自分のお気に入りがきっと見つかる!
ピントルのレコーダー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える

ソニーの口コミ評判とおすすめレコーダー

ソニー(SONY)

ブルーレイをいち早く製品に取り入れたメーカーの1つにソニーが挙がります。PS3などのゲーム機でも有名なソニーですが、映像技術においては一日の長があるほどのメーカーでもあるのです。

ソニーのこだわりは映像技術だけでなく、音声処理にも向けられ、高い性能を持つ製品を数多く生み出しているのです。そんなソニーのレコーダーが気になった方もいると思うので、こちらではソニーの口コミ評判とおすすめレコーダーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ソニー(SONY)とは?

ソニー(SONY)とは?

まずはソニーというメーカーについてご紹介していきましょう。とは言っても日本では有名なメーカーなのでご存知の方が多いと思いますが、簡単にまとめておきたいと思います。

ソニーは東京都港区に本社を置く多国籍コングロマリットです。コングロマリットとは直接的な関係を持たないものの多岐に渡る業種や業務に参入している企業体のことで、複合企業とも呼ばれます。

CMOSイメージセンサーでは世界首位を誇り、他にもプレーステーションシリーズを主体とするゲームなどのハードウェア分野、映画や音楽分野にも重点を置いています

オーディオ・ビデオ機器やテレビ、情報・通信機器なども手掛けており、多くの商品が市場に出回っています。

そんなソニーは1946年に井深大と盛田昭夫によって設立された東京通信工業株式会社が前身となっています。

創業当時は真空管電圧計の製造と販売を行っていました。1958年には現在と同じソニー株式会社に改称し、東京証券取引所市場第一部に上場したメーカーです。

>>ブルーレイ・DVDレコーダーおすすめメーカーまとめはコチラ

ソニーのブルーレイ・DVDレコーダー/プレーヤーの特徴

ソニーのブルーレイ・DVDレコーダー/プレーヤーの特徴

ソニーはブルーレイを製品に導入したさきがけのメーカーでもあります。それもあり一日の長があるメーカーであり、画質についてはどの製品にも共通してこだわりが見られます。

ソニーでは高画質を実現するために超解像度技術を用いた4Kアップコンバートに対応しています。これにより4K以下の画質を画像エンジンの解析により4K画質相当にアップコンバートできるようになっています。

この機能自体は他メーカーの上位機種にも搭載されていますが、下位機種にもこの機能を搭載しているのはソニーならではと言えます。

また階調補正機能に強いのも特徴であり、クリアブラック機能と言う名で搭載されています。これにより映画などの暗部も見やすくなっています。さらに最新機種にはWi-Fi機能が搭載されており、ネットワークを介して、スマホやタブレットで遠隔録画や視聴が可能です。

これらを搭載した機種として大きく分けるとスタンダードモデルとハイグレードモデルに分かれます。

スタンダードモデルは2番組同時録画、ハイグレードモデルは3番組同時録画となっており、それぞれ違いがあります。ただ機能としてはそれほど変わらず、チューナーとHDD容量の違いで価格の違いが生まれています。

他にも共通して外付けHDDやSeeQVault、ハイレゾに対応しており、スタンダードもハイグレードも高い性能を持っていると言えます。

また操作性でも特徴があります。おまかせ・まる録という機能は、キーワードやジャンルだけでなく、タレント名などを登録することで、それに関連する番組を全て録画してくれます。

しかも再放送による二度録りを回避してくれると言う賢い機能も備えているのは、ソニーだけの特徴でもあります。除外ワード登録機能もあり、これによってより高い精度で求める番組を探し出し、特がしてくれると言った機能もあるのです。

ネットワーク機能を利用した他者の録画予約の統計をもとにランキングが表示されるなど、ユニークな機能があるのもソニー独自と言えるでしょう。外付けHDDも最大6TBまで対応しているため、容量が足りなくなったら拡張のために外付けHDDを購入し、大切な番組を残すと言った方法も行えます。

どんな人におすすめ?

そんなソニーのブルーレイレコーダーは、画質の高さを求める方にはおすすめです。特にどのモデルであっても同程度の画質が期待できるよう、標準で同じ超解像度技術を搭載しているのはソニー以外はありません。

そのため価格が安い下位機種であっても高い画質を望めるので、特にコストを考えられる方にはいいかもしれません。また外付けHDDによる増設が出来るので、録画をよくする方にもおすすめと言えます。操作もしやすいので録画も簡単にできますし、あまかせ・まる録や遠隔録画もあるので予約忘れの時も安心です。

容量が少なくなれば増設して、大切な番組も取っておきやすくなるので、便利と言えるでしょう。

>>容量と録画数!ブルーレイレコーダーの上手な選び方について詳しくはコチラ

口コミや評判

ソニーの製品は概ね高評価を得ています。画質もそうですが、使いやすさが好評となっていました。買ってよかったと言う方も複数いらっしゃいます。

またデザインの面でも高い評価を得ていました。ソニー製はデザインもこだわっている部分があり、スラっとしたボディで設置もしやすいなどの意見もあります。ただし全体的に反応が少し遅れる、起動に時間がかかるなどの問題点もあるようです。急いでいなければ気にならないかもしれませんが、早く使いたい場合はもっさりとした動きにストレスを感じるかもしれません。

