家族だから安心なものを選びたい
ピントルのドッグフード専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード

シーズー向けドッグフードのおすすめと選び方

シーズー

ふわっとした長い毛と大きな目が特徴であるシーズー。中国宮廷で飼われていた高貴な歴史を持った犬種でもあります。人懐っこく陽気で、非常に賢く比較的飼いやすい犬種といえるでしょう。

ここではそんなシーズー向けドッグフードのおすすめと選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

シーズー向けドッグフードの選び方

シーズー向けドッグフードの選び方

可愛らしい大きな目とふわふわした毛が特徴のシーズー。人懐っこく賢いので根強い人気を持ち続けている犬種です。シーズーならではの特徴を踏まえながら、シーズー向けドッグフードの選び方を以下で紹介していきます。

ドッグフードがシーズーに合っているかの確認方法

ドッグフードを選ぶ前に、まずは現在のドッグフードがあなたのシーズーに合っているか確認してみて下さい。簡単な確認方法があるのでご紹介します。それは「うんち」を見れば分かりやすいです。

下痢が頻発するような状況は、ドッグフードがあっていない可能性が高いです。また、柔らかいうんちや硬いうんちが続くようでもドッグフードが合っていない可能性が高いです。シーズーは消化能力があまり高くない犬種ですので、缶詰類や脂肪分の多いお肉などを食べると消化しきれず下痢になる事があります。

理想的なうんちは、柔らかすぎず硬過ぎないうんちであり、このような良い状態のうんちが継続しているのであれば、それはそのドッグフードとあなたのシーズーの相性が良いと考えられます。

>>小型犬向けドッグフードを選ぶときの基本はコチラ

シーズーは涙やけになりやすい

可愛らしい大き目が魅力のシーズーですが、目の周りの毛が長いので目を傷つけやすいので、目の病気にかかりやすい特徴があります。涙ヤケや角膜炎、結膜炎、白内障など中には失明に繋がる病気まであります。

こういった病気にならない為にも目の健康を考えたドッグフードを選ぶようにしてください。ビタミンAやビタミンB、特にアントシアニンといわれるベリー系のフルーツに含まれる成分は、優れた抗酸化作用によって目の病気からシーズーを守ってくれます。

目の周りの毛が目にかからないようにするのはもちろんですが、病気を予防する為にも目の健康を考慮したドッグフード選びが大切です。

>>涙やけの対策方法はコチラ

皮膚が敏感なので注意

シーズーは皮膚が敏感な犬種であり、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎にかかりやすい特徴があります。両方ともドッグフードによる原因が考えられる病気なので、アレルギーを意識したドッグフード選びが必要になります。

アレルギーの代表格であるトウモロコシ・小麦・大豆・牛肉・豚肉を原料としたドッグフードは避けたほうがよいでしょう。鶏肉やラム、鹿肉などいろいろなドッグフードを試してシーズーに合うドッグフードを探してあげるのもひとつの方法です。

もちろん質の高い動物性たんぱく質を与えることも免疫力を高める上で重要なので、忘れずにポイントとしてチェックしておきましょう。

肥満になりやすい

シーズーは肥満になりやすい犬種です。適した量を与えることはもちろんなのですが、なるべく脂質が低いドッグフードを選んであげるようにしてください。

肥満になると皮膚病を起こしやすくなってしまいます。ただでさえ皮膚が敏感な犬種なので、運動なども含めて高たんぱく・低脂質なドッグフードを選びましょう

稀にドッグフードを食べなくなることもある

比較的食欲旺盛な性格のシーズーですが、ドッグフードを交換した時や、ウェット系のフードからドライフードに変更した時など「慣れないドッグフード」に対して強く反発する事があります。

一般的には「食べないならドッグフードをすぐに片付ける」というしつけ方法で改善していきますが、この方法でもうまくいかない時には「もとのドッグフードに戻してみる」という事も試してみましょう。シーズーは警戒心の強い性格を持っているため、慣れてないドッグフードに対して敏感になりやすいので注意が必要です。

>>ドッグフードを食べない時の対策方法

シーズー向けのおすすめドッグフード

シーズー向けのおすすめドッグフード

上述した通り、シーズーは目の病気にかかりやすく、皮膚が敏感な犬種です。肥満にならないことも考慮する必要がありますが、以下でしっかり対策できるシーズー向けのおすすめドッグフードを紹介していきます。

プロマネージ シーズー専用

現在の価格はコチラ

シーズー向けの栄養素を配合したシーズー向けおすすめのドッグフードがプロマネージ シーズー専用です。目の健康維持に効果的なアントシアニンやビタミンA、ビタミンB群を配合しているので、しっかりと目の健康をサポートしてくれます。

大豆や小麦を使用せず、鶏肉などの低アレルゲン食材を原料としているのでアレルギー対策をすることもできます。シーズーのきれいな毛並みの健康を維持する為の成分もしっかり配合、まさにシーズ専用のおすすめドッグフードとなっています。

カルフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン&グリーンレンズ豆

現在の価格はコチラ

食物アレルギー対策のドッグフードとして高い評価を得ているのがカルフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン&グリーンレンズ豆です。鹿肉を使用したドッグフードなので食いつきがいいだけでなく、質の高い動物性たんぱく質を摂ることができるドッグフードです。

穀物を一切使用していないのでしっかりとアレルギー対策をすることができますし、良質なたんぱく質で健康的な体を維持することによって免疫力も高めることができます。健康を考えつつも食いつきが心配な飼い主さんはぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード