自分のお気に入りがきっと見つかる!
ピントルのレコーダー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える

立体!人気の3D対応レコーダーおすすめランキング

3D対応レコーダーランキング

現在、大型の映画館では3Dや4Dと言った映画を立体映像で楽しむことができるサービスが人気となっています。その映画はディスクとなって販売された場合、自宅でも楽しめるよう3D専用のものも販売されることがあります。

3D映像のブルーレイディスクを購入した場合、どのようなレコーダーでも再生できるかと言うとそうではなく、対応したレコーダーが必要となります。こちらではそんな立体映像が楽しめる人気の3D対応レコーダーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

3D対応ブルーレイ・DVDレコーダーとは

3D対応ブルーレイ・DVDレコーダーとは

3D映像と言えば、今でも映画館やアミューズメントパークで体験することができますが、一般的な家庭ではあまり普及していないのが現状です。

これは専用のプレーヤーやレコーダーが必要であるためですが、数はそれほど多くないながらも販売はされています。

初期投資こそかかりますが、それらを揃えることで3D映像を楽しむことができるのです。特に映画で3D上映が為された作品に関してはブルーレイやDVDで3D専用のディスクが販売されているものもあります。

つまり3D対応ブルーレイやDVDレコーダーとは、その3D映像をご家庭で楽しむために必要な機器と言うことになるのです。

ちなみに3D対応ブルーレイレコーダーは「Blu-ray 3D」規格のメディア再生に対応したレコーダーと言うことになり、このような表記がされているものは3D映像に対応しているので覚えておいてください。

3D対応ブルーレイレコーダーの特徴

3D対応ブルーレイレコーダーは映像そのものが3Dになります。そのため当然ですがメニュー画面や字幕なども3D表示になります。

これは強力なハードウェア性能を持つことで実現しており、左右の目に異なる映像を見せ、これを高速に切り替えることで、Blu-ray 3Dに記録された映像を立体的に見えるようにしているのです。

またこれはBlu-ray 3Dの方の特徴にはなってしまうものの、こちらを従来のブルーレイプレイヤーに挿入しても1,080pの2D映像として再生が可能となっています。

逆にこの3D対応ブルーレイレコーダーに一般的なブルーレイディスクを挿入しても、普通に再生できるので、互換性を持つレコーダーとして使用することができます。

3D映像を見るための注意点

ただし注意点もあります。3D対応ブルーレイレコーダーは確かにBlu-ray 3Dを再生できる機能を持っていますが、実はこれだけでは3D映像を楽しむことは出来ないのです。

あくまで記録されたデータを3D表示の信号に出力するに過ぎず、それを受け取って表示するテレビやプロジェクター側も3D対応でなければならないのです。

さらにレコーダーとテレビやプロジェクターの間を繋ぐケーブルもハイスピード対応ケーブル、3D映像を見るための3Dメガネなども必要になるのです。

3Dメガネはテレビなどによっては裸眼で3Dに見えるものも存在するようですが、大抵の機器ではこのメガネも必要になるのです。

いずれにしても、3D映像を楽しみたいのであれば、対応レコーダーだけでなく、テレビなどの周辺機器も揃えなければならないのです。

既に3D対応テレビをお持ちであればレコーダーやケーブルだけで良いですが、無い場合はそれだけ費用がかさみますし、そもそも3D対応ブルーレイレコーダー自体にも一般的なものよりコストが上がるので、どちらにしても費用がかかることは覚えておいてください。

人気の3D対応レコーダーおすすめランキング:TOP10

人気の3D対応レコーダーおすすめランキング:TOP10

さて、3D対応レコーダーについてはこれで知っていただけたと思いますが、実際にどのような商品があるのか気になる方もいらっしゃるでしょう。そこでここからは人気の3D対応レコーダーのおすすめランキングをご紹介していきます。

人気だけでなく評価なども高いものを中心に選ばせていただいているので、これからのご購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

第1位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BRW1020

現在の価格はコチラ

こちらはパナソニックから販売されている3D対応レコーダーです。性能こそ1TBの容量で2チューナー搭載とシンプルではありますが、それ故に価格としては安いです。

容量に不安があるかもしれんせんが、外付けHDDにも対応しているので、後々増設も可能となっているので安心です。

それだけでなく、パナソニックならではの4Kアップコンバート対応なので、4K映像でなくてもその画質を引き上げてくれるのも魅力です。

3D対応機器だとどうしても高くなりがちですが、ブルーレイレコーダーとして標準的な性能を持ち、かつ3Dを堪能できるのであれば、かなりお買い得な商品です。人気と評価も高めと言うこともあり、第1位になりました。

