自分のお気に入りがきっと見つかる!
ピントルのレコーダー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える

売れ筋!VHS一体型レコーダーおすすめランキング

VHS一体型レコーダーランキング

20~30年前には一般的だったVHSもDVDの登場と共に表舞台から姿を消しました。しかし、その当時の番組など録画したものを今でも大切に保管されている方もいらっしゃいます。

VHSも、時間の経過とともに劣化していきます。そんなVHSの映像をDVDにダビングすることができる機器があり、その筋では地味に売れている商品なのです。こちらではVHS一体型レコーダーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

VHS一体型DVDレコーダー・プレーヤーとは

VHS一体型DVDレコーダー・プレーヤーとは

若い方だと「VHS(ビデオホームシステムの略)」というものを知らない方もいらっしゃることだと思います。実際に30代以上の方が知っており、20代の方は知らない方も多いと思います。

現在主流となりつつあるブルーレイ、そしてその前の世代であるDVDよりもさらに古い映像記録媒体がVHSとなります。

今やその姿を見ることはほとんどなくなってしまいましたが、昔の番組などを大切に取っている方のなかには、このVHSで保管している方もいらっしゃると思います。

このVHSを単体で再生させる機器は、もはや新規の商品で販売されていませんが、DVDレコーダーやプレイヤーと一体型で販売されているものがあるのです。

これであればDVDの録画や再生もでき、かつVHSの再生もできると言う1台で2役を受け持つAV機器となっているのです。

VHS、DVD、ブルーレイの違い

VHSを知らない方もいらっしゃるので、簡単にDVDやブルーレイとの違いもご紹介しておきましょう。

こちらも若い人だと知らない方の方が多いと思いますが、カセットテープと言う音声を記録する媒体がありました。文字通りテープが内蔵されており、そこにアナログ信号で音声データを記録していくのがカセットテープになります。

VHSはこのカセットテープを大きくしたような形状で、同じくテープが内蔵されており、そこに映像データをアナログ信号として記録していくものになります。

それに対してDVDやブルーレイは専用のディスクに光によってデジタルデータを記録していきます。根本的な違いはアナログ信号とデジタル信号の違いになるのです。

もちろんDVDとブルーレイについても違いがあります。DVDよりブルーレイに使用される光は細く、同じ面積のディスクであってもブルーレイの方がより多くの情報を書き込むことができるのです。

そのためDVDとブルーレイでは3倍以上の容量の差があり、現在のフルハイビジョン映像などをそのまま記録するためには、大容量のブルーレイが適していると言うことになるのです。

VHS一体型DVDレコーダー・プレーヤーのメリット

このVHS一体型DVDレコーダーやプレーヤーのメリットは何なのか、考えてみましょう。

先ほども触れましたが、VHSは今や新しいプレーヤーやレコーダーが販売されておらず、既に化石となりつつある記録媒体です。アナログ信号なので現在の映像を録画するのに耐えられないのも事実です。しかし昔の番組であれば、未だに大切に保管している方もいらっしゃることでしょう。

その再生をしたいのであれば機器が必要ですが、VHS単体の再生機器を保有している、あるいは稼働させている方もそれほどおらず、またメーカー側の修理もできない状態のものがほとんどです。

そんな中、再生のみですが可能となるのがこのレコーダーあるいはプレーヤーなのです。

VHSからDVDへダビングできる

もちろんそのメリットは再生だけに留まりません。VHSの映像もそのままにしておけば劣化が続き、いずれは見ることができなくなってしまいます。

そんなアナログデータをデジタルデータに変換し、DVDにダビングすることが可能なのもこの機器になるのです。ただしこれはレコーダーのみの機能になるのでお気を付けください。

人気のVHS一体型DVDレコーダーおすすめランキング:TOP5

人気のVHS一体型DVDレコーダーおすすめランキング:TOP5

VHS一体型のDVDレコーダーやプレーヤーについては分かっていただけたと思いますが、具体的な商品についても知りたいと言う方はいらっしゃるかもしれません。

そこでここからは人気のVHS一体型DVDレコーダーのおすすめランキングをご紹介していきます。

第1位:パナソニック(Panasonic) / DMR-XW200V

現在の価格はコチラ

VHS一体型のDVDレコーダーであればこちらは外せません。250GBとDVDレコーダーのHDDとしてはまずまずであり、2チューナー搭載したモデルになります。

その画質も綺麗であり、VHSの再生・ダビングもできるとなれば、その手のユーザーからは便利と言わざるを得ません。

さらにデジタルチューナー搭載なので、地上デジタル放送も録画できるのはありがたいところです。ユーザーこそ少ないものの、購入された方は満足された商品です。

>>パナソニックのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第2位:パナソニック(Panasonic) / DMR-XP21V-S

