用途によってぴったりなアイテムが見つかる!
ピントルのロボット掃除機専門ページ

掃除が楽で簡単!ロボット掃除機の上手な選び方

ロボット掃除機の選び方

発売以来、私たちの生活にゆとりを与えてくれる便利なロボット家電のロボット掃除機。海外メーカーのものだけでなく、国内の主要メーカーからも近年は次々と販売が開始されています。たくさんあるロボット家電ですが、使う人によって満足度は大きく違ってきます

ロボット掃除機には、稼働時の音の大きさ、サイズや重量、稼働面積や稼働時間のほかにもいろいろな機能があり、自分にとって必要な機能が搭載されたものを選ぶことがとても大切です。自分に合ったタイプのものを選ばないと、せっかく買ったロボット掃除機を結局使わないというもったいないことになってしまう可能性があります。

ここでは、掃除が楽で簡単!ロボット掃除機の上手な選び方を目的別・暮らし別で詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ロボット掃除機を選ぶポイント 

ロボット掃除機を選ぶポイント 

ロボット掃除機を選ぶポイントは以下の通りです。

  • 騒音値
  • サイズ、重量、稼働面積
  • その他の特殊機能

などが挙げられます。

この他にも、スマホで操作可能、自動ごみ捨て、ピンポイント掃除機能、自動充電・自動再開機能など色々なポイントがあります。機能がたくさん搭載されていれば、その分高額になってきますが、価格で選ぶのではなく、にとって必要な機能が搭載されたものを選ぶことがポイントです。

目的別:ロボット掃除機の選び方 

目的別:ロボット掃除機の選び方 

様々な商品が販売されているロボット掃除機ですが、それぞれ特徴や機能が異なっています。

そのため、自分の掃除をしたい場所や、目的に合った機能を搭載したロボット掃除機を選ぶことがとても大切です。ここでは、目的別ロボット掃除機の選び方を詳しく解説していきたいと思います。

フローリングにおすすめのロボット掃除機 

フローリングの掃除には、回転ブラシなどが付いていないタイプのものがおすすめです。

フローリングはホコリだけでなく、皮脂汚れや食べ物などの汚れが付着し、べたつくことが多いので、ブラシの機能よも、吸引、または拭き掃除機能が搭載されたロボット掃除機がおすすめです。

アイロボット(iRobot) / ブラーバ380j 
現在の価格はコチラ

フローリングには、床拭きタイプのロボット掃除機「アイロボット(iRobot) / ブラーバ380j」がおすすめです。水拭きと、から拭き、2つの清掃モードで、ホコリや髪の毛はもちろん、普段の掃除では取りきれなかった皮脂汚れや、食べこぼしのあとまで、フローリングやタイル、クッションフロアまで、さまざまな床をキレイに掃除してくれます。

汚れ、ホコリ、髪の毛などをからめ取るドライ機能では、最大56畳の部屋を直線的な動きで掃除し、日々のホコリや皮脂汚れや床の食べこぼしあとなどをキレイにするウェット機能では、同じ場所を3回丁寧に拭き掃除をして、最大20畳までの広い部屋も、一度に水拭きすることができます。

四角い形をしているので、ホコリがたまりやすい壁際も、沿うように動いて拭き掃除をし、またiAdapt2.0キューブナビゲーションを搭載しているので、部屋の形状や家具の配置などを把握しながら、部屋全体をすみずみまでキレイにしてくれます。

掃除をした後は、素足で歩くのが気持ち良いくらいに、ピカピカに仕上げてくれるロボット掃除機です。

>>アイロボットのロボット掃除機について詳しくはコチラ

カーペットにおすすめのロボット掃除機 

カーペットやラグにおすすめのロボット掃除機は、繊維の奥に潜んでいるごみやホコリを吸い上げる強力な吸引力が必須です。

また、毛足の長いカーペットやラグのフリンジなどを巻き込んでしまった場合に、故障したり途中でそのまま止まってしまったりなどのトラブルの無いように、逆回転をして自動で絡まりを防ぐ機能が搭載されたものを選びましょう。

アイロボット(iRobot) / ルンバ890 
現在の価格はコチラ

カーペット掃除には、「アイロボット(iRobot) / ルンバ890」がおすすめです。iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーションを搭載して、ルンバ史上最高の清掃力で家中のフロアを清掃してくれるルンバ最高峰のロボット掃除機です。

