自分のお気に入りがきっと見つかる!
ピントルのレコーダー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える

シャープの口コミ評判とおすすめレコーダー

シャープ(SHARP)

シャープと言えば、電子レンジなどキッチン家電で有名ですが、レコーダーでも優れた製品を作っています。製品数こそ絞られてはいますが、価格も手が出しやすく使いやすいものが多い印象です。

AQUOSシリーズで有名なテレビを取り扱うのがシャープですが、レコーダーも合わせて使うことで性能をフルに発揮してくれる構造となっています。こちらでは、そんなシャープの口コミ評判とおすすめレコーダーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

シャープ(SHARP)とは?

シャープ(SHARP)とは?

まずはこのシャープと言うメーカーについてご紹介しておきましょう。シャープは大阪府堺市堺区匠に本社を置く、正式社名・シャープ株式会社という電気機器メーカーです。

一時期買収の問題で話題になっていたのでご存知の方は多いと思いますが、現在は台湾の鴻海精密工業に買収され、外資系企業傘下となってしまいました。

その始まりは1912年まで遡り、徳尾錠というベルトのバックルの発明を機に早川徳次が前身となる企業を東京で創業しています。

その後、現在のシャープペンシルである金属製繰出鉛筆を発明、アメリカで爆発的なヒットを生んだことで、現在の社名もこれに由来しています。

その後は紆余曲折あり、鉱石ラジオから電機産業に進出し、世界初のターンテーブル方式電子レンジを開発するなど、電機メーカーとして様々なものを世に送り出してきました。

>>ブルーレイ・DVDレコーダーおすすめメーカーまとめはコチラ

シャープのブルーレイ・DVDレコーダーの特徴

シャープのブルーレイ・DVDレコーダーの特徴

シャープが販売している製品はAQUOSシリーズになります。こちらは大きく分けると2種類に分けることができます。

1つは4K映像、Ultra HD Blu-rayに対応した高画質のハイグレードモデル(UTシリーズ)です。こちらは独自の高画質化をすべく、「4KマスターエンジンBD Pro」を搭載しています。

この機能は4Kの高画質を実現するだけでなく、4Kテレビにそれ以下の解像度映像を出力する場合にも有利な機能となっており、他メーカーより優れている点と言えます。4Kテレビで高画質を出力する場合はもちろんのこと、4Kに対応していないテレビでも使いやすいのがこのAQUOSになります。

それに対して標準モデル(Nシリーズ)では4K関連の技術搭載は無いものの、通常画質の向上を目的とし、性能の良いノイズリダクション機能を搭載しているので、きれいな画質を楽しむことができます。

4Kには匹敵しないものの、その分だけ録画や視聴を簡単快適に行える機能構成となっているのは魅力的となっています。

基本は2番組同時録画と3番組同時録画が販売されており、標準モデルのみ1番組(シングル)録画のものも販売しているので用途に合わせて選びやすいのも特徴と言えます。

どの製品にも言えることは、AQUOS純モードが有効となって「全自動でAQUOSで最も自然な高画質」に調整されるようになっています。

これにプラスして同じシャープ製のテレビに搭載されているクアトロン純モードや4k純モードと接続すると、このレコーダーの性能をフル活用した画像調整が可能となっています。他メーカーよりも高画質化性能にこだわりを持っており、全番組録画機能などは無いものの、総じて高い性能を持つ製品ばかりと言えます。

ただ製品数を絞っているため、現在はブルーレイレコーダーのみの取り扱いとなっており、ブルーレイプレーヤーやDVDレコーダーは取り扱われていません。

生産終了となった製品などは一部販売はされていますが、修理などに対応していない可能性もあるため購入される際は注意してください。

シャープのブルーレイ・DVDレコーダーはどんな人におすすめ?

シャープのブルーレイレコーダーはその高画質化の性能の高さから、画質にこだわる方々におすすめです。

特に4Kテレビを購入されている方にとっては、その性能をフルに発揮するためにもハイグレードモデルの購入はおすすめとなります。ただ出来れば同じシャープで揃えられているとなお良いと言えるでしょう。

また画質の高さと操作のしやすさを求めるのであれば標準モデルもおすすめです。4K程ではなくても、液晶テレビでクリアな映像を、と言うのであれば十分な性能があると言えるでしょう。

シャープのブルーレイ・DVDレコーダーの口コミや評判

シャープの製品の評判は上々です。やはり画質の高さに対する評価は、他メーカーと比べても群を抜いています。ただ、使っている中で惜しい点なども挙がっているので、良い評価、悪い評価とそれぞれの立場でご紹介していきます。

