子供が遊びながら楽しく学べる
ピントルの知育玩具専門ページ

>> 知育玩具のおすすめ情報満載 <<
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具の
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具

運動やスポーツが好きになる知育玩具の選び方

運動やスポーツが好きになる知育玩具の選び方

子供にとって運動(体遊び)は非常に重要です。幼児期に運動不足ですと、児童期や青年期にスポーツに関する能力や発達の阻害だけでなく、気力や意欲が低かったり、コミュニケーション能力の低下にもつながります。子供が運動やスポーツに親しみ、運動不足とならない為の知育玩具の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

運動が子供の成長に及ぼす影響とは?

運動が子供の成長に及ぼす影響とは?

心と体の発達は相互に影響しあっていますので、どちらか一方のみが発達していくと言うことはありません。幼児期に様々な活動を遊びを通して行うことで、心と体の成長に必要な経験を積み重ねることが出来ます。

特に運動経験は、いろんな動きを身につけるだけではなく、骨格の形成、心肺機能などこれから先の長い人生の健康や、意欲を育む効果が期待できます。

多くの親御さんが子供の成長には「運動(体遊び)」が重要であることは認識しているにもかかわらず、運動の時間が足りていないと感じています。

体力・運動能力の向上

活動の源である体力を向上させることは、健やかな成長をするうえで欠かせないポイントです。健康の維持はもちろん、子供の気力や意欲などの心の成長にも密接にかかわってきます。

人生で最も神経機能が発達するのが幼児期です。この時期の子供に運動をよく経験させておくことは非常に重要な意味を持ちます。

力のコントロール、タイミングなどの体を調整する運動能力が向上します。これらの能力はスポーツなどの運動の場面以外にも、状況判断や予測の能力にも影響しますので、ケガや事故を防止する能力にも直結します。

幼児期の運動経験は児童期以降の運動能力の基礎になりますので、非常に重要な時期と言えます。

健全な体と心の育成

幼児期の運動経験は、体の成長にも大きく影響します。運動を多く経験した幼児は、丈夫でバランスの良い体に成長すると言われています。

この時期から運動する習慣を身に着けることが出来れば、体の成長が促進され、年を取ってからも健康でいられる可能性が高まります。

太り過ぎややせ過ぎを防ぐ効果もありますので、将来の生活習慣病の予防にも繋がります。

また、幼児期の運動経験は心の成長にも密接に関係しています。運動(体遊び)によって得られる成功体験などの経験は、子供の意欲を高めて何事にも積極的に取り組む姿勢を育てることが出来ます。

運動不足が発達障害の原因?

発達障害が起こる原因は現在のところ解明されていません。遺伝的な要素が強いと言われていますが、他にもホルモンの影響や食生活、運動不足も要因であると言われています。

発達障害の具体例としては、「じっとしてられない」「暴れる」「キレる」などがあります。

大事な子供が発達障害にならない為にも、運動経験を積ませることでそのリスクを少しでも軽減させてあげましょう。

幼児期の運動経験の多寡で運動能力や知能、精神の発達が決まると言っても過言ではありません。

>>スポーツ・運動系のおすすめ知育玩具はコチラ

運動が好きになる知育玩具の選び方

運動が好きになる知育玩具の選び方

幼児の期間はその子の将来にわたる運動能力の基礎が決まる時期です。体を動かす遊びによって、動き方の多様性や洗練性などの運動能力はもちろん、社会性や認知力などの心の面の発達も促します。

では、どのように子供に運動をさせるかについてですが、「子供が自発的に行う」ことが非常に重要です。大人が幼児に運動を「させて」しまうのではなく、子供たちの興味や関心によって自発的に行う挑戦や工夫が子供の成長を促すからです。

多様な動きが経験できる知育玩具を選ぶ

運動に関係する神経や筋肉が急速に発達する幼児期。体の動かし方を身に着けるのに最も適した時期ですので、様々な動きを経験させることによって、神経回路を複雑に張り巡らせることが重要です。

この神経回路が発達すると、普段の動きや将来のスポーツの動きなどはもちろん、緊急時に身を守る動きにも影響します。

その為に重要なのが、多様な動きが経験できる運動(体遊び)です。幼児期に自発的に多くの運動を経験し、多様な動き方を身に着ける為には、特定のスポーツに特化させて運動させるよりも、体を動かす遊びを幅広く行わせる方が理に適っています。

例えば、ボールなどのシンプルな知育玩具がおすすめです。ボール一つで「投げる」「蹴る」「避ける」「走る」などの多様な動きを遊んでいるだけで経験することが出来ます。

発達に応じた知育玩具を選ぶ

幼児期に行う運動(体遊び)にとって重要なのは、成長に合わせた運動を行わせる点です。幼児は年齢によって特に発達する機能が異なり、無意識にその時期に発達している機能を使って遊ぶ特徴があります。

この特徴に逆らわず、そのタイミングに応じた運動(体遊び)を経験させることで、さらにその機能の発達が促進しますし、ケガの防止にも繋がります。

さらに、思う存分運動させて活動意欲を満足させることによって、子供の有能感を育み、運動に対して意欲が高まることに繋がります。

ここで注意してほしいのは、同じ年齢でも子供によって発達のスピードが異なりますので、成長の速度に合った運動を選択してあげて下さい。

また、子供の意欲が大前提ですので、無理に運動させるのではなく、自発的に引導したくなるような環境を整えることに注力して下さい。

>>スポーツ・運動系のおすすめ知育玩具はコチラ

>>対象年齢に合わせた知育玩具の選び方はコチラ

>>賢い子に育てる知育玩具の選び方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 知育玩具のおすすめ情報満載 <<
最新:売れ筋!知育玩具の人気ランキング
知育玩具の
人気ランキング
英語学習系のおすすめ知育玩具まとめ
英語学習系
おすすめ知育玩具
数字・計算系のおすすめ知育玩具まとめ
数字・計算系
おすすめ知育玩具
文字・ことば系のおすすめ知育玩具まとめ
文字・ことば系
おすすめ知育玩具
リズム・音楽系のおすすめ知育玩具まとめ
リズム・音楽系
おすすめ知育玩具