一家に一つは揃えておきたい
ピントルの圧力鍋専門ページ

>> 圧力鍋のおすすめやランキングをチェック <<
電気圧力鍋の売れ筋人気ランキング
電気圧力鍋の
人気ランキング
一人暮らしにおすすめな圧力鍋ベスト5
一人暮らしに
おすすめな圧力鍋
IH対応のおすすめ圧力鍋ベスト5
IH対応の
おすすめ圧力鍋
圧力調節機能付のおすすめ圧力鍋ベスト5
圧力調節機能付の
おすすめ圧力鍋
圧力鍋の売れ筋人気ランキング
圧力鍋の売れ筋
人気ランキング

電気圧力鍋の上手で賢い選び方

電気圧力鍋の上手で賢い選び方

より簡単により安全に高圧で調理ができる電気圧力鍋。調理をしている間そばにいる必要もなく、簡単に美味しい料理を作れると人気の高い調理器具です。しかし、電気圧力鍋はその評価の高さとは裏腹に認知度が低く、市場規模が小さいのが実情です。

そのため製品数も多くはありませんが、メーカーごとに異なった特徴を持つ電気圧力鍋が発売されています。電気圧力鍋を選ぶ時に押さえておきたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

どの電気圧力鍋を選ぶ?

どの電気圧力鍋を選ぶ?

まだまだ電気圧力鍋というのは認知度が低いため、一般的な圧力鍋と比べてもあまり種類がありません。基本的には「具材を入れる→セットしてボタンを押す→完成」という簡単な手順であることは、どの電気圧力鍋でも同じです。

では、いったいどの電気圧力鍋を選べばよいの?という人のために、選び方の目安となる分類を紹介しておきます。

>>上手な電気圧力鍋選びのポイントはコチラ

電気圧力鍋の種類

現在のところ、電気圧力鍋には2種類が存在しています。

  • マイコン式
  • IH式

炊飯器などに詳しい人なら知っている方も多いかもしれませんが、マイコン式は電熱ヒーターで内釜を加熱する方式であり、IH式は電磁誘導を利用して鍋自体を発熱させるという方式です。

この方式の選び方としては「省電力性を優先するならマイコン式」「調理ムラを無くすならIH式」と覚えておくと良いでしょう。ちなみに、マイコン式の電気圧力鍋で有名なのはパナソニックのSR-P37で、IH式の電気圧力鍋で有名なのは象印のEL-MA30です。

圧力鍋を機種ごとに比較したページも別に用意してありますので、自分にとっての選び方に目安ができた人は参考にしてください。

>>電気圧力鍋の比較ページはコチラ

電気圧力鍋のメーカー

電気圧力鍋を作っている主要なメーカーといえば以下の3社が定番です。

電気圧力鍋業界をリードしているパナソニックや、独自の圧力調理フローを用いた電気圧力鍋が人気の象印、さらに圧力鍋業界では非常に有名なワンダーシェフが圧力鍋の主要メーカーとなっており、それぞれに使い勝手や使用方法などに特徴があります。

信頼と実績で選ぶなら、上記3社の中から電気圧力鍋を選んでおけば概ね間違いないと言えますが、3社以外にも電気圧力鍋を作っているメーカーは存在しています。電気圧力鍋のメーカーについてはコチラのページで詳しく解説していますので選び方の参考にしてください。

>>電気圧力鍋のブランド(メーカー)一覧はコチラ

電気圧力鍋選びで押さえておきたいポイント

電気圧力鍋選びで押さえておきたいポイント

高い評価とは裏腹に、認知度が低く市場規模の小さい電気圧力鍋。しかし主婦の口コミで広がりつつあり、徐々に製品も増えていっています

そんな、電気圧力鍋を選ぶ際に覚えておきたい4つのポイントがコチラ。

  1. 電気圧力鍋のサイズ
  2. 使用する際の消費電力
  3. 機能性や操作性などの使い勝手
  4. お手入れの簡単さ

選ぶ際にポイントとなるこの4点について詳しく解説していきます。

電気圧力鍋のサイズ

電気圧力鍋は思っているよりも大きいです。普通の圧力鍋には無い熱源装置が入っている為であり、5合炊きの炊飯器よりもやや大きいサイズが主流です。

ですのでキッチンに電気圧力鍋を置くスペースがあるかを確認し、置ける大きさから電気圧力鍋を選ぶ必要があります。

また、加熱中は炊飯器のように蒸気が出ることもありますので、電気圧力鍋の上にはある程度のスペースが必要です。

電気圧力鍋の消費電力

電気圧力鍋はメーカーや大きさによって消費電力は異なりますが、消費電力が600Wから1200Wと比較的高い電化製品です。多くの電気圧力鍋の消費電力は800w程度であり、ある程度の消費電力を計算しておかないとブレーカーが落ちる可能性があります。

一緒に使う家電製品の消費電力はどのくらいか?コンセントはタコ足にしなくても大丈夫か?など電気圧力鍋を選ぶときは、消費電力を考慮しておく必要があります。

電気圧力鍋の機能性と操作性

電気圧力鍋は圧力鍋としての使い方だけではなく、様々な機能が搭載されています。圧力をかけない煮込みや低温調理、蒸し機能、発酵機能などメーカーや種類によって様々です。

自分にとって必要な機能や、あれば良いなと思う機能をチェックすることは電気圧力鍋を選ぶ上で重要です。高圧力と低圧力を切り替える機能は非常に使い勝手が良いのでおすすめです。

また、よく使う機能や料理がボタンになっている電気圧力鍋は家電製品が苦手な人におすすめです。いくら多機能で便利でも「難しい」と感じると使わなくなってしまうので、シンプルさも重要です。

電気圧力鍋のお手入れ

電気圧力鍋には、内鍋はもちろん蓋等の部品がいくつかあります。それらを使うたびに洗って乾かすお手入れがどうしても必要になってきます。

これらの重さや取り外しの難しさ、洗いにくさ等は購入前に確認しておく必要があります。後片付けがめんどくさいと、いくら便利でも徐々に使わなくなってしまうことが多いです。

>>失敗しない!おすすめの圧力鍋ベスト10はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 圧力鍋のおすすめやランキングをチェック <<
電気圧力鍋の売れ筋人気ランキング
電気圧力鍋の
人気ランキング
一人暮らしにおすすめな圧力鍋ベスト5
一人暮らしに
おすすめな圧力鍋
IH対応のおすすめ圧力鍋ベスト5
IH対応の
おすすめ圧力鍋
圧力調節機能付のおすすめ圧力鍋ベスト5
圧力調節機能付の
おすすめ圧力鍋
圧力鍋の売れ筋人気ランキング
圧力鍋の売れ筋
人気ランキング