子供が遊びながら楽しく学べる
ピントルの知育玩具専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具

【3歳頃向け】知育玩具の選び方

【3歳頃向け】知育玩具の選び方

三つ子の魂百まで」という言葉は日本だけのことわざではありません。西洋にも同様のことわざがあります。世界共通で3歳までの教育がいかに重要かが伝えられています。運動能力や知能も発達し、家族以外との接触も増える3歳。3歳児の特徴と、それに合わせた知育玩具の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

知育玩具選びに重要な3歳児の特徴

知育玩具選びに重要な3歳児の特徴

どんどん行動範囲が広がり、集団生活の場面にもでるようになる三歳。「三つ子の魂百まで」同様のことわざが世界中であるほど、3歳までの子育ては重要です。自分の周りの出来事から多くのことを学び、成長していく時期です。

そんな子育てにおけるターニングポイントである3歳児の知育玩具選びで押さえておきたい特徴をまとめましたので参考にしてみて下さい。

3歳児の運動能力を考えて選ぶ

まず3歳児の運動能力についてですが、歩行能力がさらに成長します。脳神経の発達に伴ってバランスが良くなり、つま先立ちや片足立ちまで出来るようになります。

走るのはもちろん、急に止まったり曲がったり、後ろ歩きなど様々な運動が可能となるのもこの時期です。三輪車にも乗れるようになったり、低い段差なら飛び越えることも可能になります。

この3歳の時期に運動の機会を十分に与えなければ、運動機能の発達が遅れてしまいますので、十分な運動をさせるように心がけましょう。

また器用さも向上し、靴が一人で履けるようになったり、簡単な衣類なら一人で着替えが出来るようにもなります。食事をこぼすことも少なくなり、上手に食べることが出来るようになります。

3歳で食事が上手く食べれない、こぼす頻度が多い子供は過保護の可能性がありますのでご留意ください。

道具を使えるようになるのも大きな特徴です。ハサミを使えるようになるので、出来れば先が丸まっている安全性の高いハサミを与え、成長を促してあげて下さい。

3歳児の心の成長に合わせて選ぶ

簡単な受け答えができるようになるのが3歳児の特徴です。数字をある程度まで認識し、数えることが出来るようにもなります。

生活経験を真似する「ごっこ遊び」が多くなり、両親の言葉や行動を真似したり演じたりできるようになります。言葉を最も覚える時期でもあるので、テレビで覚えた言葉を使ったり、真似をしたりも出来るようになります。

動物や乗り物の絵本を好む傾向にあり、簡単な物語ならよく覚えます。それに加え、文字を拾い読みできる子供も少なくありません。

2歳児と比較すると、落ち着きがでてきて泣いたり癇癪を起すことが減り、しっかりとしつけができている3歳児はわがままを抑えることが出来るようになります。

また、視覚的な恐怖を感じるようになり、怖い顔の大人や違う人種の人などを怖がります。大人が怖いと教えた人を怖がるようにもなるので、子供の前では恐怖や不安な感情を出さないように注意が必要です。おどすような言動も避けた方が良いでしょう。

3歳児の為の知育玩具の選び方

3歳児の為の知育玩具の選び方

3歳児にとって最も重要なのは「褒める」ことです。多くのことが一人で出来るようになり、活動範囲が広がる三歳。

子供がやったことに関して、褒めたり、励ましたりすることでポジティブな反応をすることで、「できた!」という達成感を感じさせることが出来ます。この実感が成長につながるので、非常に重要なポイントです。

3歳児の為に知育玩具を選ぶ上で留意しておきたいポイントをご説明します。

達成感を得られる知育玩具を選ぶ

今まで出来なかったことも挑戦を繰り返し、出来るようになる3歳の時期。着替えや食事も格段に上手になります。

おもちゃに関しても、挑戦して出来たという「達成感」を味あわせることで、子供の成長に繋がります。

具体的には、正解すると光ったり音が鳴る知育玩具です。子供の行動に関して反応がある知育玩具を選ぶことがポイントです。

真似をしたくなるようなキャラクターで選ぶ

3歳児は、周囲の大人やテレビを見て、楽しそうな雰囲気が分かると真似して一緒にやりたくなります。ですので、子供がつい真似をしたくなるような登場人物やキャラクターが登場する知育玩具は非常に効果的です。

トイレや着替えなどの子供が進んでやりたがらないことも、楽しそうにキャラクターが取り組む様子を見れば、自分にもできる!自分もやりたい!という風に思わせることが可能です。

ごっこ遊びのできる知育玩具を選ぶ

3歳児はごっこ遊びが非常に好きです。大人がしていることに興味を持ち、自分なりに再現しようとします。このごっこ遊びによって語彙はもちろん、コミュニケーション能力も向上していきます。

そこで、子供のごっこ遊びを補助するような知育玩具を与えてあげることによって、いろんなシチュエーションを繰り返し体験させ、学ばせることが出来ます。

>>対象年齢に合わせた知育玩具の選び方はコチラ

>>賢い子に育てる知育玩具の選び方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具