自分のお気に入りがきっと見つかる!
ピントルのレコーダー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える

人気の3D対応ブルーレイプレーヤーおすすめランキング

3D対応ブルーレイプレーヤーランキング

一般的な普及までには至っていないながらも、映画館などではよく使用される3D技術は、自宅でも環境さえ整えば楽しむことができます。ブルーレイディスクの中には3D規格のものも販売されているので、あとはレコーダーやプレーヤー次第になります。

録画などはしないからレコーダーではなくプレーヤーで3D映像を楽しみたいと考えられていても、その商品は相当数あるので悩むこともあるでしょう。そこでこちらでは人気の3D対応ブルーレイプレーヤーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

3D対応ブルーレイプレーヤーとは

3D対応ブルーレイプレーヤーとは

3D映像と言えば、今でも映画館やアミューズメントパークで体験することができますが、一般的な家庭ではあまり普及していないのが現状です。

これは専用のプレーヤーやレコーダーが必要であるためですが、数はそれほど多くないながらも販売はされています。

初期投資こそかかりますが、それらを揃えることで3D映像を楽しむことができるのです。特に映画で3D上映が為された作品に関してはブルーレイで3D専用のディスクが販売されているものもあります。

つまり3D対応ブルーレイプレーヤーとは、その3D映像をご家庭で楽しむために必要な機器と言うことになるのです。

ちなみに3D対応ブルーレイプレーヤーは「Blu-ray 3D」規格のメディア再生に対応したプレーヤーと言うことになり、このような表記がされているものは3D映像に対応しているので覚えておいてください。

3D対応ブルーレイプレーヤーの特徴

3D対応ブルーレイプレーヤーの特徴

3D対応ブルーレイプレーヤーは映像そのものが3Dになります。そのため当然ですがメニュー画面や字幕なども3D表示になります。

これは強力なハードウェア性能を持つことで実現しており、左右の目に異なる映像を見せ、これを高速に切り替えることで、Blu-ray 3Dに記録された映像を立体的に見えるようにしているのです。

またこれはBlu-ray 3Dの方の特徴にはなってしまうものの、こちらを従来のブルーレイプレイヤーに挿入しても1,080pの2D映像として再生が可能となっています。

逆にこの3D対応ブルーレイプレーヤーに一般的なブルーレイディスクを挿入しても、普通に再生できるので、互換性を持つプレーヤーとして使用することができます。

3D映像を見るための注意点

ただし注意点もあります。3D対応ブルーレイプレーヤーは確かにBlu-ray 3Dを再生できる機能を持っていますが、実はこれだけでは3D映像を楽しむことは出来ないのです。

あくまで記録されたデータを3D表示の信号に出力するに過ぎず、それを受け取って表示するテレビやプロジェクター側も3D対応でなければならないのです。

さらにプレーヤーとテレビやプロジェクターの間を繋ぐケーブルもハイスピード対応ケーブル、3D映像を見るための3Dメガネなども必要になるのです。

3Dメガネはテレビなどによっては裸眼で3Dに見えるものも存在するようですが、大抵の機器ではこのメガネも必要になるのです。

いずれにしても、3D映像を楽しみたいのであれば、対応プレーヤーだけでなく、テレビなどの周辺機器も揃えなければならないのです。

既に3D対応テレビをお持ちであればプレーヤーやケーブルだけで良いですが、無い場合はそれだけ費用がかさみますし、そもそも3D対応ブルーレイプレーヤー自体にも一般的なものよりコストが上がるので、どちらにしても費用がかかることは覚えておいてください。

スポンサーリンク

人気の3D対応ブルーレイプレーヤーおすすめランキング:TOP10

人気の3D対応ブルーレイプレーヤーおすすめランキング:TOP10

3D対応ブルーレイプレーヤーの選び方については理解していただけたと思いますが、その商品数はそれなりに多く、店頭などで選ぼうと思うとなかなか悩むところだと思います。

そこでここからは人気の3D対応ブルーレイプレーヤーのおすすめランキングをご紹介していきます。評価なども考慮しているので、なかなか選べないと言う方はこちらも参考にしていただくといいと思います。

第1位:ソニー(Sony) / UBP-X800

現在の価格はコチラ

映像技術と言えばソニーがその代表メーカーに挙がりますが、こちらの商品も高画質にこだわり抜いたプレーヤーとなっています。

3D対応はもちろんのこと、Ultra HD Blu-rayと4Kに対応しているので、平面でも立体でも美麗な映像でご覧いただくことができます。

またソニー独自の技術によりHDR非対応4Kテレビであっても高映像に変換出来るほか、4Kストリーミングにも対応しておりネット動画配信も4K高画質で楽しめるなど、画質へのこだわりがすごい商品です。

