用途によってぴったりなアイテムが見つかる!
ピントルのロボット掃除機専門ページ

おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較

日立のロボット掃除機「ミニマル」の特徴と口コミ

日立【ミニマル】

日立(HITACHI)の人気ロボット掃除機「ミニマル(minimaru)」の特徴やモデルについて徹底的に解説をしていきます。

アイロボットの「ルンバ」やダイソンの「Dyson 360 eye」などの売れ筋ロボット掃除機と比較を行い、「ミニマル」の魅力を探ります。

「ミニマルの購入を検討している!」という方はぜひ参考にしてみてください!特にスマホとの連携機能を備えた「RV EX-20」はおすすめです!

>>徹底比較!2018年最新のおすすめロボット掃除機を知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

日立のロボット掃除機「ミニマル」の特徴

日立のロボット掃除機「ミニマル」の特徴

「ミニマル」の最大の特徴は、「本体の小ささ」にあります。大人気ロボット掃除機「ルンバ」は非常に高機能な分、どうしても本体のサイズが大きくなっています。

そのため、家具の下や壁際などのゴミをどうしても取り残してしまうというデメリットがありました。それを解消したのが日立の「ミニマル」であると言えるでしょう。

ここからは、日立「ミニマル」の特徴を洗いざらい解説していきます。他メーカーのロボット掃除機と迷っている方は、必見です!

>>他メーカーのロボット掃除機の特徴について知りたい方はコチラ

メリット:コンパクトなボディで狭い隙間やソファの下も

「ミニマル」の特徴はそのコンパクトなサイズ感にあります。本体の幅は25cm、高さは9.2cmなので、家具の隙間やソファの下にも入っていく事ができます。

またゴミの溜まりやすいお部屋の隅にも難なく近づける上に、隅を見つけると首を振って、ゴミを吸い取る機能もついています。

他メーカーのロボット掃除機では、なかなか掃除しきれない狭いスペースの清掃を得意としているのが「ミニマル」の嬉しいポイントです。

メーカー名【シリーズ名】 比較モデル 最大幅(cm) 高さ(cm)
エスキュービズム SCC-R05 22.8cm 3.2cm
ダイソン【Dyson 360 eye】 Dyson 360 eye 23cm 12cm
日立【ミニマル】 RV-EX20 25cm 9.2cm
シャープ【ココロボ】 RX-V95A 31cm 9cm
パナソニック【ルーロ】 MC-RS800 33cm 9.2cm
東芝【トルネオロボ】 VC-RVS2 35cm 8.7cm
アイロボット【ルンバ】 ルンバ980 35.3cm 9.2cm

>>一人暮らしに!おすすめの小型ロボット掃除機はコチラ

メリット:外出先でスマホからの操作も可能

専用のアプリを使用する事により、外出先から「ミニマル」の操作が可能になっています。「RV-EX20」のみ対応しており、「RV-EX1」はスマートフォンから操作を行う事はできません。

スマホから出来る主な操作は、以下のようになっています。

  • 1週間の運転予約を行う「スケジュール機能」
  • 走行距離や走行時間を確認できる「走行履歴」
  • リモコンの代わりにスマホから操作可能「リモコン操作」
  • 操作が分からないときに使用できる「Web取り扱い説明」

この他にも、ご自宅で使用している「ミニマル」に名前を付ける事や、ごみが満杯になった時にお知らせしてくれる機能を搭載しています。

メリット:多彩な運転モードも魅力的

他メーカーのロボット掃除機との違いとして、運転モードの種類の多さがあります。

通常の自動モードから、運転音を抑えた「マナーモード」、家具の多さや配置によって走行パターンを変更できる「おこのみモード」などご自宅の状況によって最適な清掃方法を選ぶ事ができます。

これだけ多彩な運転モードを搭載しているのは、日立ならではといえるでしょう。

  • 自動モード:自動で部屋中を清掃
  • 念入りモード:長い時間をかけて念入りに清掃
  • マナーモード:運転音を抑えて清掃
  • スポットモード:吸引力を上げてゴミが多いスポットを清掃
  • おこのみモード(壁ぎわ走行):ゴミの溜まりやすい壁ぎわを中心的に清掃
  • おこのみモード(反射走行):障害物のない広いお部屋の清掃時に
  • おこのみモード(脚回り走行):テーブルやイスの足回りを中心的に清掃

メリット:水洗い可能!お手入れも簡単

「ミニマル」は充電が少なくなると、自動で充電台に戻る「自動充電機能」を搭載しています。また、充電台に戻った際に「ダストケース」に溜まったゴミを圧縮し、約2週間ゴミを捨てることなしに使用し続ける事が可能になっています。

「ダストケース」「フィルター」「回転ブラシ」「吸込口カバー」は水洗いが可能になっており、長期間にわたり清潔に使用することが出来ます。

デメリット:カメラセンサーは搭載されていない

ミニマルの2モデル「RV-EX20」「RV-EX1」にはいずれも、「カメラセンサー」が搭載されていません

「カメラセンサー」が搭載されているロボット掃除機は、「今お部屋のどのあたりを掃除しているのか」「お部屋の間取りはどうなっているのか」「まだ掃除していない箇所はどこなのか」といった情報を正確に認識することが出来ます。

ミニマルの場合は、通常のセンサーのみで状況の判断を行うので、「同じ箇所を複数回掃除してしまう」「部屋を掃除するのに時間がかかる」などのデメリットがあります。

「広いお部屋を時短で清掃したい!」と考えている人にはやや不向きといえるでしょう。

カメラセンサーを搭載した主なロボット掃除機
ルンバ980ルンバ960Dyson 360 eyeMC-RS800

日立のロボット掃除機「ミニマル」の価格は?

