今年の相棒はどれにする?
ピントルの手帳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳

イメージや運気が変わる!手帳の色の種類と選び方

手帳の色の種類と選び方

使いこなせばスケジュール管理やメモにと幅広く使える手帳ですが、皆様はどのようにして多種多様ある商品の中から選んでいるのでしょうか?目的や使い方から厳選して選ぶ方もみえれば、適当にこれでいいや、と選ぶ方まで様々だと思います。どちらにせよ自分に合った手帳を使わなければ、いくら便利でも使いこなすことは出来ません。

そのため手帳の選び方にはいくつかポイントが存在します。手帳の綴じ方や中身のフォーマット、サイズといった使いやすさに直結する部分になります。ただ、これだけ選べばいいのかと言われればそうではないのです。

手帳は使う場面によっては他人の目に触れるものとなります。そうなるとそのデザイン、特に色などが重要な要素となるのです。実用性には直接関与しないにしても、相手に与える印象は色によって変わります。そうなると色選びも重要になってくるのです。そこでこちらではイメージや運気が変わる手帳の色の種類と選び方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

TPOに合わせて選ぶ手帳の色

TPOに合わせて選ぶ手帳の色

冒頭で、選んだ色によって相手に与える印象が変わってしまうというプレッシャーをかけてしまいましたが、そこまで重く考える必要はありません。ただTPOに合わせるのは大切です。例えばビジネスマンや就活生の皆さんは、ただお洒落な手帳がいいと思って、それを取引先の方や面接官の前で使った場合、どのような印象を相手に与えてしまうでしょうか?

確かにお洒落と思われることはあるかもしれませんが、それ以上に場にそぐわない、という印象を与えてしまう可能性が十分にあります。

そうなると自分がお洒落にみられるかどうかではなく、その手帳を使うことでどうみられるか、と言うことを意識して色を選ぶ方が良いと言うことになります。ただ勘違いしていただきたくないのは、プライベートで使うものまで仰々しく考える必要はないと言うことです。友人知人の前や個人でしか使わない物であればお洒落なものでもいいと思います。

ただ大抵の場合2冊以上手帳を持つことは稀であり、仕事とプライベートを兼用で使う方も少なくないため、どのような状況でも使えるように、そういったTPOでの色選びを考えていく方が無難であると言うことなのです。

>>必見!失敗しない手帳の選び方はコチラ

ビジネスパーソンにおすすめな手帳カラー

さて、ビジネスにおける手帳の色はどのようなものがいのでしょうか。ビジネスパーソンは身につけるスーツの色も落ち着いたものが定番となっています。そのためビジネスシーンにおける相手に良い印象を与える色として定着しているためです。

逆に奇抜な色や派手な色のスーツを着てきた方が、あなたの家を訪問して来たらどのような印象を受けるでしょうか?きっと良い印象は受けず、むしろ印象が悪くなることでしょう。これは手帳も同じことなのです。相手に悪い印象を与えないためにも、奇抜な色や派手な色を避け、紺や茶色、黒などの落ちついた色を選ぶ方が無難となっているのです。

>>ビジネスマンにおすすめの手帳ランキング

就活生におすすめな手帳カラー

就活生もビジネスマン同様に落ち着いた色を求められます。リクルートスーツがそうであるように、面接官やリクルーターに見られるものなので、黒や茶色、白など落ち着いた色を選ぶようにしましょう。昨今の就活生は、誰を見ても全く同じに見えることから個性がないとも言われますが、だからと言って奇をてらって良い印象は与えられません。間違っても派手な色のものを大っぴらに使わないようにしてください。

>>周りと差がつく!格好いいシステム手帳

イメージで選ぶ手帳の色

イメージで選ぶ手帳の色

手帳は基本的に1年周期で買い替えるものになるため、購入すれば最長でも1年間は持ち歩くものになります。だからこそ自分が愛用したくなる色を選ぶことが大切になってきます。そんな時に色選びとして考えるといいのは「1年間をこんな年にしたい」という願望や、「人にこんな印象を与える自分になりたい」というイメージから色を選んでいくといいです。

色には相手に与えるイメージというものが存在し、象徴となる意味も含まれています。そのため自分のイメージをまず持つことで色選びは始まるのです。それではそれぞれの色が相手に与える印象や、象徴となるイメージなどをご紹介していきましょう。