ボタン1つで掃除スタートできるルンバ890は、Wi-Fiにも接続でき、iRobot HOMEアプリを使用してスマートフォンからでも操作可能です。床に敷いたカーペットやラグなども、2cm程度の低い段差なら軽々と乗り越え、ラグの端の房を巻き込む事もなしに家中隅々まで掃除してくれると評価が高いロボット掃除機です。

万が一カーペットやラグの繊維や房を巻き込んでしまっても、異常を感知してブラシを逆回転して自動的にからまりを防ぎます。

また、特殊素材を独自の形状に成形した2本のAeroForce エクストラクターが、回転しながらゴミを菱型状に外側から中央に効率よくかき寄せ、床面との間を密閉空間に保つため、吸引力がさらにパワーアップしてカーペットの奥に潜んでいるごみやホコリも強力に吸い取りキレイに掃除をしてくれます。

>>アイロボットのロボット掃除機について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

ライフスタイル別:ロボット掃除機の選び方 

ライフスタイル別:ロボット掃除機の選び方 

色々なメーカーから様々なタイプ、特徴の持ったロボット掃除機が販売されています。ロボット掃除機を選ぶときは、ただ高性能で、機能がたくさん搭載されているものを選ぶのではなく、自分のライフスタイルに合った機能・特徴を持ったロボット掃除機を選ぶようにしましょう。

ここでは、ライフスタイル別ロボット掃除機の選び方について詳しく解説していきたいと思います。

1人暮らしにおすすめのロボット掃除機 

ほとんどの1人暮らしの人は、リビングまたはベッドルームが掃除をできれば十分と言えます。

そのため、稼働時間が長めのものを選ぶ必要はなく、その分コストを抑え、狭い空間でも小回りの利くコンパクトなタイプのロボット掃除機を選ぶのがおすすめです。

ツカモトエイム / mini neo AIM-RC03 
現在の価格はコチラ

1人暮らしには、「ツカモトエイム / mini neo AIM-RC03」がおすすめです。本体サイズは約23㎝ととても小さく小回りが利くだけでなく、本体底面に回転ブラシや自動充電機能など余計な機能は一切搭載されていないので、価格もリーズナブルです。

ダストボックスは簡単に取り外しができて、水洗いもできます。小さくても、吸引力は強力なので部屋の隅々まで動き回ってホコリやごみを取り除いてくれる優れたロボット掃除機です。最大稼働時間は50分とやや短めなので、1人暮らしのワンルームなどの畳・フローリングの床掃除に最適なロボット掃除機です。

>>ツカモトエイムのロボット掃除機について詳しくはコチラ

4人家族におすすめのロボット掃除機

4人家族の場合は、部屋数も多くなり、またリビングルームなど大きさも大きいことが考えられます。また、人数が多い分ごみやホコリが溜まりやすい家の中もそのため、色々な部屋を周って効率よく掃除できるタイプのものがおすすめです。

特に、吸引力の高いものは、その分掃除時間が短縮できるという利点があるので、吸引力の高いもの、色々な部屋をマッピングしながら掃除ができるものを選ぶと良いでしょう。

ダイソン(Dyson) / Dyson 360 eye 
現在の価格はコチラ

4人家族の家庭には、「ダイソン(Dyson) / Dyson 360 eye」がおすすめです。世界初のサイクロン式掃除機を開発したダイソンのDyson 360 eyeは、他社製品比べて4倍もの吸引力と、ライブビジョンカメラ搭載し、独自の360°ビジョンシステムによって位置確認とマッピングの同時処理を行います。

この機能によって、現在の位置、既に掃除をした場所、そして次に掃除すべき場所を常に把握しながら掃除をするので効率よく掃除ができます。

また、硬いナイロンブラシがカーペットの奥に入り込んだごみやホコリをかき取り、静電気の発生を抑える柔らかなカーボンファイバーブラシがフローリングから大きなごみだけでなく、微細なカビ・花粉・ペットのフケなどの微小なホコリも取り除きます。

Dyson Linkアプリを使用でき、外出先でも掃除の進行状況や結果を記録し、確認することができます。簡単な操作画面で、ロボット掃除機の運転開始、一時停止、停止などの操作をすることができます。Dyson Linkアプリのスケジュール予約機能を使えば、1回のみの掃除の開始指示や掃除スケジュールの再設定が可能です。

