ワンランク上のおしゃれ空間を作る
ピントルの間接照明専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方

天井シーリングを生かす間接照明テクニック

天井シーリングを生かす間接照明テクニック

現在、一般的な住宅の天井照明には多くの場合シーリングライトが使用されています。いわゆる天井についているソケットに電気を取りつけることによって照明を取りつけることが可能です。

このシーリングは様々なタイプの照明器具を付けることが可能となっており、間接照明として活用することもできます。ここではそんなシーリングを使用した間接照明についてテクニックや種類などを紹介していきます。

スポンサーリンク

シーリングって何?

シーリングって何?

天井シーリングを活用した間接照明について紹介する前に、そもそもシーリングとは何かについて簡単に解説しておきます。まず一般的に言われるシーリングライトとは、天井に取り付ける照明器具のことを指します。

「シーリング=天井」という意味があるためそのような名称となっており、シーリングライトを取り外した時に天井部分についているソケットのようなもの、これが「引掛シーリング」、厳密には引掛シーリングローゼットというものになります。

シーリングの仕組み

天井側についていて、穴がある方を引掛シーリングボディ、差し込む側を引掛シーリングキャップといい、一般的には、シーリングキャップがついた照明器具を、シーリングボディに差し込むことで電気が付くようになります。

正しく接続されることで外れない構造となっているため、規格内で定められた重量内、形状であればそのまま吊り下げるなど照明器具を設置できます。特別な知識などを必要とせず一般の人でも簡単に設置が可能です。

引掛シーリングボディの種類

引掛シーリングの穴がある方のボディにはいくつかの形状があり、シーリングキャップがついた器具の種類によって使い分けられています。一般的なものでは「角型」と「丸型引掛シーリング」、重量が重い照明器具を支える突起を付けた「丸型フル引掛シーリング」があります。

さらには、コンクリートに埋め込むタイプの引掛埋込シーリング、そしてそれに高荷重対応させたタイプがあり、用途によって使い分けられています。

シーリングを活用した間接照明テクニック

シーリングを活用した間接照明テクニック

シーリングライトというのは、皆さんがお住まいの部屋の主照明として使われている場合がほとんどです。おそらくその電気が直接的に部屋を照らしているのではないでしょうか。

ではそんな主照明を間接照明にしてしまう方法にはどんな方法、テクニックがあるのでしょうか。ここでは、どうすれば天井に設置されている普通のシーリングライトを間接照明にすることが出来るのかについて紹介していきます。

シーリングを活用して間接照明にするには大きく分けて2つの方法があります。

  • 間接照明タイプのシーリングライトを取り付ける
  • 現在のシーリングライトを間接照明化させる

それぞれのテクニックにメリットやデメリットがあるため、以下でより詳しく解説します。

>>おしゃれな間接照明と魅せるテクニックはコチラ

間接照明タイプのシーリングライトに変える

これはテクニックでもなんでもありませんが、シーリングライトを間接照明にするのに一番簡単な方法はコレでしょう。そもそも間接照明として使えるシーリングライトに照明器具ごと取り替えるということです。

今現在、ネットなどではシーリングキャップがついたタイプでありながら間接光を可能とするタイプのライトが販売されています。通常のシーリングライト同様にを設置するだけでよいので、特別な知識やテクニックが必要ないのでおすすめです。

リモコンでシーンを変えることができるタイプで、普段は直接照明として部屋を明るくし、雰囲気を出したい時は間接照明に切り替えることなども可能なシーリングライトも販売されているので、色々と見てみると良いでしょう。

シーリングライトを間接照明化するテクニック

今現在のシーリングライトを間接照明化するために買い替える予算がないという方でも、問題なくシーリングライトを間接照明に変えてしまうテクニックがコチラで紹介する方法です。

それは通常の直接照明タイプのシーリングライトを布などで覆ってしまうという方法です。天井に付いているものをどうやって覆うのかといっても簡単。シーリングライトの周り、最低でも四点を、画鋲のように何か刺さるもので留めてしまうだけです。

四角形の布をその四点で支えるようにして覆いかぶせますが、その際に各辺をたるませることによって光が溢れるようにします。この光が天井を照らし間接照明となるのです。

使用する布の柄や色にこだわってみれば、よりおしゃれな間接照明へと早変わりします。直接照明として使用しているシーリングライトを間接照明化する非常に簡単な方法なので是非試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シーリングを活用した間接照明まとめ

ここでは、間接照明として利用可能なシーリングライトについて紹介していきます。これから照明器具ごと買い替えることで、シーリングライトを間接照明として利用することを考えている方は是非参考にしてみてください。

大光電機 シーリングライト

現在の価格はコチラ

こちらは直接照明としても間接照明としても使用可能なシーリングライトです。リモコンでの操作が可能となっており大変便利です。操作一つで部屋の雰囲気を変えることができるので非常におすすめ。

三つの点灯パターンと、調光機能を備えることによって、様々なシーンを作ることが可能となっています。かなり本格的な間接照明として使用が可能でしょう。

ウッドサークル 4灯シーリングライト

現在の価格はコチラ

シーリングを活かした間接照明の王道と言えるのがこちらのタイプでしょう。一つ一つのライトに角度を付けることが可能となっており、照らす場所を変えることで部屋の雰囲気を変化させることができます。

こちらで紹介しているのは4灯タイプとなっていますが、6灯タイプといったものもあり、部屋の広さや雰囲気に変えて選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
間接照明で部屋を演出する基本のテクニック
間接照明
基本テクまとめ
LED間接照明の売れ筋人気ランキング
LED
人気ランキング
おしゃれな間接照明の売れ筋人気ランキング
おしゃれ照明
人気ランキング
スタンドライト間接照明の売れ筋人気ランキング
スタンドライト
人気ランキング
初心者向け間接照明の選び方
間接照明
選び方