用途によってぴったりなアイテムが見つかる!
ピントルのロボット掃除機専門ページ

おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の特徴と口コミや評判

ダイソン【Dyson 360 eye】

「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」というキャッチコピーでおなじみのダイソンですが、コードレスのスティック掃除機だけでなく「ロボット掃除機」も展開しています。

2014年に発表された「Dyson 360 eye」というモデルは、高速回転するハイパワーモーターの生み出す高い吸引力で、2018年現在でも売れ筋のロボット掃除機になっています。

今回は、そんな「Dyson 360 eye」の機能や値段、特徴を徹底的に解説していきます。ユーザーの口コミや評判も紹介していますので、購入の際の参考にしてみてください。

「細かいゴミでも残さず、吸い取れるロボット掃除機」をお求めの方、必見です!

【ルンバやルーロなど人気ロボット掃除機の比較はコチラ】
徹底比較!2018年最新のおすすめロボット掃除機を知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の特徴

現在の価格はコチラ

「Dyson 360 eye」は、ダイソンから初めて発売されたロボット掃除機です。

ダイソンのコードレス掃除機の吸引力の強さがそのまま、ロボット掃除機にも生かされており、小型で軽量ながらハイパワーなのが特徴です。

また高いマッピング技術を搭載し、本体に搭載されているカメラで室内を撮影。瞬時に解析を行い、お部屋の間取りや「本体の位置」を認識し、効率的なルートを割り出す事が出来ます。

他社のロボット掃除機と比較すると、最大稼働時間が短いところに難点がありますが、特別広くないお部屋なら充分に使用できるでしょう。

「リビング」「寝室」など限られたお部屋のゴミを残さず綺麗に掃除したい!と考えている方におすすめのモデルです。

他メーカーのロボット掃除機の特徴について知りたい方はコチラ

モデル名 Dyson 360 eye
値段の目安 95,000円
サイズ(mm)  最大幅230×高さ120
重量 約2.4kg
ナビゲーションシステム 360°ビジョンシステム
クリーニングシステム Radial Root Cycloneテクノロジー
最大駆動時間 40分
自動充電
自動再開
スマホ対応
スケジュール機能

強力な吸引力を発揮する「ダイソンデジタルモーター V2」

「Dyson 360 eye」の最大の魅力は、強力な吸引力

ダイソンの独自調査によると、吸引力(吸込仕事率)を示す「AW値」は他社が「0.2AW~2.4AW」なのに対し、当モデルは「20AW」を記録しています。

この強力な吸引力の秘訣は「ダイソンデジタルモーター V2」にあります。かつてはダイソンのコードレスクリーナーに搭載されていたモーターをロボット掃除機にも使用する事によって、毎分78000回転という高速回転を実現し、パワフルな吸引につながっています。

お部屋の間取りを把握する「360°ビジョンシステム」

本体に搭載されている「ライブビジョンカメラ」によって毎秒30枚の画像を撮影。

お部屋の間取りや、現在の位置を把握します。「既に掃除を完了した場所」「まだ掃除をしていない場所」をうまく見極めながら、掃除経路を決定していきます。

スマホからの操作が可能な「Dyson Link アプリ」

専用アプリ「Dyson Link アプリ」でスマートフォンから操作を行う事が可能です。

外出先から「Dyson 360 eye」の運転開始や停止を出来るだけでなく、1週間の運転スケジュールを設定する事も出来ます。

稼働時間が短いのがデメリット

「Dyson 360 eye」の最大稼働時間は、「40分」と他社メーカーと比較すると、非常に短くなっています。

そのため、複数のお部屋を一度に清掃する事は出来ません。「リビング」「寝室」など清掃スペースを分けて、使用するのが良いでしょう。

またワンルーム等に一人暮らしの方にも向いています。

一人暮らしに!おすすめの小型ロボット掃除機はコチラ

メーカー モデル名 最大稼働時間
アイロボット ルンバ980 120分
パナソニック MC-RS800 100分
ダイソン Dyson360eye 40分

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の口コミや評判

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の口コミや評価

実際に「Dyson 360 eye」を使用したユーザーの口コミや評判を見ていきましょう。良い意見と悪い意見、両方をご紹介しますので、購入の参考にしてみてください!

良い口コミや評判

  • パワーに関しては文句なし。
  • ゴミ捨てが簡単でメンテナンスがしやすい。
  • 以前使用していた「ルンバ641」よりも吸引力が優れている。
  • デザインがかっこいい。
  • アプリでタイマー設定を行うだけなので、操作が簡単。
  • ルンバと比較すると、幅がコンパクトで狭いところの掃除が得意。

「パワー」「吸引力」に関しては、大満足という意見がほとんどでした。以前使用していら「ルンバ600シリーズ」よりも細かいゴミが吸い取れるという意見も!

悪い口コミや評判

  • 一回で掃除が可能な面積が狭い。
  • 充電ドッグに戻らない事も..。
  • 運転音は静かではない。通常の掃除機と同程度の静音性。
  • 本体に高さがあるので、ソファーの下まで掃除できない。
  • 障害物の認識機能が低く、家具にぶつかる事も...。
  • 暗いところだと正しく動作しない。

清掃可能な面積が狭い為に、一度充電を挟まないといけないというマイナス意見が見られました。また夜間、部屋の電気を消してしまうと正しく作動しないという口コミも。

スポンサーリンク

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の保証期間は?

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の保証期間は?

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 eye」の保証期間は、購入日より2年間になっています。

通常のロボット掃除機のメーカーは、1年保証が多いので、その点でダイソンは優れていると言えるでしょう。詳しくはダイソンの公式ページ(https://www.dyson.co.jp/support/robots.aspx)よりご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
【2018年最新】おすすめのモデルはこれ!人気ロボット掃除機の性能比較
ロボット掃除機
比較とおすすめ
床拭き!フローリングの掃除におすすめのロボット掃除機
フローリング向け
ロボット掃除機
コスパ最強!おすすめの安いロボット掃除機ランキング
安い
ロボット掃除機
【2018年】ルンバの選び方とおすすめモデル5選
ルンバ
選び方とおすすめ
何が違うの?ルンバのシリーズやモデルを徹底比較
ルンバ
徹底比較