おむつの全てが解る比較ナビ
ピントルのおむつ専門ページ

>> 今年のおむつ人気ランキング <<
1位 2位 3位 4位 5位
パンパース パンパースの特徴 メリーズ メリーズの特徴 ムーニー ムーニーの特徴 グーン グーンの特徴 ゲンキ ゲンキの特徴

人気のおむつブランド【パンパース(Pampers)】の特徴

パンパース(Pampers)の特徴

パンパースといえば産院でも使われることが多く、そのまま使用し続ける人も多い人気のおむつブランド、しかし実際のところママたちからパンパースのおむつはどのような評価をされているのでしょうか?それ以外にもパンパースのおむつが持つ特徴について徹底調査して参りました。
子供に履かせるおむつ選びを迷っているお母様から、このままパンパースでいいのかな?と感じている新米ママのために、パンパースのおむつに関する魅力や特徴を詳しく解説しますので比較の参考にしてください。

スポンサーリンク

パンパース(Pampers)のおむつの使用感

パンパース(Pampers)のおむつの使用感

パンパースの通気性 ★★★★☆ メリーズに次ぐ通気性の良さを誇る快適おむつ
パンパースの吸収性 ★★★★★ 一晩中安心の吸湿性に産院も太鼓判!
パンパースの密着性 ★★★★★ 足回りのピタッと感は随一の密着性!
パンパースの利便性 ★★★★☆ ちょっとだけ”かさ”が高いのもパンパースの特徴
パンパースの経済性 ★★★☆☆ おむつ界のなかでは高価な部類に入るのが難点・・・
パンパースの人気度 ★★★★★ 今年のおむつ人気ランキングでは1位!
現在の価格はコチラ

おむつの人気ブランド【パンパース(Pampers)】とは?

おむつの人気ブランド【パンパース(Pampers)】とは?

アメリカ合衆国の企業であり世界最大の一般消費財メーカーとして知られる「プロクター・アンド・ギャンブル社(略称:P&G)」によって製造販売を行っている世界的なおむつのブランドがパンパースです。パンパースの名前の由来となった”パンパー”は「甘やかす・好き勝手させる」という意味であり、それが転じて赤ちゃんを大切に育てるということからパンパースという名前がつけられています。

紙おむつを生み出したブランドといっても過言ではなく、おむつの洗濯という過酷な重労働から世界中のママたちを解放した革命的商品と呼ばれており、とくに産院などで率先して導入されたことで現在でも産院の約7割ではパンパースが使用されています、そのため産後もパンパースを継続して使用するというママも多く高い人気を獲得しているおむつブランドです。

パンパースのおむつは高い!と言われますが、実際の価格の面だけ見れば非常に僅差です、日本に入ってきて間もない頃は9割以上のおむつシェアを獲得していたこともあって高めの小売価格で強気の販売戦略でしたが、現在では他ブランドの猛追にあって価格も抑えめになっています。

>>今年のおむつ人気ランキングはコチラ

スポンサーリンク

パンパース(Pampers)のおむつの特徴

パンパース(Pampers)のおむつの特徴

パンパースのおむつがもつ特徴として最も優れているのは、なんといってもおむつの内部を弱酸性に保つ独自の技術。これによっておむつかぶれを防ぐだけでなく、おむつブランド最強の通気性と言われるメリーズに匹敵する通気性の良さを持っており、おむつかぶれの起きにくいおむつというのがパンパースの特徴です。

のび〜るテープによって高いフィット感を実現しており、足回りもピッタリと密着しますが動きにくくなることはなく、おむつの収縮性が高いことでおむつ擦れも起きず赤ちゃんに与えるストレスも軽いのが、現在でも約7割の産院にて使用されている特徴と言えるでしょう。

お腹も足回りもピッタリとフィットするため漏れも少なく、食事後にぽっこり出たお腹や背中のくびれにもしっかりと沿って密着するため背中漏れも癖着ます。パンパースのおむつは太めのベビーも細めのベビーもきっちり密着するためサイズ選びに迷っているママにおすすめのおむつです。

>>各ブランドごとのおむつを比較するならコチラ

パンパース(Pampers)のおむつのサイズ

サイズ 参考品名 全長 最小周囲 最大周囲 重量
新生児サイズ micro 小さめ 32cm 31cm 31cm 14g
新生児サイズ プレミアムケア 37cm 34cm 37cm 20g
新生児サイズ さらさらコットンケア 37cm 34cm 36cm 19g
Sサイズ プレミアムケア 40cm 39cm 40.5cm 25g
Sサイズ さらさらコットンケア 40.5cm 34.5cm 38cm 20g
Mサイズ さらさらコットンケア 43cm 36cm 39cm 28g
Lサイズ さらさらコットンケア 49cm 38cm 41.5cm 30g

※製品の個体差によって前後します
>>おむつのサイズを変更する際の目安とは?

パンパース(Pampers)のおむつの価格相場

サイズ 最低価格(1枚) 最高価格(1枚) 価格相場(1枚) 参考月間コスト
新生児サイズ 15.0円 22.8円 平均18.9円 360枚で6804円
テープタイプ Sサイズ 21.4円 23.6円 平均22.5円 300枚で6750円
テープタイプ Mサイズ 13.5円 24.9円 平均19.2円 240枚で4608円
テープタイプ Lサイズ 23.5円 33.6円 平均28.6円 240枚で6852円
パンツタイプ Mサイズ 14.7円 38.8円 平均26.8円 180枚で4815円
パンツタイプ Lサイズ 20.0円 44.0円 平均32.0円 180枚で5760円

※価格は店舗や時期によって異なります

スポンサーリンク

パンパース(Pampers)のおむつのサンプルを貰う方法

パンパース(Pampers)のおむつのサンプルを貰う方法

現在パンパースではサンプルおむつの配布は行っていませんが、定期的に応募企画でおむつの試供品をプレゼントするイベントを行っています、パンパースの試供品は他ブランドと比べると種類が少なく、サンプルの配布イベントが行われる回数も少ないためあまり活用できないというママもおおいのですが、比較的高価なおむつブランドなため積極的に応募していきたいところです。
サンプルプレゼント企画のホームページをリンクしておきますが、終了している場合もあります、その場合はパンパースで無料配布は行われていないということですので、度々チェックしておくのがおすすめです。

>>パンパースのサンプル応募ページはコチラ
>>パンパースの公式ホームページはコチラ

パンパース(Pampers)のおむつに関する口コミ

パンパース(Pampers)のおむつに関する口コミ

パンパースのおむつを使用しているご家庭の口コミをまとめました。

・二倍以上のびるギャザーのおかげでおむつ替えが楽!
・パンパースだと私が夜安心して寝られる(笑)
・夜から朝までおしっこが漏れない吸収力の高さがすごい。
・薄くて便利、外に持って出るときも快適。
・友人の家にお邪魔するときも吸収性が高いので気が楽。
・つけた時のすっきり感が「よし!」って気持ちになる。

といった意見が多く見られました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今年のおむつ人気ランキング <<
1位 2位 3位 4位 5位
パンパース パンパースの特徴 メリーズ メリーズの特徴 ムーニー ムーニーの特徴 グーン グーンの特徴 ゲンキ ゲンキの特徴