日立のロボット掃除機「ミニマル」の価格は?

日立「ミニマル」は、上位モデル「RV-EX20」で8万円前後、下位モデル「RV-EX1」で7万円前後の価格となっています。他メーカーのロボット掃除機と比較すると、平均的な価格設定となっています。

価格は購入する時期やタイミングによって変動しますので、購入を検討されている方はチェックしてみてください。

ーカー名【シリーズ名】 比較モデル 価格の目安(円)
アイロボット【ルンバ】 ルンバ980 110,000円
パナソニック【ルーロ】 MC-RS800 100,000円
ダイソン【Dyson 360 eye】 Dyson 360 eye 95,000円
日立【ミニマル】 RV-EX20 80,000円
東芝【トルネオロボ】 VC-RVS2 60,000円
シャープ【ココロボ】 RX-V95A 40,000円
アイロボット【ルンバ】 ルンバ641 40,000円
ILIFE V3s pro 20,000円
ツカモトエイム【ミニネオ】 AIM-RC03 10,000円
スポンサーリンク

日立のロボット掃除機「ミニマル」の比較

日立のロボット掃除機「ミニマル」の比較

各モデルを比較すると、以下のような違いがあります。

「RV-EX20」と「RV-EX1」に性能に関する違いは、ほとんどありません。異なる点としては「スマホ対応」かどうかです。上位モデル「RV-EX20」はスマートフォンからの操作が可能になっていますが、「RV-EX1」は非対応です。

モデル名 RV-EX20 RV-EX1
値段の目安 80,000円 70,000円
サイズ(mm)  最大幅250×高さ92  最大幅250×高さ92
重量 約2.3kg 約2.3kg
最大稼働面積 約32畳 約32畳
集じん容積 0.25L 0.25L
最大駆動時間 60分 60分
自動充電
自動再開 × ×
スマホ対応 ×
自動モード
念入りモード
マナーモード
おこのみモード
スポットモード
バッテリー リチウムイオン電池 リチウムイオン電池

スマホから操作「ミニマル RV-EX20」

現在の価格はコチラ

「RV EX-20」は、専用のアプリをダウンロードすることで、外出先からでもスマートフォンで操作をする事が可能なモデルです。

最大稼働面積は約32畳なので、「リビング」「寝室」「子ども部屋」など2~3部屋の清掃がメインとなるでしょう。価格は80,000円前後と「RV-EX1」より1万円ほど高くなっています。カラーは「ディープシャンパン」の1色展開。

仕事場や買い物中など外出している間に、掃除を終わらせたい!と考えている方におすすめのモデルになっています。

ミニマル RV-EX20のユーザーの口コミや評価
  • 運転音を抑えて走行する「マナーモード」が便利。
  • 吸引したゴミをプレスしてくれるので、ゴミ捨ての回数が少なくて済む。
  • 他のロボット掃除機と比べて、動きが機敏。

リモコンから操作「ミニマル RV-EX1」

現在の価格はコチラ

上位モデル「RV EX-20」とは異なり、こちらのモデルはスマホから操作する事はできません。その代わり、お部屋の離れたところからでも操作ができる「リモコン」が付属しています。

最大稼働面積は約32畳と、「RV EX-20」と変わりありません。スマホからの操作ができない分、1万円ほど安い70,000円前後で手に入れる事ができます。

カラーは「シャンパンゴールド」「パールホワイト」の2色から選ぶ事ができます。「室内からの操作で充分!」と考えている方には、コチラのモデルをおすすめします。

ミニマル RV-EX1のユーザーの口コミや評価
  • 初めてロボット掃除機を使用したが、驚くほどゴミが取れる。
  • 稼働時間が短いのが不満だが、自動で充電台に戻るので満足。

日立のロボット掃除機「ミニマル」は段差に強い?

日立のロボット掃除機「ミニマル」は段差に強い?

「ミニマル」は2cm未満の段差であれば、基本的に乗り越える事ができます。そのため、通常のカーペットやラグであれば問題なく、乗り越え清掃を行う事ができるでしょう。(使用状況によって若干異なります。)

一方で階段付近での使用には注意が必要です。5cm未満の小さな段差を認識できず、落下の危険性があります。

日立のロボット掃除機「ミニマル」の保証期間は?故障したら?

日立のロボット掃除機「ミニマル」の保証期間は?故障したら?

日立のロボット掃除機「ミニマル」の無料保証期間は、「購入日から1年間」になっています。ただし、電池の修理は保証期間内であっても「有料」になるようです。

なお保証期間が過ぎてからの修理は有料になりますが、その際の修理費用は、「技術料+部品代」で構成されます。詳しくは日立の公式ホームページ(http://kadenfan.hitachi.co.jp/support/)よりご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較