>>ダイソンのロボット掃除機について詳しくはコチラ

ご年配の方におすすめのロボット掃除機 

ご年配の方がロボット掃除機を選ぶ際には、操作が簡単なものを選ぶようにしましょう。

操作が難しいと、使いづらくなり結局使わなくなってしまう可能性があります。また、お手入れやごみ捨てなどが簡単に出来るものなど、使い勝手の良いものがおすすめです。

シャープ(SHARP) / COCOROBO RX-V200 
現在の価格はコチラ

ご年配の方には「シャープ(SHARP) / COCOROBO RX-V200」がおすすめです。この機種は、COCOROBOの近くにいる相手にスマートフォンに話した内容を伝言したり、設定した文章を読み上げてくれる伝言機能も付いているのでご年配の方にもとてもおすすめです。コミュニケーション機能である「ココロエンジン」も搭載されています。

RX-V200は、音声認識エンジンを搭載しているのが大きな特徴です。音声操作や会話に加え、部屋の温度や湿度の上昇を音声でお知らせしてくれるので、面倒な操作をする必要もなく、ご年配の方でも簡単に話しかけることで操作ができます。

RX-V200をインターネットに接続し、本体の「クラウド音声機能」をONにすると、あらかじめ本体で音声認識できる言葉の他に、複数のワード(声かけ)を認識する事が可能です。また、パソコンのアプリケーションを使えば、COCOROBOがしゃべる音声を離れて住む孫や子供の声などの声に差し替えることができるため年配の方にとてもおすすめです。

外出先からCOCOROBOや家電をコントロール「遠隔家電コントロール」が搭載されているのが大きな特徴です。遠隔家電コントロールとは、この商品には、無線LAN機能が搭載されているので、シャープ以外の家電製品でも赤外線リモコン信号をCOCOROBOに登録しておけば、外出先からスマートフォンを利用して、COCOROBOや部屋の家電のON/OFFを簡単に操作することができます。

>>シャープのロボット掃除機について詳しくはコチラ

ペットのいる家庭におすすめのロボット掃除機 

ペットのいる家庭には、ペットの毛やペットのフケなどが床に落ちていることが多く、アレルギーの原因になってしまうことがあります。また、多くのロボット掃除機は、ペットの毛などの毛の吸引には弱く、急伸してもブラシに絡まってしまい手入れが面倒になってしまう可能性があります。

そのため、ペットのいる家庭はペットの毛などもしっかりと吸引してくれて、掃除が簡単なタイプのロボット掃除機を選ぶようにしましょう。

ネイトロボティクス(NeatoRobotics) / Botvac D8500
現在の価格はコチラ

ペットのいる家庭には「ネイトロボティクス(NeatoRobotics) / Botvac D8500」がおすすめです。他メーカーのロボット掃除機とは違い、ペットがいる家庭用に、どんなタイプの毛でもしっかりと吸引するように設計されているロボット掃除機です。

Dシェイプという独特な形をしたこのロボット掃除機は、稼働時の騒音を低減しつつペットの毛の掃除など、ペットのいる家庭やアレルギーの気になる人に最適な他社のロボット掃除機と比較して約50%も大きいコンボブラシが搭載されています。

庫のブラシは、フローリングだけでなくカーペットやラグに入り込んだペットの毛などあらゆる毛に対して優れた性能を発揮し、特大フィルターを搭載しているので、より多くのホコリとアレルゲンを除去します。ブラシに付いた毛は、付属のブラシクリーニングツールを使用すれば簡単に手入れができます。

最大稼働時間は60分から90分ほどで、2時間から3時間くらいで純電が完了します。自動充電・自動再開機能が搭載されているので、やり残した場所へ戻って家中の床をキレイに仕上げてくれます。ペットのいる家庭に最適なロボット掃除機です。

>>ネイトロボティクスのロボット掃除機について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
最強!人気のロボット掃除機おすすめランキング
おすすめ
ロボット掃除機
必見!人気の床拭きロボット掃除機おすすめランキング
床拭き
ロボット掃除機
人気の安くて使えるロボット掃除機おすすめランキング
安い
ロボット掃除機
ロボット掃除機の定番!人気のルンバおすすめランキング
おすすめ
ルンバ
シリーズ比較!ルンバの種類と上手な選び方
ルンバ
選び方