用途によってぴったりなアイテムが見つかる!
ピントルのロボット掃除機専門ページ

おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較

おすすめの安いロボット掃除機10選。1万円以下で購入できるコスパ最強モデルもご紹介!

【コスパ重視】おすすめの安いロボット掃除機

私たちの生活に最も身近なロボット家電である「ロボット掃除機」。

海外メーカーのものや国内メーカーのものなどたくさんの種類のロボット掃除機が販売されています。安いものでは1万円以下のものから、高いものでは10万円以上するものまで幅広い価格帯で売られています。

「安い=使えない・壊れる」というわけではなく、安くてしっかりと使えるコストパフォーマンスに優れた製品もたくさんあります。

あまり高価なものを買って失敗したくないという人や、ロボット掃除機を初めて買うのでまずはリーズナブルなものを購入したいという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、人気の安くて使えるロボット掃除機をそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの安いロボット掃除機10選

それでは、さっそく2018年おすすめの格安ロボット掃除機をご紹介していきます!

徹底比較!2018年最新のおすすめロボット掃除機を知りたい方はコチラ

ILIFE / V3s Pro

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥17,000~
  • 最長運転時間:120分
  • サイズ(cm):幅30×高さ8.1×奥行30
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:〇
  • Amazonでの評価:4.3 / 5(2018年8月現在)

Amazonのロボット掃除機部門のベストセラーにも輝いたのがコチラのモデル。

ペットを飼っている家庭での使用を前提に設計されているので、強い吸引力を誇るのが特徴的。「ペットの毛」はもちろんのこと、髪の毛や細かいホコリも取り残しません。

また、2万円をきる価格帯なのにも関わらず「自動充電」「衝突防止」「落下防止」「タイマー機能」など機能の面でも充実。非常にコストパフォーマンスに優れたモデルです。

最大120分間と長時間駆動が可能なのもポイントです。

ツカモトエイム / mini neo AIM-RC03

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥10,000~
  • 最長運転時間:50分
  • サイズ(cm):幅23.5×高さ7.5×奥行23.5
  • 自動充電:×
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:4 / 5(2018年8月現在)

幅23.5cm×高さ7.5cmの手のひらサイズのコンパクト感で、イスやベッドの下にもスイスイ入り込み、お掃除をしてくれます。

ダストボックスは取り外して、水洗いが可能です。ホコリっぽくならないので、いつまでも清潔に使用することができます。

稼働時間は50分と少し短めなので、ワンルームや一人暮らしの人におすすめです。価格はなんと1万円前後で購入可能。

【関連記事】
ツカモトエイムのロボット掃除機の比較と口コミ評判
一人暮らしに!おすすめの小型ロボット掃除機

エスキュービズム / SCC-R05

現在の価格はコチラ

製品情報

  • 価格の目安:¥15,000~
  • 最長運転時間:90分
  • サイズ(cm):幅22.8×高さ3.2×奥行25.8
  • 自動充電:×
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:--

他のモデルと比べ物にならないほどの、薄さを誇るのが当モデル。高さわずか3.2cmなので、ちょっとした家具の隙間に入り込み、しっかりとゴミをかき出し。

「家具下重点モード」を搭載し、家具を検知すると約15分間重点的に清掃することが可能。普段のお掃除では手の届かない場所でもラクラクお掃除することができます。

おしゃれなデザイン性も人気の秘訣。カラーは3色展開。

シャープ / ココロボ RX-V95A

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥35,000~
  • 最長運転時間:100分
  • サイズ(cm):幅31×高さ9×奥行31
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:〇
  • Amazonでの評価:3.8 / 5(2018年8月現在)

国内の人気家電メーカーから発売されている「ココロボ」も低価格帯のロボット掃除機としておすすめです。

エアーすみブラシを採用、お部屋の隅を検知すると、風を吹き付け、溜まったゴミを進行方向に飛ばしてお掃除。ロボット掃除機としては珍しく隅に強いのが嬉しいポイントですね。

価格は3.5万円とやや高価ですが、国内主要メーカーから選びたいという方はこのモデルがおすすめです。

【関連記事】
シャープのロボット掃除機「ココロボ」の口コミや評判

アイロボット / ルンバ641

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥35,000~
  • 最長運転時間:60分
  • サイズ(cm):幅34×高さ9.2
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:4.6 / 5(2018年8月現在)

