子供が遊びながら楽しく学べる
ピントルの知育玩具専門ページ

>> 知育玩具のおすすめ情報満載 <<
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具の
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具

音楽や楽器が好きになる知育玩具の選び方

音楽や楽器が好きになる知育玩具の選び方

ある研究によると、子供にとって音楽を聴いて歌ったり踊ったりすることというのは、問題を解決するために必要な能力であったり、周りとの協調性や社会的な連帯感を大切にする能力を育むのに非常に良いという研究結果が出ているそうです。

音楽を楽しむ子供になるためには、やはり音楽を好きになることが大切でしょう。そんな時に活用したいのが音楽好きへと子供を導いてくれるような知育玩具です。ここではそんな音楽や楽器を好きになる知育玩具の選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

音楽や楽器が好きになる知育玩具選び

音楽や楽器が好きになる知育玩具選び

子供の教育、知育にとって非常に重要な項目と言えるのが音楽的な分野です。この分野に強く音楽が好きという子供の多くは集中力や直観力に優れいているため、他の教科などにも非常に良い影響力と持つと言われています。(詳しくは後述)

もし仮にお父さんやお母さんが音楽をすでに親しんでいて、普段から家でも楽器に触れたり音楽が身近にある子供にとっては、最初の段階で音楽に対して強い抵抗を示すことはないかもしれません。

音楽系知育玩具の種類

ではそうではない家庭、特別楽器などをやってこなかったお父さんお母さんなどの子供は、どのようにすれば音楽に対して親しみを持ち、音楽を好きになってくれるのでしょうか。そこで活用したいのが音楽系の知育玩具です。

では音楽系の知育玩具にはどのようなものがあるのかをまず音楽系知育玩具の種類について見てみましょう。

楽器タイプの知育玩具

音楽系の知育玩具としてはそのままですが、王道となるのが楽器のような知育玩具です。実際に音が出たり、ボタンを押したりすることで音色を奏でたりするタイプのものがあります。

子供自らが叩いたり吹いたり押したりすることで音が出ることを体験することができます。これにより音に対する興味が高まり、音楽への関心を強くしていくことへと繋がるでしょう。

メリータイプの知育玩具

こちらはまだ小さな子供に向けた音楽系知育玩具です。うまれて数ヵ月の子供はまだ自分で思い通りに叩いたり吹いたりを上手にすることができません。そこで使えるのがメリータイプの知育玩具となるでしょう。

現在のメリータイプの知育玩具は、胎内音からクラシックに至るまで非常に多様な音を出すことができ、赤ちゃんが初めて様々な音に触れることが出来る機会を作ってくれる知育玩具と言えるでしょう。

メロディトイ系の知育玩具

主にボタンなどを押すことによって様々な音が音楽が流れるタイプの知育玩具です。種類によっては実際に楽器の演奏が流れるようなタイプの知育玩具もあり、子供に音楽が好きになってほしいお父さんお母さんにも大変人気です。

音楽系知育玩具選びに年齢は関係ある?

知育玩具の選び方を考える上で、多くの方が気にするのが子供の年齢に合ったものかどうかという点でしょう。実際、多くの知育玩具には対象年齢がありそれに従って子供に遊ばせるのが良いでしょう。

しかし音楽系の知育玩具に限っては、その年齢というのは強く意識する必要はありません。もちろん小さな部品があったり誤飲の恐れがあるので対象年齢にはしっかりと従いましょう。

しかし対象年齢が0歳~といったものも多いのも音楽系知育玩具の特徴です。大切なのは音楽に触れることです。色々な音に触れ、音を聞くことが気持ちの良いことであり、楽しいと感じることが重要なのです。

つまり、音が出るタイプの知育玩具はすべて子供が音楽や楽器を好きになる要素をもった知育玩具とも言えます。たとえどんな音楽系の知育玩具を選んだとしても、それを使っていかに子供と音楽を楽しむことができるかが重要となるのです。

そういった意味では、お母さんがピアノを弾いてあげたり、普段から部屋に音楽をかけておくのも良いでしょう。そういった意味では、身近にある様々なものが子供にとって素晴らしい音楽系知育玩具となりえます。とにかく子供と一緒に音を楽しむということを忘れないようにしましょう。

>>対象年齢に合わせた知育玩具の選び方はコチラ

音楽と知育玩具の関係性

音楽と知育の関係性

子供に音楽的な要素を持った知育玩具で遊ばせることには一体どんな意味があるのでしょうか。当然この項目のタイトルである『子供に音楽や楽器を好きになってもらう』という意味があるのは当然かもしれません。

しかし、実は音楽性というのは、必ずしも楽器を弾いたり歌を上手に歌たったり、リズム感を持った子供に育つためだけに重要なものではないのです。つまり、音楽をやらないのであれば音楽性は必要ないと考えるのは間違いであるということです。

音楽によって養われる能力

小さな子供の頃から音楽に慣れ親しむと言う行為は、驚くほど他の分野に対して良い影響を与えます。すなわち音楽や楽器の要素をもった知育玩具が、その他にも身に付けておきたい能力を養うことに役に立つということになるのです。

では音楽性というのはその他の分野に一体どのような影響を与えるのでしょうか。

集中力を高める

音を聴く行為というのは、実は集中力を使います。特に自分が好きな音楽を聴いている時というのは、驚くほど集中力が高まっていることがあります。つまり子供の時から音楽を聴くことに慣れるというのは、自然と集中力を養うのに役に立っているのです。

運動能力を高める

運動能力というのは、何もスポーツや体を動かすことだけによって磨かれるわけではありません。実は音楽が非常に密接に関係していると考えることが出来るのです。

たとえばリズム感。これはスポーツをする上でも非常に重要です。リズム感がある人とない人では、スポーツによっては初期の段階においてかなり顕著に現れるでしょう。

記憶力を高める

記憶力というのは、その能力が長けているだけで多くの分野においてかなり有利である場合がほとんどです。音楽というのは非常に人の頭に残りやすいものです。何度か無意識に聴いていた音楽が頭で流れているという経験をした方は少なくないでしょう。

また自ら楽器を奏でる場合にも譜面やメロディを覚える必要があり、人間の記憶という領域において大きな影響を与えます。音楽は人の記憶力をほとんどの場合良い方向へと導くことになるでしょう。

音楽は他の教科の成績へ影響するのか

上記のようなことを踏まえた場合、音楽に慣れ親しみ、好きになるということは、その子供の音楽性を育てることになり、ひいてはそれが他の分野の能力にプラスの影響を与えることとなります。

つまり、音楽が好きな子供が算数が得意になったり、スポーツが得意になる可能性が高くなると期待できるでしょう。必ずそうなるというわけではないにしろ、全く関係がないとは言い切れないのです。

子供に対して、勉強が出来たりスポーツが得意な子供に育ってほしいというのは多くの親の願いでもあるでしょう。そんな時、音楽が好きになるタイプの知育玩具は真っ先におすすめ出来ると言えるでしょう。

>>リズム・音楽系のおすすめ知育玩具はコチラ

>>賢い子に育てる知育玩具の選び方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 知育玩具のおすすめ情報満載 <<
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具の
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具