ワンランク上のおしゃれ空間を作る
ピントルの間接照明専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方

テレビ裏を利用する間接照明テクニック

テレビ裏を利用する間接照明テクニック

部屋の雰囲気を大きく変えるためには、模様替えしかない!?そんなことはありません。誰でも簡単に部屋の雰囲気を変えることが出来るのが間接照明です。

そんな間接照明は、どこに置いてどこを照らすかによって出来あがる部屋の雰囲気に大きな違いが生まれますが、その中でも使える空間がテレビ周りです。ここではそんなテレビ周りのスペースを使った間接照明のテクニックについて紹介します。

スポンサーリンク

テレビ裏は抜群の間接照明スペース

テレビ裏は抜群の間接照明スペース

自分の部屋に間接照明を設置しようと思った時、どこに設置するかに困る人にまずおすすめしたいのがテレビの裏側です。最近のテレビは薄型のものがほとんどであり、テレビの裏側にはスペースができます。

間接照明を使う上での基本となる、目に光が直接当たらないような設置が容易であることはもちろんのことながら、反射光を利用するという意味では壁とテレビに挟まれた空間は、抜群の間接照明スペースと言えるでしょう。

では、テレビ裏に間接照明を設置すると一体部屋の雰囲気はどのように変化するのでしょうか。視覚的な効果や雰囲気、直接的な影響に関しても含めて確認していきます。

テレビ裏の間接照明による部屋の雰囲気の変化

まず、テレビの裏に間接照明を設置するだけで、その部屋はとてもおしゃれな雰囲気へと変化することは間違いないでしょう。これには特別なテクニックは特に必要ないとすら言えます。

特に、部屋の角などを二つの面を壁に囲まれた空間にテレビを設置している場合などは、ある程度どのような照明を置いたとしても間接的な照明となるので、初めて部屋に間接照明を置く方にもおすすめです。

テレビ裏の間接照明による身体的効果

テレビの裏側に間接照明を設置することで、部屋の雰囲気がぐっとおしゃれなものになることはお分かりいただけたかと思いますが、実はそれ以外にも直接的な効果があるという意見もあります。

テレビの裏側を照らすことによってテレビと壁との明度差を軽減し、眼への負担を軽減する効果も期待できると言われています。最近テレビを見ている時に目が疲れるという方も試してみてはいかがでしょうか。

テレビ裏を使う間接照明テクニック

テレビ裏に置く間接照明の設置テクニック

上記の部分ではテレビ裏は間接照明を置く上で、その効果を最大限発揮させるためには非常に環境が整った場所であり、間接照明初心者の方であっても、なんの問題もなくおしゃれな部屋作りをすることが可能である事が理解していただけたと思います。

しかし、その分他に間接照明を取り入れている部屋と同じようになりやすいということも言えるでしょう。ここでは、そんなテレビ裏の間接照明を設置する上で、他の人とは一味違った部屋作りのための、テレビ裏間接照明設置テクニックを紹介します。

>>おしゃれな間接照明と魅せるテクニックはコチラ

テレビの横から照明を当てる

間接照明を設置する際に初心者の方が陥りがちなのが、なんとかその照明器具を隠そうと一生懸命になってしまうことです。これはこれで間接照明の基本であり大切なことなのですが、それだけだと単調な設置方法になってしまいます。

そこでおすすめのテクニックとなるのが、間接照明をテレビの横に置くという方法です。もしもテレビ台を利用しているのであればテレビ台の横に設置し、テレビ本体を下から上に照らすようにすると良いでしょう。

また部屋の角にテレビを設置している場合は、テレビを挟んで壁を照らすようにすることで、壁にテレビの影ができ、より雰囲気のある部屋を演出することが出来るでしょう。

おすすめ間接照明

上記のように横からテレビを照らすような間接照明を設置する場合におすすめなのは、まず下から上に角度を付けることが出来るタイプの間接照明、さらにはその照明が直接目に入らないようにシェードのついたものを選ぶことです。

そんなテレビの横に設置する場合におすすめの間接照明はたとえば以下のようなものです。

現在の価格はコチラ

スチール製のスタンドと本体部分、シェード部分には木目調をあしらった間接照明で、それだけでもおしゃれです。テレビの裏側はもちろん横側においてテレビを下から照らすことも可能となっており、今回紹介したテクニックを活用する際には非常に使えるおすすめ間接照明器具です。

テレビ裏の間接照明は二つでもアリ

テレビ裏に間接照明を設置する場合、何も照明器具を一つに限定する必要はありません。さきほど紹介したテレビの横に間接照明を設置しつつ、さらにテレビの裏を照らすもう一つの間接照明を置くのもアリでしょう。

これによって光のムラが出来上がり、明るさによってはより一層部屋をおしゃれな雰囲気にすることができます。また、間接照明だけでは暗いと感じる方にもおすすめのテクニックと言えるでしょう。

テレビ裏を照らすのにおすすめの間接照明

テレビの横に間接照明を置きつつ、もう一つテレビの裏にも間接照明を設置する場合、必ずしも同じもの置く必要もありません。むしろテレビの裏側から天井、壁、テレビの三方向を照らす間接照明にはコチラがおすすめです。

現在の価格はコチラ

こうしたスティックタイプの間接照明は非常に汎用性が高いことに加え、テレビの裏側全体を均等に照らすため、テレビの周りにできる光の漏れが非常に綺麗な形となって現れます。

横から照らすもう一つの間接照明はすこし離れて置くことによってコントラストがうまれ、より雰囲気のある部屋作りが出来るでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方