大人気ロボット掃除機ルンバも、格安ロボット掃除機としてランクイン。

ルンバの上位機種と同じく「高速応答プロセスiAdapt2.0」を搭載しており、お部屋の間取りを正確に把握。また、高感度のゴミセンサーでゴミが溜まっている箇所を何度も走行し、取り残しを防いでくれます。

【関連記事】
ルンバの全モデルを徹底比較。機種やシリーズによって何が違うの?
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選

アンカー / RocoVac11

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥17,000~
  • 最長運転時間:90分
  • サイズ(cm):幅33×高さ7.8×奥行32.6
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:〇
  • Amazonでの評価:4.3 / 5(2018年8月現在)

従来モデルの「RovoVac10」よりダストボックスが30%程度大きくなり、1回の清掃で多くのゴミを集めることが可能に。

また「障害物回避センサー」や「自動充電」「落下防止機能」など機能面でも充実が見られます。

デザインに高い評価を受けており、お部屋のインテリアを邪魔しないロボット掃除機です。

【関連記事】
アンカー(Eufy)のロボット掃除機「RoboVac」の特徴と口コミ

ジョワイユ / JOY-SMCL

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥5,000~
  • 最長運転時間:60分
  • サイズ(cm):幅26×高さ7.5×奥行24
  • 自動充電:×
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:4.2 / 5(2018年8月現在)

今回ご紹介するロボット掃除機の中で、最も格安なジョワイユ「JOY-SMCL」。

本体下部の前面には「回転ブラシ」、後面には「拭き取り用モップ」が付いており、吸引と拭き掃除を同時に行う事が出来る珍しいモデルです。

比較的コンパクトなサイズなので、家具の隙間の清掃にも適しています。

ただし、落下防止センサーが搭載されていないので、階段があるお部屋での使用には注意が必要です。

CCP / LAQULITO CZ-S01

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥17,000~
  • 最長運転時間:50分
  • サイズ(cm):幅26×高さ7×奥行26.4
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:3 / 5(2018年8月現在)

PM2.5対応の「HEPAフィルター」を搭載し、花粉やカビ、ハウスダストなど目に見えない微細なゴミを捕集。クリーンな排気で、室内環境を良好に保つ事ができます。

また、付属の「アロマトレイ」と好みのアロマオイルで、掃除しながらアロマの香りを楽しめるところも人気の秘訣。

1台で「ごみ掃除」「アレルギー原因物質の除去」「アロマ効果」の3つの機能を備えた、コストパフォーマンスに優れたロボット掃除機です。

 エコバックス / DEEBOT M82

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥30,000~
  • 最長運転時間:150分
  • サイズ(cm):幅31×高さ7.5×奥行31
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:〇
  • Amazonでの評価:4.2 / 5(2018年8月現在)

エコバックスの「DEEBOT M82」は、「吸引」と「水拭き」の2パターンで掃除を行う事の出来るロボット掃除機です。

本体の「ダストボックス」と「水タンク」を取り換えるだけで、水拭きに切り替えることができます。(2017年5月以降に生産された商品のみ)

価格を抑えつつも、1台で「ゴミの吸引」から「拭き掃除」までこなしてくれる便利なモデルです。

【関連記事】
エコバックスのロボット掃除機「DEEBOT」の特徴と口コミ

プロセニック / JOJO

 
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:--
  • 最長運転時間:240分
  • サイズ(cm):幅21.3×高さ8×奥行28
  • 自動充電:〇
  • 予約運転:×
  • Amazonでの評価:--

コンパクトなサイズ感で使いやすいプロセニック「JOJO」。

「髪の毛」「ハウスダスト」「花粉」などのザラザラとした汚れを除去する「ドライモード」と、「食べこぼし」のベタベタ汚れを拭き取る「ウェットモード」の2つの清掃モードを搭載。

シーンや状況によって最適なモードを選ぶことで、より効率よくお部屋を綺麗にすることが可能に。

また稼働時の音も静かなので、テレビを見ている時や就寝中でも気にならずに使用する事ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較