赤色系の手帳

現在の価格はコチラ

赤色の象徴は生命力、行動力、情動、華やか、革命、争いなどになります。活力を感じさせ気持ちを前向きにさせる心理的効果が見られ、アドレナリンを分泌し興奮を促します。また熱や暖かさを感じさせ、目を惹き関心を集める効果もあります。

この色を選ぶことにより人に与えられるイメージはポジティブなものでいくと勇気や愛情、勝利、積極性といったものである一方、ネガティブなものだと、危険や緊張、怒り、争いといったものになります。

黄色系の手帳

現在の価格はコチラ

黄色の象徴は希望、にぎやか、智恵、幸福、うるさい、目立つ、未熟などが挙がります。集中力を発揮させ、判断力や記憶力を高めてくれます。また注意力を促す効果や、気分が明るくなるといった心理的効果もあります。

この色を選ぶことによる人への印象はポジティブイメージが明るい、楽しい、活発、幸福といったものになります。一方ネガティブイメージは危険、緊張、不安、軽率といった印象も与えてしまいます。

緑色系の手帳

現在の価格はコチラ

緑色の象徴はやすらぎ、平和、平等、公平、調和、自己顕示弱いといったものになります。心や体の疲れを癒し、疲れた目を休ませてくれます。また鎮静作用で緊張を緩和し、リラックスさせ、穏やかな気持ちを与えるといった心理的効果も期待できます。

この色を選ぶことで相手にはポジティブイメージとして若さや新鮮、癒し、安全といった印象を与えられますが、ネガティブなものだと未熟、受動的、保守的といったものも与えてしまう可能性があります。

青色系の手帳

現在の価格はコチラ

青色はさわやか、冷静、知的、信頼、保守的、消極的が色の象徴として現れます。こちらも黄色同様に集中力を高めてくれるほか、興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる効果や、睡眠を促進する効果もあると言われています。

色が与える印象としてはポジティブなものだと信頼や誠実、開放感、知性といったものが挙がります。しかし一方では不安、冷酷、悲しみ、寂しさといったネガティブな印象を与えてしまうこともあります。

オレンジ色系の手帳

現在の価格はコチラ

オレンジ色(橙色)の場合は、活気、楽観、健康、親しみ、暖かい、庶民的、明るいが色の象徴となります。ビタミンカラーのイメージもあるため、食欲を増進させる効果や、にぎやかさを感じる陽気な気分になったりエネルギーと開放感を与えたりします。また仲間意識を高めたり、緊張を和らげ力を発揮できる状態に持っていく心理的効果もみられます。

この色を選ぶことにより人に与えるイメージはポジティブなもので家庭的、元気、にぎやか、陽気、ネガティブなものだとわがまま、下品、八方美人といったものになります。

紫色系の手帳

現在の価格はコチラ

紫色は高級、上品、伝統、古典、不安、不安定、美意識を象徴としています。心理的効果としては創造力をかき立て感性を豊かにするほか、緊張や不安を癒し穏やかな気分にする、心と体の回復を促す、勘を鋭くするといったものが挙げられます。また性的なものを感じさせる、催眠効果があるといった少々危なげな効果も出てくる色です。

ポジティブイメージとしては神秘、高貴、優雅、感性といったものであり、ネガティブイメージになると不安定、下品、孤独、二面性といった印象を相手に与える色なっています。

ピンク色系の手帳

現在の価格はコチラ

ピンク色(桃色)の場合は女性的、繊細、愛情、可愛らしさ、抱擁、優しい、不安定、幼稚、弱いといったものを象徴しています。幸せな気持ちや優しい気持ちになる効果を持ち、心も体も若くなる心理的効果が期待できます。他にも安らぎに満ち足りた気分になったり、緊張が和らいだりします。

ピンクが人に与える印象は象徴にもある通り、ポジティブなものだと優しい、幸福、解放、愛情、若いとなり、一方ネガティブになると繊細、幼稚、不安定、弱いといったイメージを与えます。

茶色系の手帳

現在の価格はコチラ

茶色は象徴として温もり、安らぎ、安心感、温和、穏やか、陰気、汚いといったものになっています。緊張を緩和し、ぬくもりを感じさせる色となっています。またコツコツと物事を継続させる心理的効果もあります。

人に与える印象としてはポジティブなものだと温和、安定、伝統、堅実、ネガティブなものだと地味、頑固、退屈と言ったものになっています。そのため印象として安定感や堅実さ、信頼感を与えるので落ち着いた色として選ばれることが多いのです。

