安産したい妊婦さんの為に
ピントルの安産専門ページ

よく読まれるページはコチラ
【妊婦必見】安産する為にママが出来る超安産の方法
妊婦必見
超安産の方法
手軽に出来る安産に良く効く運動方法
手軽に出来る
運動方法
超安産の為に妊婦さんがするべき安産体操
効果抜群!?
安産体操
安産のお守りで有名なお寺や神社
安産で有名!
お寺や神社
妊娠中の人への安産を願う人気のプレゼント
妊婦さんへ
人気プレゼント

安産の為に覚えておきたい料理レシピの基本

安産の為に覚えておきたい料理レシピの基本

無理をしてたくさん食べようとしたり、つわりで食欲がなくなったり妊娠中は食事面での悩みも抱えます。お腹の赤ちゃんは、お母さんから栄養を摂取するしかありませんので、特に栄養面は心配です。そこで妊娠中の食事で気をつけたいポイントや重要度の高い栄養素についてご説明します。

 

スポンサーリンク

安産の為の料理レシピで勘違いしやすい事

安産の料理レシピはカロリーだけに拘らない事

安産の為の妊娠中のレシピで最も重要なのは「カロリー」ではありません。妊娠中のレシピで最も重要なのは「バランス」です。もちろんカロリーも重要であり、妊娠中の急激な体重増加は胎児の肥大化を招き難産になりかねません。それでもやはり各栄養素の「バランス」が最も重要なのです。

バランスの良い食事には、これだけを食べれば大丈夫というものはありません。妊娠中のレシピで気をつけたいのは「主食の炭水化物」と「主菜のタンパク質」と「副菜のビタミン・ミネラル・食物繊維」です。

主食のご飯・麺類・パン。主菜の肉・魚・たまご。
副菜の野菜・きのこ・海藻。

これらの食物を毎食摂取することを心がけてください。この3つを接収することを意識しておけば自然とバランスのとれた食事になります。

>>超安産を狙う妊婦さんが行うべき安産習慣

安産の料理レシピに必要な理想のバランス

妊娠中のレシピや食事には「バランス」が最も重要です。しかし、妊娠中は通常の状態とは大きく異なりますので、妊娠中に特に必要な栄養素というものも存在します。 それゆえ前述した「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン・ミネラル・食物繊維」の3つのバランスの取れた食事を基本としながらも、妊娠中に不足しがちな栄養素を足していきます。

赤ちゃんは栄養素を母体からのみ摂取しますので、妊娠中は赤ちゃんのためにも質と量に注意した食事が必要となります。妊娠中に不足しやすく、意識して摂りたい栄養素は以下の通りです。

鉄分
赤ちゃんに優先的に運ばれる栄養素なので不足しやすい。貧血防止のためにも必要。

葉酸
赤ちゃんの細胞分裂に不可欠。赤ちゃんの健康リスク低減にも役立つ。

カルシウム
赤ちゃんに優先的に運ばれる栄養素。不足すると虫歯になりやすい。

食物繊維」
便秘がちな妊娠中は特に必要。腸の圧迫を和らげます。

 

日々の食事を安産料理レシピに変えるテク

安産の為の料理レシピで食事の質を向上させる

妊娠中のお母さんは、いつも以上に栄養が必要です。しかし、食べる量を極端増やすことは限界があります。 そのため栄養素を十分に摂取するには、食事の「」を向上させる必要があります。

例を挙げると、妊娠中には「鉄分」が必要なのは前述したとおりですが、食べ物の好みが変化する妊娠中にレバーを食べるのが困難な妊婦さんも多くいらっしゃいます。そこで、レバーをペースト状にしてミートソースに混ぜたりすれば非常に食べやすくなり鉄分の摂取が容易になります。

必要な栄養素が豊富な食材としては、赤身の魚や豆ひじきや切干大根などがありますので積極的に食べましょう。

>>食と生活で安産体質に変化させましょう!

つわりの時の食事は?

妊娠中に何度かはつわりが酷くてなにも食べられないということがあります。こんなときは無理して食べる必要はありません。一度や二度食事をしなくても胎児の発育が大きく遅れるようなことはありません。

頻繁にこういう状態が続けば問題ですが、食べたい時に食べれる分だけ無理せずに食べてください。レモン汁やカレーのスパイスなど食欲を刺激するものを使うと便利です。

ただ、食べられない時でも水分補給は欠かさないでください。その時に野菜ジュースやスポーツドリンクを摂取するのも効果的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
【妊婦必見】安産する為にママが出来る超安産の方法
妊婦必見
超安産の方法
手軽に出来る安産に良く効く運動方法
手軽に出来る
運動方法
超安産の為に妊婦さんがするべき安産体操
効果抜群!?
安産体操
安産のお守りで有名なお寺や神社
安産で有名!
お寺や神社
妊娠中の人への安産を願う人気のプレゼント
妊婦さんへ
人気プレゼント