それでもソニーならではの性能を高く評価しているものがほとんどである印象でした。

スポンサーリンク

ソニーで人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダー

ソニーで人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダー

それではソニーで特に人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダーを3種類ご紹介させていただきます。その製品の特徴と出来る事、出来ないことを簡単にまとめさせていただきました。

BDZ-EX3000

現在の価格はコチラ

ソニーの中でも価格こそかなり高めですが、その分だけ性能も高い商品となっています。3TBの大容量で3チューナーを搭載し、様々な機能を有しています。

そのため価格が高くても人気や評価も高い商品となっています。ソニーならでは映像や音質の良さはもとより、機能性や操作性の充実も高い評価が集まっています。動作もスムーズで、その便利さから素晴らしいと絶賛する方もいらっしゃる程でした。

この製品にできること

基本的には有線、無線LANのいずれにも接続でき、ネットワークを利用することができます。そのためスマホとの連動もきっちりしていてリモート予約や録画番組の持ち出しが可能です。

他にも3D映像にも対応しており立体的な映像を楽しめるだけでなく、4Kアップコンバートにも対応しているので、ハイビジョン映像などを4K相当にまで引き上げて映し出してくれます。録画も3番組同時録画が可能であり、様々な番組を録画できるのも有難いところです。

この製品にできないこと

ブルーレイメディアであればUltra HD Blu-ray、DVDであればDVD+R、DVD+RW、DVD-R DL、DVD+R DL、DVD-RAMには対応していません

また4Kアップコンバート対応ではあっても4K映像には対応していません。容量は大きいですが全録機能を持っていないのも残念です。

BDZ-ZT2500

現在の価格はコチラ

こちらは容量こそ2TBと上記より少なめにはなっていますが、手に入れやすい価格となった商品です。人気も高くかなり売れ行きの商品であり、多くの方がこちらを手に入れています。評価としてはまずまずであり、使いやすさに関しては好評となっていますが、一部他の商品と比べると画質が悪いと感じる方もいらっしゃるようです。

それでも買って良かったと言う方や、前世代の機種よりも改善されたなど良い意見が多く見られました。

この製品にできること

出来ることとしては実は上記の商品とそれほど変わりはありません。3Dなどにも対応していますし、スマホとの連携もしているので、リモート録画や持ち出し機能など便利なものが多いです。

この製品にできないこと

こちらはどうも4Kアップコンバートには対応していないようです。それもあり映像の問題点が指摘されているのかもしれません。それでも全体的な映像自体はフルハイビジョンまでには対応しています。

あとは対応メディアなども上記と同じになるため、Ultra HD Blu-rayなどには対応できていません

BDZ-ZW1500

現在の価格はコチラ

こちらはソニー製のなかでも比較的リーズナブルな商品となります。1TBの容量と2チューナーを搭載しているので、上記の商品よりもスペック的には落ちますが、それでもヘビーユーザーでなければ一般的な使用には支障をきたしません。

むしろ価格重視なのであれば、これでも十分な性能となります。実際使っている方も、スムーズに操作できる点や、価格に見合った性能があると喜ばれている方が多いようです。

この製品にできること

基本的に出来ることは上記までと変わりません。ただ2チューナーとなったので2番組同時録画までが可能となっています。

この製品にできないこと

出来ないことも基本的には同じになります。4Kアップコンバートにも対応していないため、フルハイビジョンまでの対応となっています。

ソニーで人気のおすすめブルーレイ・DVDプレーヤー

ソニーで人気のおすすめブルーレイ・DVDプレーヤー

続いておすすめのブルーレイ・DVDプレーヤーになります。こちらは2種類の商品について特徴などをまとめさせていただいています。

>>ブルーレイプレーヤーおすすめランキングはコチラ

UBP-X800

現在の価格はコチラ

ブルーレイプレイヤーと言えばやはりこちらがおすすめです。こちらの商品はUltra HD Blu-rayに対応し、さらに4Kアップコンバートにも対応するなど、映像にこだわり抜いた商品となっています。

その分だけ価格も高めではありますが、高画質・高音質にこだわる方にはおすすめの商品となります。これを使っている方も、画質や音質には満足されており、価格にも見合った性能を持っていることから、他の方にもおすすめする方がいるほどの商品となっています。

DVP-SR20

現在の価格はコチラ

安価で使いやすいDVDプレーヤーならこちらになります。場所を選ばないスリムなデザインは元より、DVD-RAM以外の全てのDVDメディアが再生可能なものも地味にすごいです。

さらに5.1chサラウンドの再生もできるため、音質へのこだわりも伺えます。性能としてもかなり高く、使っている方々からも操作性などが良いと言われるほどなのに、価格はリーズナブルとなっているので、DVDのみを楽しみたい方であれば、こちらを手に入れてもいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える