現在の価格はコチラ

こちらもパナソニック製のVHS一体型レコーダーです。VHSの再生やダビングが出来るのはもちろんのこと、ハイビジョン映像のデジタルノイズをカットする機能など、映像を映す上で画質を向上させる機能も盛り込まれています。

地上デジタル放送にも対応しており、DVDレコーダーとしても十分な性能を持っています。評価としてはまずまずであり、VHSをダビングしたいと言う方には重宝されている商品となります。

第3位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BR630V

現在の価格はコチラ

こちらはVHS一体型ではあるものの、ブルーレイにも対応していますがDVDレコーダーでもあるためご紹介させていてただきました。

ブルーレイレコーダーとしてはあまり性能は高いとは言えないものの、VHSをブルーレイにダビングするのであれば便利であり、320GBの容量でDVDレコーダーとしてはまずまずの性能であると言えます。

動作が遅いなどの苦言はあるものの、ブルーレイも使えるのは地味に評価されており、購入して良かったという声も多い商品でした。

第4位:パイオニア(Pioneer) / DVR-RT50H

現在の価格はコチラ

こちらはパイオニアから販売されている商品です。第4位にランクンしたのはその操作性の良さで、「おまかせ自動ダビング」機能があるので、テープとディスクをセットするだけで、記録時間などを算出し、ダビングを開始してくれると言う便利な機能があります。

これにはユーザーも賞賛の声が多く、大量のVHSをDVDにダビングするには非常に助かるとの声もあるほどでした。

>>パイオニアのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第5位:DXアンテナ / DXR170V

     
現在の価格はコチラ

こちらも地上デジタル放送に対応したVHS一体型レコーダーです。VHSの整理にはやはりこれも便利であり、メインでこそ使っている方は少ないですが、価格もそれほど高くないので、サブとしてVHSダビングを主に使われている方が多いようです。

概ね満足される声が見られたため、これから買う方は要チェックの商品となります。

スポンサーリンク

人気のVHS一体型DVDプレーヤーおすすめランキング:TOP5

人気のVHS一体型DVDプレーヤーおすすめランキング:TOP5

続いてプレーヤーについてもご紹介しておこうと思います。ダビングなどは必要なく、再生だけで切ればいいと言う方はこちらでもいいかもしれません。

第1位:パナソニック(Panasonic) / NV-VP33-S

現在の価格はコチラ

VHS一体型のプレーヤーならこちらがおすすめです。VHSやDVDの再生だけでなく、CDの再生も可能となっています。

性能としてはシンプルですが、既に手に入らないVHSのプレーヤーの代替としては便利であり、また1台3役をこなしてくれることからも、ユーザーから重宝されているようです。

第2位:DXアンテナ / DV-130V

     
現在の価格はコチラ

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=DV-130V&rh=i%3Aaps%2Ck%3ADV-130V

こちらもシンプルな性能で、価格がリーズナブルな機種となります。ただシンプル過ぎてアナログチューナーしかついていないので、アンテナを繋ぐことは出来ません。

あくまでDVDやVHSの再生用途だけ割り切って使えれば、動作なども問題なく使える商品となっています。VHSを今でも見ている方からも気に入っているとの声もある商品でおすすめです。

第3位:パナソニック(Panasonic) / NV-VP50S

現在の価格はコチラ

こちらは技術のパナソニックが送り出す性能が高い商品です。プログレッシブ映像再生やMPEG DNRでDVDを高画質で映し出すだけでなく、デジタルW3次元などでVHSもできる限り高画質に映し出してくれます。

またDVD-RAMの再生も可能なのは珍しく、高性能な商品としておすすめです。ただその分価格も高めであることから、第3位になりました。

第4位:東芝 / SD-B600

     
現在の価格はコチラ

こちらも性能としては地味に高い商品です。DVDとVHSの再生が可能なのはもちろんのこと、ビデオの録画まで出来る機能を持っています。

プログレッシブ再生も採用し、高精細な映像を再現することもでき、操作性も良いとして人気の商品でもあります。

DVDでの録画ができないためあくまでプレーヤーとなっており、ビデオの録画は既に使うことはないと思いますが、それでもプレーヤーとしても良い商品として第4位になりました。

>>東芝のおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第5位:JVCケンウッド / HR-DV3 (premium vintage)

現在の価格はコチラ

こちらは価格こそやや高めなものの、VHSのダビングには便利な商品となっています。デザインも良く、操作もしやすい構造から購入された方も喜んでいるようです。

VHS一体型はそれだけで稀少なものでもあるため、重宝されますがこちらも例に漏れず、現在ではその手の方々に人気の商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える