子供が遊びながら楽しく学べる
ピントルの知育玩具専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具

最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング

最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング

ところで現在、どんな知育玩具が人気なのか知っていますか?大手ショッピングサイトなどから知育玩具の売れ筋を徹底調査し、人気ランキングを独自に作成しました。ご自身のお子様のために購入する方はもちろん、プレゼントや贈り物に知育玩具を渡したいという人も必見の知育玩具ランキングとなっています。

人気の知育玩具が知りたいという人は必見!出産祝いや誕生日、お子様のための知育玩具を選ぶなら、まずは最新の知育玩具人気ランキングをチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

第1位:タングラムパズル

現在の価格はコチラ

知育玩具の人気ランキングで1位を獲得したタングラムは、いくつかに分割された板を並べて、特定の形をつくるパズルの一種であり、図形や数学的な思考を養うために使用される知育玩具の定番商品です。

算数の授業に活用している場所などもあり、図形教育の基礎を「試行錯誤を楽しむ」ということを通じて遊びながら学習できるのがポイント!構造がシンプルなタングラムであれば対象年齢は2歳前後から、上は大人でも楽しめるほど複雑なものまで存在しており、図形を補助線で切り分けて考える発想が養われます。

第2位:ことば図鑑・おと図鑑

現在の価格はコチラ

人気ランキング第2位に登場したのは、知育玩具の中でも定番中の定番である「音の出る本」でした。特に人気が高いのは「ことば図鑑・おと図鑑」のシリーズであり、日本語や英語といった"ことば"を遊びながら学べる本であったり、電車の音や動物の鳴き声といった"おと"が学べる本が人気のようです。

勉強を目的とした知育玩具ではことば系の本が人気ですが、子供の興味を優先して選ぶ場合はおと系の本が人気の様子。スイッチを切り替えるだけで日本語の発音がネイティブ英単語へと切り替わる仕様の本など、知育性を高めたものもあるため、早い段階から"ことば"に慣れさせたい人は注目です。

スポンサーリンク

第3位:ブロック

現在の価格はコチラ

人気ランキングで3位に登場したのは大人でも好きな人の多い知育玩具の定番商品「ブロック」でした。有名なのはレゴブロックですが、子供のための知育玩具としては誤飲を防ぐために大きく作られたブロックや、アンパンマンなどのキャラクターを起用しているブロックが注目されている様子。

児童や学童を対象としたものの中には、電子工学や機械工学などを学べるような複雑な仕組みとなっているブロックも登場しており、工作や造形に対するアプローチでの知育玩具選びをしている人からも注目されています。

第4位:地図パズル

現在の価格はコチラ

パズル系の知育玩具の中でも学習度の高い地図パズルは人気ランキングの4位に登場!日本地図を県ごとにカットしたジグソーパズルはもちろんのこと、世界地図を利用したパズルや、都道府県以外にも様々な情報を盛り込んだ地図パズルが展開されているため、対象年齢に合わせて与えてあげるのがおすすめです。

日本地図を題材にした地図パズルの中には、都道府県ごとの名産品であったり観光名所など有名なポイントが一緒に学べるものもあります。大人でもたまに全都道府県の位置を知らない人がいますから、子供の頃から遊びを通じてしっかりと覚えておきたいところです。

第5位:オーボール

現在の価格はコチラ

生まれて初めてのファーストボールとして与えている家庭も多いオーボールは人気ランキング5位に登場。全体が網目状になっているため赤ちゃんでも握りやすく、オーボールを使用することでハイハイのきっかけ作りになったという人もいます。中にはラトル代わりにも使えるため、汎用性の高さも人気の理由です。

対象年齢は0歳から、一人で歩けるようになってからでも、壁に的をつけて当てたり、バケツに入れるようなゲーム性を持たせて遊べるため、知育玩具の中でも非常に使える期間が長いという特徴があります。

スポンサーリンク

第6位:キネティックサンド

現在の価格はコチラ

大人ですら遊びたくなるような不思議な砂「キネティックサンド」は知育玩具の人気ランキングで6位に登場。まるで動いているかのような独特の砂であり、粘土のような砂のような、なんとも言えない触り心地や操作性が、指先の感覚や想像力を刺激する知育玩具です。

雨でも家の中で砂遊びができる知育玩具として注目されており、粘土遊びとしてアーティスティックな感性を伸ばすことにつながる事のみならず、おままごとの延長線として遊んだり、アイデア次第で様々な遊び方ができるのも人気を得ている理由です。

第7位:らくがき玩具

現在の価格はコチラ

こちらも知育玩具の定番である落書き系玩具。タブレットのようなデザインでスライドによって描いた絵を消せるものから、絨毯のようにお部屋に敷いて、水を使ったペンで絵が描けるものまで様々な種類があります。子供と一緒になって絵が描けるシートタイプのらくがき玩具の方が若干人気は高いようです。

このタイプの知育玩具は、一般的なペンや紙を使用するよりも安全性が高く、対象年齢も1歳前後からとなっており、早い段階から「書く・描く」といった知育を行うことが可能となります。"かく"という行為は、芸術的な脳だけでなくあらゆる学習において重要となるため、遊びを通じて楽しさを感じてもらいたいですね。

第8位:知育ボックス

現在の価格はコチラ

テレビのコマーシャルなどでも頻繁に見かける知育ボックス。このタイプには様々な種類があるため、目的や興味に合わせて選ぶ必要がありますが、1つあるだけで様々な好奇心を刺激し、感性を育てることにつながることが人気の理由と考えられます。

知育ボックス系の知育玩具は対象年齢も低く、8ヶ月前後から使えるものもあり、おすわり時期から様々な刺激や好奇心を満たすことができます。ものによっては20種類以上もの遊びに対応していますので、成長に合わせて使えるのもポイントでしょう。頭を使って遊ぶだけでなく、体を使った遊びもできる知育ボックスもあります。

スポンサーリンク

第9位:布絵本

現在の価格はコチラ

贈り物用の知育玩具として人気の高い布絵本はランキング9位に登場しました。子供に人気の高いキャラクターを使用しているものだけでなく、可愛らしい動物のキャラクターを使用している布絵本も人気が高く、五感を刺戟する絵本として本自体の内容にもこだわったものが注目されています。

指先を使った動きや布の感触によって手の神経器官が刺激されることも注目されており、布絵本は右脳を活性化させて、記憶力や集中力、想像力などを高める効果があるとされています。赤ちゃんのためのファーストブックとしても人気の高い知育玩具です。

第10位:お米のおもちゃ

現在の価格はコチラ

知育玩具の名門ブランドといえるピープルから登場している米のおもちゃシリーズ。積み木やおままごとセットなど様々な種類が登場していますので目的に合わせて選べるのが特長です。どのおもちゃにも原料にお米が使われていて、中には伊藤園とコラボし"お茶"を配合した知育玩具も登場しています。

なんでも口にれちゃう赤ちゃんのために、日本人の赤ちゃんが初めて口にする食べ物であるお米を使用するという安心感が高く評価されており、角を丸くして作られている安心設計なのも人気の理由となっています。

>>賢い子に育てる知育玩具の選び方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具