ワンランク上のおしゃれ空間を作る
ピントルの間接照明専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方

スタンドライトの魅力と上手な選び方

スタンドライト

その名の通り、机の上や床に立てて使う照明器具であるスタンドライトですが、部屋の雰囲気を変えるための間接照明としても非常に使えるアイテムの一つであると言えるでしょう。

間接照明を使ったことがないという方でも、選ぶもの次第では簡単に雰囲気のある部屋に変えることできます。ここではそんなスタンドライトについての魅力や上手な選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

スタンドライトとは

スタンドライトとは

スタンドライトとは、照明器具の一種でありテーブルや机、床に置いて使用します。光源部分のとは別にスタンドとなる台があり、それを使って置く、もしくは立てることによって照明器具としての役割を果たします。

一般的な住宅以外でも非常に幅広く使われている照明器具であり、珍しいものではありません。用途や材質などによって非常に様々なデザインのスタンドライトがあると言えるでしょう。

>>スタンドライトの人気ランキングはコチラ

スタンドライトの種類

前述の通り、一般的にスタンドライトと呼ばれるタイプの照明器具には、非常に様々なデザインのものがありますが、主に形状と用途によって基本的には次の二つの種類に分類することができます。

  • テーブルスタンド
  • フロアスタンド

では、それぞれの種類について詳しく解説します。

テーブルスタンド

こちらはその名の通りでテーブルに置くタイプの照明器具となります。勉強の時に机に置いて使用するのはもちろん、ベッドサイドのテーブルに使用することで就寝前に本を読んだりすることも出来るでしょう。デスクライトなどとも呼ばれます。

テーブルなどに立てて置いて使うのが主な使い方となりますが、中にはスタンド部分がクリップになっており、テーブルの側面部分に挟むことによって使用するタイプのものもあります。

また、スタンドから光源部分までの脚の部分の形状にも様々なものがあり、一ヶ所から数ヶ所を折り曲げる部分があるものや、素材、材質によっては自在に曲げることができるものもあります。

フロアスタンド

テーブルや机などの卓上に置いて使用するタイプのテーブルスタンドに対して、主に床において使用するタイプのスタンドライトを「フロアスタンド」と呼びます。「フロアランプ」などとも呼ばれています。

一般的にはある程度高さがあるものをイメージする方が多いかもしれませんが、高さがない照明器具に関してもフロアスタンドと言えるものもあります。明確な定義はないものの床において使うものは主にフロアスタンドと考えて良いでしょう。

用途に関しては一般住宅における照明としての役割を果たすものはもちろんのことながら、写真撮影時に被写体を照らす際にも使われるライトもこちらに分類されます。

間接照明としてのスタンドライトの使い方と選び方

間接照明としてのスタンドライトの使い方と選び方

スタンドライトの役割は、テーブルスタンドやデスクライトであれば机で手元を照らし、フロアスタンドであれば部屋全体を照らすための照明器具となりますが、間接照明としての使用を考えると非常に優秀なアイテムの一つとなります。

>>おしゃれな間接照明と魅せるテクニックはコチラ

ではそんなスタンドライトをどのように使えばおしゃれなな雰囲気あふれる部屋へと変わるのでしょうか。ここではそんな間接照明としてのスタンドライトの使い方、そしてそれによって決まる選び方について確認していきましょう。

テーブルスタンドは壁や天井を照らす

まずデスクやテーブルに置くスタンドライトですが、光源が直接見えるものに関しては壁、もしくは天井を照らすようにしましょう。通常の使い方では手元を照らす照明器具ですが、これでは間接照明としての効果は現れません。

壁に絵などをかけてそれを照らすというのもアリです。それだけでも部屋はかなりおしゃれな印象となります。これは間接照明によって照らされた部分とそうでない部分の明るさに差が出ることによって部屋が立体的に見えるためです。

また、この時に光源の色はなるべくイエロー系の柔らかな色のテーブルスタンドを選ぶようにするよいでしょう。それだけでも簡単におしゃれな雰囲気が作れます。

フロアスタンドは空間を照らす

テーブルスタンドとしても使える背の低いフロアスタンドは除き、ある程度高さのあるフロアスタンドに関しては、一つの隅に近い場所に置き、反対側の隅が暗くなるような置き方をすると良いでしょう。

これによって全体的に奥行きが生まれることで、部屋が広く見える効果もあります。また、テーブルスタンドと違い部屋全体をほんのりとした明るさにすることが出来るので、気持ちの落ち着く部屋作りが可能となるでしょう。

さらにテーブルスタンドとの組み合わせが、非常に効果的となるのがこのフロアスタンドです。テーブルスタンドだけでは暗くなりがちな部屋のバランスを整える意味でも、ある程度高さがあるタイプのフロアスタンドを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

間接照明に使えるおすすめスタンドライト

上記の使い方、選び方を参考を踏まえて、実際に間接照明として使えるおすすめのスタンドライトについていくつか紹介していきます。間接照明を使って部屋をおしゃれに生まれ変わらせたいと思っているものの、どれを買えばよいか分からない方は是非参考にしてみてください。

フロアスポットライト

現在の価格はコチラ

スタンドライトとしてこれなら間違いないというのがコチラのタイプです。シェードが付くことによって光源を絶妙に隠すとともに、自由に角度を付けることができるので非常に使いやすいです。

スポットライトタイプなので、天井や壁を照らすのにも最適で、影を付けるのも簡単です。テレビ台の上にあるテレビの裏などにおけばそれだけでもかなりおしゃれな雰囲気を作ることが可能です。

ブラックアッパーライト

現在の価格はコチラ

スタンドタイプの間接照明をお探しの方におすすめいておきたいのが、このような光源が上に向いたタイプの間接照明です。フロアアップライトと呼ばれるアッパー型の照明器具であり、これなら直接光源が目に入らないので眩しくなく壁の近くに置くことで部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

デザイン自体に良い意味でオーソドックスであることから、部屋のスタイルを壊すことなく雰囲気だけをより落ちついたものへと変えることが出来きます。スタンドタイプで迷っている方には是非おすすめです。

IKEA フロアランプ

現在の価格はコチラ

フロアスタンドをお探しの方には一つ前に紹介したような光源が上部のみの間接照明では明るさが足りないと感じる方も多いでしょう。そこでおすすめしたいのがこのようなタイプのフロアスタンドです。

設置したスペース全体をほんのりと明るく照らしてくれます。反対側にスポットタイプのテーブルライトなどを置くとなおよい雰囲気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方