おむつの全てが解る比較ナビ
ピントルのおむつ専門ページ

>> 今年のおむつ人気ランキング <<
1位 2位 3位 4位 5位
パンパース パンパースの特徴 メリーズ メリーズの特徴 ムーニー ムーニーの特徴 グーン グーンの特徴 ゲンキ ゲンキの特徴

おむつ替えにあると便利なおすすめグッズまとめ

あると便利なおすすめグッズまとめ

おむつ交換といえば子育てにおける重労働、家の中でも外出時でもママ達からすればおむつ替えを中心に生活しているといっても過言ではありません。そんなおむつ替えを快適に行える便利グッズは日々進化していますし、先輩ママたちが発見した快適なおむつ替えに使える道具も沢山あります。
そこで今回は、是非ともカバンに忍ばせておきたい便利グッズや、家に置いておきたいおむつ替えの便利アイテムを紹介していきますので、コレコレ!と思えるおむつ替えの便利グッズを見つけて活用してください!

スポンサーリンク

おむつ処理ポット(おむつゴミ箱)は定番!

まず手に入れていただきたいのはコレ、これがあるだけでおむつ替えは3倍快適になるといっても過言ではありません。消臭性能の高い袋がカートリッジになっており、取り替えたおむつを丸めてポイ、適正な量になれば自然とゴミ箱が満タンになるので、あとは縛って普段のゴミ袋へ。

おすすめなのはこちらのアップリカ製おむつゴミ箱、カートリッジも非常に使いやすく、一ヶ月800円で済む経済的な価格が魅力です。

現在の価格はコチラ

おむつ替えシート(防水だとなおよし)

外出時にはおむつ替えシートが必須、もちろん友人の家に遊びに行った時でも気軽におむつ替えができる便利グッズです!防水加工の施されたおむつ替えシートであれば、飛び散ったおしっこもサッと拭くだけでまた使えますから衛生的ですし快適です!外出する機会の多い人は是非とも持っておきたい便利グッズ。

スポンサーリンク

おしりふきはおむつ替えのマストアイテム!

むしろ持っていない人の方が少ないでしょう。おしりふきはお尻以外もふけるうえに、トイレに流せるものも多いのでウエットティッシュよりも便利です!赤ちゃんのデリケートなお尻にウエットティッシュは固すぎますから、おしりトラブルが起きる前に専用のおしりふきを使ってあげてください。

おしりふき温め器があれば嫌がりにくい!

うとうとしている赤ちゃんのお尻をそっと拭いてあげたり、おしりふきの際に泣き出してしまう現象を無くしてくれる便利グッズ!簡単におしりふきを温めることができるだけでなく、おしりふきが乾燥することも防いでくれるので本当に便利です。家に一台置いておくと、赤ちゃんも嫌がりにくく、ママもぐっすり眠れます。

現在の価格はコチラ

おむつポーチ(おむつケース)は外出時の必需品

外出するならおむつポーチは必須、ジップロックに入れる!なんて人もいますが、おむつ替えセットを一式にして置いておけるため、急な外出の際にも焦る必要がなくなり、おむつ替えに必要な準備を片手でできるようになる便利グッズ!普通ならおしりふきを取り出すのに両手を使う必要がありますが、このポーチは専用のポケットがあるため片手で1枚づつ取り出せます。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

外出に便利な消臭効果のあるおむつ袋

普段から家でおむつゴミ箱を使用している人であれば、カートリッジから一枚消臭袋をもって外出しておけば、外出先でおむつを捨てられる場所がなくて困ったとしてもこの袋に入れてカバンに忍ばせれば外に臭いが漏れることもないので安心です。おむつゴミ箱を使用していない場合は、せめて消臭おむつ袋だけでも持っておくと良いでしょう、かなりの便利グッズです。

現在の価格はコチラ

外出時はペットシーツがあると便利!

気軽に使えて汚れたら捨てられる!とおむつ替えシート以上に評価の高いペットシーツは、ペットのトイレ用シーツだけ有って、このうえで赤ちゃんがおしっこをしても完全に吸収してくれます!しかも経済的ですから家でも出先でもおむつ替えシートとして便利に活用することができますし、排泄物に混じりやすいノロウイルスなどの病気になっても、使い捨てできるのが安心です!

現在の価格はコチラ

おむつ替えでじっとしてもらう為のオーボール

おもちゃの中でも定番、多少強引にカバンにねじ込んでも壊れませんし、おむつ替え中に投げられても大きな音がしないので周りを気にする必要がありません。これをもたせておけばおむつ替えの最中にじっとしていてくれるというベビーも多く、いまやおむつ替えの便利グッズとして高い地位に君臨しているベストセラー商品。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク

立っておむつ替えができる時期なら洗濯バサミ

立ったままおむつ交換ができるようになると、おむつ替えもだいぶ楽になりますが、油断してはいけないのが地球の重力!おむつを交換する際に子供の上着がうんちに着地してしまうこともしばしば!裸にして過ごすわけにもいけませんから赤ちゃんの頃よりも注意が必要となります。そこで活躍するのが洗濯バサミ!おむつポーチに一つは忍ばせておきましょう。

現在の価格はコチラ

S字フックを1つポーチに忍ばせておこう!

これがあるだけでおむつ替え台の周辺が広々使える!と普段から持ち運ぶママたちが急増中!買ったものをひっかけておいたり、汚せないものなどをひっかけたりと大活躍!これぞ先輩ママの知恵!と思える便利グッズです。せめて1つはポーチに忍ばせておくのがおすすめです。

現在の価格はコチラ

上手に手を抜くママの必需品?おむつカバー

紙おむつにおむつカバーなんて蒸れてしかたがないと思う人も多いと思いますが、どうしてもおむつ交換がしにくい場面では防水のおむつカバーが活躍しますし、漏れたうんちが服につかない最終防衛ラインとしてもおむつカバーは活躍します。ふだんから付けっぱなしにするのはダメですが、場面に合わせて活用できれば上手に手を抜くことが可能となります。そんな便利グッズなのです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今年のおむつ人気ランキング <<
1位 2位 3位 4位 5位
パンパース パンパースの特徴 メリーズ メリーズの特徴 ムーニー ムーニーの特徴 グーン グーンの特徴 ゲンキ ゲンキの特徴