>>パナソニックのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第2位:東芝 / DBR-Z610

     
現在の価格はコチラ

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=DBR-Z610&rh=i%3Aaps%2Ck%3ADBR-Z610

こちらは東芝から販売されている3D対応レコーダーです。スペックこそ500GBで容量としては少なめであるものの、その分リーズナブルなのが良い点でもあります。

ネットワークを利用した録画番組の持ち出しなども可能なので便利です。2チューナー搭載なので録画予約の重複も心配なく、時短機能など東芝独自のユーザーに使いやすい機能も好評であることからおすすめの商品です。

>>東芝のおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第3位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BRZ1020

現在の価格はコチラ

再びパナソニックから販売されているレコーダーがランクインです。こちらも3Dに対応しているのですが、第1位と違い3チューナー搭載で3番組まで同時録画が可能となっています。

もちろん4Kアップコンバート対応でもあるので、画質面でも強みを持つマシンであり、第1位よりやや性能がアップしたレコーダーだと思っていただければいいです。

評価や人気もそれに次いで高いのですが、その分価格も上がっていることから第3位にランクインしています。

第4位:ソニー(Sony) / BDZ-ZW1500

現在の価格はコチラ

ソニーのレコーダーも画質では負けていません。こちらも3D対応はもちろんのこと、画質面にもこだわりを持ち、4K相当の綺麗な映像を視聴することができます

さらに快適録画機能やスマホとの連動機能を有しており、使う上でも便利な機能満載です。それでいて価格も抑えられていることから、ユーザーからの満足度も高い商品です。

デザインなども含めバランスの良い商品として高評価を得ている商品として第4位になりました。

>>ソニーのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第5位:東芝 / DBR-W1007

現在の価格はコチラ

こちらは東芝のシンプルな性能を持った3D対応レコーダーです。1TBで2チューナー搭載と標準的なスペックであり、この機種のみの機能などはないのですが、それ故に使いやすさが光る機種にもなっています。

シンプルな使いやすさがある3D対応レコーダーをお求めであればおすすめであり、価格も3D対応レコーダーで人気のものの中では安いことから第5位になりました。

第6位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BRX2030

現在の価格はコチラ

打って変わってこちらは価格が高めな商品になります。ただそれに見合うスペックも持ち合わせており、購入された方々からの支持も高い商品です。

容量は2TBで7チューナー搭載であり、6番組同時録画可能で、全録機能を持ち合わせています。さらに3Dだけでなく4Kにも対応しているので、高画質の立体的な映像を楽しめます。

これだけの高スペック商品となっていながら、価格が同じような性能のものより安いのも魅力的となっています。

画質やスペックにもこだわりつつ、価格を抑えたいと言う方にはおすすめとして第6位にランクインしています。

第7位:パナソニック(Panasonic) / DMR-UBZ2030

現在の価格はコチラ

こちらも画質にこだわりを持つレコーダーに仕上がっています。2TBでの容量で3チューナー搭載なのもなかなかのスペックですが、4KだけでなくUltra HDにも対応しているため、高画質の映像を見ることも記録することもできます。

さらにおうちクラウドで、スマホとの連携機能にも強みがある商品です。テレビだけでなく、スマホなどを使って視聴したい方にはおすすめです。

ただ対応している3D映像は、スマホでは鑑賞できないため、そこは注意してください。

第8位:シャープ(SHARP) / BD-NW510

現在の価格はコチラ

こちらはリーズナブルなシャープのレコーダーです。500GBから2TBまで容量を選べ、2チューナー搭載しているので、重複の録画予約も安心です。

さらにAQUOSタイムシフトによって視聴中の番組を最大90分まで遡って見直すこともできる機種なので、お風呂などで中断しても番組を楽しめる便利なレコーダーとなっています。

もちろん3Dにも対応しているので、大迫力の映像をお手頃価格で楽しみたい方にはおすすめとなっています。

>>シャープのおすすめレコーダーについて詳しくはコチラ

第9位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BRW520

現在の価格はコチラ

こちらもパナソニックの低価格3D対応レコーダーになります。容量を少なめにし、シンプルな性能にすることで実現しています。

ただし外付けHDDにも対応しているので、容量の増量も可能であり、4Kアップコンバート対応で画質の引き上げも可能など、パナソニックのこだわりはしっかり盛り込まれています。

とりあえず低価格で手に入れ、あとで容量など増設していく方にはおすすめの一品です。

第10位:パナソニック(Panasonic) / DMR-BRS520

現在の価格はコチラ

さらに低価格、と言うことであればこちらもおすすめです。3D対応で500GBの容量を持つレコーダーとなっています。

リーズナブルではあるのですが、チューナー数が1つしかなく、同時録画ができないのが欠点です。それでもそれほど録画しない方にとっては安く手に入れられる分、お得な商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える