音質もハイレゾ音源に対応しておりBluetooth経由で伝送可能なLDACを採用しているのもポイントでしょう。

これだけの機能を持ちながら、価格はそれほど高くなく、購入者の多くがおすすめしたい商品として挙げるほどのプレーヤーとして第1位になりました。

>>ソニーのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第2位:パイオニア(pioneer) / BDP-X300

現在の価格はコチラ

こちらはパイオニアから販売されている3D対応プレーヤーです。画質は4Kアップスケーリングによってフルハイビジョンなどの映像であっても4K相当にまで引き上げてくれます。

またノイズの抑制をするHQ Sound機能やパイオニアならではの音質にもこだわった設計で、特にオーディオクオリティに高い評価を得ているモデルでもあります。

こちらは第1位よりも価格が安いですが、性能的な面もあり第2位になりました。

>>パイオニアのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第3位:OPPO / UDP-205

     
現在の価格はコチラ

ごついボディが印象的な海外のメーカーであるオッポの商品です。こちらもUltra HD Blu-rayと4Kに対応しているので画質も十分であり、その美しい画質で立体映像を楽しむことができます。

性能は非常に高く、その高さに驚愕される方もいらっしゃいますが、海外製と言うこともあり価格も驚愕の高さとなっていることから第3位になりました。

第4位:ソニー(Sony) / BDP-S6700

現在の価格はコチラ

再びソニーから、こちらは4Kアップコンバートを搭載した3D対応プレーヤーになります。画質こそ第1位には及ばないものの、これでも十分に綺麗になります。

全体的な性能も高いのに、価格は非常に安いため、画質に大きなこだわりが無ければこちらもおすすめしたい商品です。実際購入された方々も、シンプルで使いやすく、概ね納得の性能という声が多く見られました。

第5位:OPPO / UDP-203

現在の価格はコチラ

再びオッポから、高画質な3D映像が楽しめる商品が登場です。Ultra HD Blu-rayと4Kに対応しているのは相変わらずですが、全体的にすっきりとしたボディになり、機能もシンプルになっています。

その分性能としては第3位の方が上にはなりますが、こちらでも十分綺麗な映像は楽しめますし、何より価格も安くなっているので、シンプルな使いやすさを求めるのであればこちらもおすすめです。

第6位:パナソニック(Panasonic) / DMP-UB30

現在の価格はコチラ

こちらはパナソニックから販売されている3対応プレーヤーになります。Ultra HD Blu-rayに対応しているので綺麗な映像を記録したディスクを再生できます。

さらに独自の4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサ」を搭載することで、4K映像を手軽に楽しめるのもポイントです。

>>パナソニックのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第7位:パイオニア(pioneer) / BDP-LX58

現在の価格はコチラ

再びパイオニアの3D対応プレーヤーですが、こちらはやや大きなボディが特徴的です。性能こそ4Kアップスケーリング機能などで映像をきれいに映し出してくれますが、設置に困りそうなデザインではあります。

ただ使いやすさは健在であり、画質と音質の良さからプレーヤーの入門機としてもおすすめできるという意見が見られました。

第8位:LGエレクトロニクス / UP970

現在の価格はコチラ

こちらはLGから販売されている高画質3D対応プレーヤーです。4K映像で映し出すことができるのはもちろんのこと、ネットワークへの接続で、インターネット動画も美麗な画質で映してくれます

HDRにも対応しているため、それもまた映像の美しさを後押ししています。これだけの性能を持ちながら価格はそれほど高くないのが好評ですが、起動などに時間がかかるのがネックのようです。

第9位:パナソニック(Panasonic) / DMP-UB90

現在の価格はコチラ

こちらも第6位同様にUltra HD Blu-rayに対応した商品です。性能としては第6位とそれほど変わりませんが、光デジタル出力やAV独立2系統HDMI出力を持つなど細かな違いがあります。

パナソニックらしい商品として評価も受けつつ、接続の簡易化からテレビなどと繋ぎやすいとの声もあり、使い勝手も良い商品としておすすめです。

第10位:パイオニア(pioneer) / BDP-LX88

現在の価格はコチラ

パイオニアのハイクオリティで価格も高い3D対応プレーヤーです。しかしその価格も納得の高画質・高音質再生にこだわった性能を持ち、プロジェクターやホームシアターなどでの視聴に向いたスペックを誇ります。

具体的には高画質化機能であるPrecise Pixel Driverと 最新の4K映像信号 へのアップスケーリング機能を併せ持つ4K Reference Converterを搭載し、さらに大容量電源トランスと新開発コンデンサーなどによって高品位なオーディオ再生を実現しています

価格は度外視でハイクオリティなプレーヤーをお求めであれば、こちらもおすすめとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える