黒色系の手帳

現在の価格はコチラ

黒色は力強さ、モダン、上品、重厚、暗い、抑圧、保守的に象徴される色になります。自己主張を強くする効果があるのですが、実際のものよりものを重く感じさせる効果や、老化を促進させるなどあまり良い効果ではないものも挙がります。

ただ相手に与える印象としては、ポジティブなものだと高級、神秘、自信、威厳といったものになり、ネガティブなものなど絶望、孤独、恐怖、暗いになるのです。そのためこちらもビジネスシーンにおいては、強さや圧力、権力など力を感じさせるだけでなく、プロ意識や上質といったものも与えることができるので、よく利用されます。

白色系の手帳

現在の価格はコチラ

白色が象徴するのは清潔、純粋、真実、幸福、さわやか、別れとなります。始まりを感じさせる効果の他、気分を一新させる、広さを感じさせる心理的効果もあります。

色が与えるポジティブイメージが潔癖、平和、祝福、勝利となる一方、ネガティブイメージは冷淡、薄情、空虚、味気ないという印象になります。こちらも清潔な印象や、始まりの印象が就活生には適している色と言うこともあり利用されることが多い色なのです。

スポンサーリンク

運気アップする?手帳の色の選び方

運気アップする?手帳の色の選び方

さて、色が与える効果や印象は分かっていただけたと思いますが、それだけで選ぶだけではもったいない部分もあります。なぜなら風水などに代表される色から得られるパワーというのが注目されています。これは普段身につけるであろう手帳にも適用できるものとなります。そうなると手帳の色選びに迷った場合は、この色のパワーから選んでみるのもいいかもしれません。

ただ運気というのは科学的根拠がはっきりしていないものになります。もちろん上記のように色が与える心理的効果が根拠となるものもありますが、あくまでパワーをもらって前向きになるといいな、程度で考えておきましょう。運気や占いもどっぷりつかりすぎるのは危険です。

仕事運がアップする手帳の色

現在の価格はコチラ

仕事運がアップする色としては青色や緑色、赤色が挙がります。青は集中力を高め判断力などをアップしてくれますし、緑は鎮静作用で緊張を和らげてくれるので商談などでも落ち着いて行動することができます。また赤は行動力をアップさせるので、結果として仕事運アップに繋がるのです。

逆に仕事運をダウンさせてしまう色としては黒色が挙がります。こちらは威圧的な印象を与えてしまうので、知らず知らずのうちに仕事運を下げてしまっていることがあります。

恋愛運がアップする手帳の色

現在の価格はコチラ

恋愛運をアップさせる色としては赤色やピンク色が挙がります。赤は情動や華やかさ、行動力を象徴しているので、相手にもポジティブな印象を与えやすく恋愛運がアップするとも言われています。ピンクは愛情や優しさ、可愛らしさを印象付けるためこちらも恋愛運をアップするには適している色となっています。

一方、黒色や青色は恋愛運を下げかねない色となっています。黒は仕事同様相手に威圧的な印象を与えてしまいますし、青は気持ちを落ち着かせてしまうので、高まっていた情動が治まってしまうこともあるためです。

金運がアップする手帳の色

現在の価格はコチラ

金運はよく言われていますが、黄色が挙がります。黄色は智恵や幸福など明るいイメージを与える色です。金運は明かるところによって来ると言われており、その効果で金運が挙がると言われています。色としては金色もありますが、手帳に金色はちょっとあり得ないので、こちらでは割愛させていただきます。

逆に黒色や赤色は避けるべき色になります。黒色は黄色とは真逆で暗いイメージを与えてしまうので、金運が避けてしまうと言われています。しかし高級感がある色でもあるので、既に財産を得ている方で、その財産を守りたい方には適している色と言えます。赤は行動力がある一方、散財をイメージさせる色となっているので、金運が逃げていきます。特に赤い財布は財産を失う可能性があると言われているので使わないようにしましょう。

勉強運がアップする手帳の色

現在の価格はコチラ

勉強運アップであれば、青色や緑色、オレンジ色が挙がります。青色は先ほども出てきましたが、集中力を高めますし、緑色は緊張を和らげる効果、オレンジ色は緊張の緩和にプラスして力を発揮させてくれる効果もあります。これにより勉強運が高まると言われています。

黒色や赤色、黄色は勉強運をダウンさせてしまいます。黒色は暗さや絶望、恐怖を心理的に与えてしまいますし、赤色は興奮色となっているので集中力を妨げてしまいます。また黄色共々、緊張を与えてしまう色でもあるため、勉強にはそぐわない色となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