良い口コミや評価

良い評価としてはもちろん画質や映像の美麗さが挙がっています。標準モデルでも十分な画質を得られ、操作が簡単に行えるのも好評でした。

買ってよかったと言われるほど、コスト的にも良く、使い勝手も良い商品として口コミが挙がっていました。出来ればAQUOS TVと一緒に使えると、より良いと言う声も挙がっているほどです。

悪い口コミや評価

ただハイエンドモデルになると、ときどきフリーズなどが起こることもあるようです。これは性能的な問題でもあるのですが、ハイクオリティを謳うだけにやや残念な点でもあります。

まだまだ改良の余地を残しているだけに、これからに期待と言う声も挙がっているので、新製品の動向も注目したいという意見もありました。

スポンサーリンク

シャープで人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダー

シャープで人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダー

それではシャープで特に人気のおすすめブルーレイ・DVDレコーダーを3種類ご紹介させていただきます。その製品の特徴と出来る事、出来ないことを簡単にまとめさせていただきました。

>>ブルーレイ・DVDレコーダーおすすめメーカーまとめはコチラ

BD-NW510

現在の価格はコチラ

シャープのブルーレイデコーダーならまずこれをおすすめしたいです。こちらは500GBの容量を持ち2チューナーを搭載したリーズナブルなモデルになります。

スリムでコンパクトなサイズと見た目の良さに高い評価がついていますが、それ以外にも映像の美麗さや音質の良さ、録画などの操作のしやすさや機能充実など様々な点で好評となっていました。

この製品にできること

こちらの商品では2番組同時録画が可能となっています。また不足気味なHDDの容量は外付けにて増設することも可能です。3D映像にも対応しているので、大迫力の映像が楽しめるのもポイントです。

また有線LANにはなりますがネットワーク機能が利用可能であり、スマホとの連動やスカパー!プレミアムサービスLinkというスカパーの番組をいつでもどこでも視聴できるサービスなどの利用も可能となっています。

また新作ドラマを4週間分全自動で録画するドラ丸機能と言ったシャープ独自の機能も有しており、便利な使用ができます。

この製品にできないこと

ただしこちらはリーズナブルと言うこともあり、4K映像には対応していません。また全録機能はないため、別途録画予約は必要となってきます。

他にもメディアとしてはUltra HD Blu-rayやDVD+R、DVD+RW、DVD+R DL DVD-RAMには対応していません。

BD-NW1100

現在の価格はコチラ

続いてご紹介するのが、容量が1TBにまで増えたブルーレイレコーダーになります。チューナー数は同じですが、容量は増えた分、録画できる時間が増えたこともあり、こちらも人気です。

画質や音質の良さはもちろん、動作なども良く操作性もすっきりしているのが良いとのことでした。ただし起動中の音がうるさく、ストレスになるなどの声も挙がっています。

この製品にできること

基本的な性能は上記と同じですが、無線LANを搭載するなど可能になった内容が増えている部分もあります。先ほども触れましたが、容量が増えた分、録画時間が増えたのもその1つと言えます。

この製品にできないこと

出来ないことも上記の商品と同じになります。映像自体は綺麗とは言え、4K映像には対応していてないので、4Kテレビをお持ちの方には使い辛い商品です。

TU-UD1000

現在の価格はコチラ

そんな上記よりも上のスペックとして作られているのがこちらの商品です。容量は1TBで2チューナーなのは変わりませんが、こちらは4K映像にも対応しています

それにより、より美麗な映像を楽しむことができるようになりました。それもあってか画質や音質の良さにはかなり高い評価がついています。ただしそれ以外のデザインや操作性には問題点もあり、それほど良い評価は受けていません。

この製品にできること

有線LANの接続ができるので、こちらもスマホからリモート予約や番組持ち出しが可能となっています。また4Kに加え3Dにも対応しており、画像のちらつきを抑え、精度の高い映像を移すプログレッシブにも対応しているなど映像へのこだわりも十分です。

もちろん外付けHDDにも対応しているので増設も可能であり、2番組同時録画も健在です。

この製品にできないこと

ただし注意したい点として4K映像には対応しているものの、ブルーレイへの録画は出来ません。これはUltra HD Blu-rayに対応していないためであり、フルハイビジョンまでの映像であればブルーレイに記録することができます。

また2チューナーと言うことで当然と言えば当然ですが、全録機能も付いていないので、別途録画予約が必要となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新!人気のHDD搭載レコーダーおすすめランキング
おすすめ
HDD搭載
4K対応も!人気の高画質レコーダーおすすめランキング
おすすめ
高画質
必見!人気の同時録画機能レコーダーおすすめランキング
おすすめ
同時録画機能
便利!人気のスマホ対応レコーダーおすすめランキング
おすすめ
スマホ対応
人気の安いブルーレイレコーダーおすすめランキング
おすすめ
安くて使える