家族だから安心なものを選びたい
ピントルのドッグフード専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード

チワワ向けドッグフードのおすすめと選び方

チワワ

長い間人気の犬種トップ3に入っているチワワ。なんといっても小柄で活発なのが最大の魅力の犬種であり、毛が長いロングコートチワワは女性からも圧倒的な支持を得ています。

ここではそんなチワワ向けドッグフードのおすすめと選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

チワワ向けドッグフードの選び方

チワワ向けドッグフードの選び方

つぶらな瞳と小柄な体が可愛らしいチワワ。骨や関節が細いわりに活発な性格なので、体をサポートできるようなドッグフード選びが非常に重要になります。

そんなチワワにはどのようなドッグフードを選んだらいいのか、以下でチワワのドッグフードの選び方を紹介していきます。

ドッグフードがチワワに合っているかの確認方法

ドッグフードを選ぶ前に、まずは現在のドッグフードがあなたのチワワに合っているか確認してみて下さい。簡単な確認方法があるのでご紹介します。それは「うんち」を見れば分かりやすいです。

下痢が頻発するような状況は、ドッグフードがあっていない可能性が高いです。また、柔らかいうんちや硬いうんちが続くようでもドッグフードが合っていない可能性が高いです。

理想的なうんちは、柔らかすぎず硬過ぎないうんちであり、このような良い状態のうんちが継続しているのであれば、それはそのドッグフードとあなたのチワワの相性が良いと考えられます。

>>小型犬向けドッグフードを選ぶときの基本はコチラ

チワワは関節などのトラブルが多い

チワワは活発な犬種ですが、骨や関節が細く弱いのでトラブルを起こしやすい特徴があります。脱臼もしやすく、一度脱臼するとクセになってしまうこともあります。

そんなチワワには、骨や関節をサポートする栄養素であるグルコサミンやコンドロイチンなどが含まれているドッグフードを選ぶようにしましょう。ドッグフードによって骨や関節をサポートすることによって骨折や脱臼などのトラブルを防ぎやすくなります。

食べやすいように小さめの粒のドッグフードを選ぶ

チワワの口やアゴは非常に小さい為、大きめの粒のドッグフードはあまり好まない傾向があります。それによってあまりドッグフードに手をつけない場合もあるのでなるべく小さい粒のドッグフードを選ぶようにしてください。

それだけでなく、犬は人間のように咀嚼することなく、あまり噛まずに飲み込んで食べます。チワワは消化器官が強いわけではないので、大きい粒だと胃腸への負担も大きくなってしまいます。以上の2点に注意して小さい粒のドッグフードを選んであげてください。

添加物に注意

酸化防止剤や保存料などの添加物を含んでいるドッグフードには注意が必要です。他の犬種にも良いものではありませんが、特にチワワは体が小さい分、添加物の影響を受けやすい犬種です。主にチワワの場合、添加物の影響が皮膚に現れやすいため、皮膚に良いドッグフードを選びたいという人は注意してあげると良いでしょう。

動物性たんぱく質など必要な栄養素を含んでいることはもちろん必要ですが、添加物など健康に害するものが含まれていないドッグフードを選んであげるようにしてください。

チワワがドッグフードを食べない時の原因とは?

チワワがドッグフードを食べなくなってしまう原因は大きく分けて以下の3つです。

  • 食べない時に別のものを与えている
  • おやつの量が多い
  • 散歩の量が少ない

愛犬家のなかには「市販のドッグフードだから食べないだ!」なんておっしゃるツワモノもいますが、市販だからといって毛嫌いするというチワワは居ません(好みはありますが)。

犬種のなかでも比較的警戒心の強い性格を持っているチワワ。そのため、ドッグフードを与える場面がいつもとちょっと違う(と感じる)だけで、ドッグフードを食べなくなってしまう子もいます。

注意すべき点は「同じ時間同じ場所同じ食器」というルールです。

しかし、上の3つを守っていても、ドッグフードの種類を変更しなければならない場面はあるとおもいます。そういう時はまず、長めに散歩をして、ドッグフードを与えてもすぐに食べない場合は「食べれる時にしか食べられない」事を教えるために片付けてしまうと良いです。

ドッグフードの種類がチワワに合っていないから食べないのかな?と思ってしまうかもしれませんが、基本的に「食べたくないとわがままを言えば変えてくれる」という事をチワワが覚えてしまうと、次から次へとドッグフードを変更しなければいけなくなるため、まずはしっかりとシツケをしていく事が重要です。

>>ドッグフードを食べない時の対策方法

スポンサーリンク

チワワ向けのおすすめドッグフード

チワワ向けのおすすめドッグフード

チワワといえば小柄な体型が特徴の犬種。そのせいか、他の犬種と比べると怪我をしやすかったり、関節が弱いと言った悩みも持っています。そんなチワワの、しっかりとしたからだ作りに必要な栄養素を持ったおすすめのドッグフードを紹介します。

プロマネージ チワワ専用

現在の価格はコチラ

チワワには専用であるプロマネージ チワワ専用がおすすめです。細い骨格をサポートする為にカルシウム・リンが配合してあり、関節のサポートの為にグルコサミン・コンドロイチンを配合しているドッグフードです。

デリケートなチワワの胃腸の健康維持や免疫力の維持、歯垢・歯石の蓄積を抑制することができる形状の粒も特徴です。トータルでチワワの健康を維持することができるので、ぜひ選択肢のひとつにいれてみてください。

ジェーピースタイル ドッグドライタイプ 超小型犬専用

現在の価格はコチラ

国産&無添加の安心して食べることができるドッグフードがジェーピースタイル ドッグドライタイプ 超小型犬専用です。グルコサミンが配合されているので骨や関節の健康維持ができ、チキンレバーパウダーなどによる食いつきの良さも特徴のドッグフードです。

腸内健康の維持の為に食物繊維も豊富に含まれており、消化しやすいように微粉砕した原材料を使用しているので胃の負担も軽減できます。便の匂いも軽減することができるドッグフードなので、室内犬であるチワワに最適なドッグフードといえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード