家族だから安心なものを選びたい
ピントルのドッグフード専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード

柴犬向けドッグフードのおすすめと選び方

柴犬

縄文時代の遺跡から発見されるほど、古来より人間と共に生活してきた歴史のある柴犬。日本犬の代表格ともいえる人気の犬種であり、海外での人気も非常に高いです。

ここでは日本人に馴染み深い柴犬向けドッグフードのおすすめと選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

柴犬向けドッグフードの選び方

柴犬向けドッグフードの選び方

よそ者に対して警戒心が強く、非常に賢いことから番犬にも適している柴犬。家庭犬として長年愛されてきた犬種で常に人気は上位にあり、非常に多くの人に飼われている犬種です。

そんな柴犬にはどのようなドッグフードが向いているのか、以下で柴犬のドッグフードの選び方を紹介していきます。

ドッグフードが柴犬に合っているかの確認方法

ドッグフードを選ぶ前に、まずは現在のドッグフードがあなたの柴犬に合っているか確認してみて下さい。簡単な確認方法があるのでご紹介します。それは「うんち」を見れば分かりやすいです。

下痢が頻発するような状況は、ドッグフードがあっていない可能性が高いです。また、柔らかいうんちや硬いうんちが続くようでもドッグフードが合っていない可能性が高いです。

理想的なうんちは、柔らかすぎず硬過ぎないうんちであり、このような良い状態のうんちが継続しているのであれば、それはそのドッグフードとあなたの柴犬の相性が良いと考えられます。

>>中型犬向けドッグフードを選ぶときの基本はコチラ

柴犬はアレルギー性皮膚炎になりやすい

柴犬に食べさせるドッグフードで気をつけなければならないのがアレルゲンです。アレルゲンとはアレルギーの原因となる物質のことで、ドッグフードにもアレルギーの原因となる食材が含まれている場合があります。これによって柴犬はアレルギー性皮膚炎になりやすいので、アレルゲンが含まれていないドッグフードを選ぶようにしてください。

アレルギーの原因となる食材は主にトウモロコシや小麦、大豆、牛肉、豚肉などが挙げられます。特にトウモロコシなどの穀物は犬には本来必要ない原材料とも言われており、動物性たんぱく質が必要な犬にとっては栄養価だけでなく消化にもあまりよくない食材です。

ドッグフードにはコストを低くする為に肉類よりも穀物を多く使用しているものもあります。アレルギー対策や柴犬の健康を大事にする上でも、アレルギーの原因になる食材を使用していないドッグフードを選ぶようにしましょう。

近年は肥満の傾向がある

近年、肥満気味の柴犬が多く見受けられます。肥満は健康に害がありますし、関節などへの負担も大きくなってしまいます。

なるべく高たんぱく・低脂質なドッグフードを選びつつ、ドッグフードを与える時は適量を必ず守り、必要以上におやつを与えたりしないようにしてください。

柴犬がドッグフードを食べない時の対処法

柴犬というのは、非常に頑固な性格の犬種でもあるため、初めて食べたドッグフードに対して抵抗をかんじたら頑なに食べてくれないというケースも多く、飼いやすいようで実は困ったちゃんな性格の持ち主です。

そもそも柴犬というのは、ガツガツと食事をするタイプの犬種ではないため、なかなかドッグフードを食べてくれなくて困っているという飼い主さんも多いのではないでしょうか?

柴犬の場合、「ドッグフードがまずいから食べない」という事よりも「気に入らない」という事で食べなくなってしまうケースが多いため、まずはドッグフードを人肌程度に温めて香り立ちを強くしてみたり、白いご飯や茹でたジャガイモをドッグフードの1割程度混ぜて雰囲気を変えてみるというのも1つの方法です。

もちろん、柴犬に合わせてドッグフードを変更せずとも、しつけによって改善する場合もあるので、なかなかドッグフードを食べない柴犬に手を焼いている飼い主さんは試してみると良いでしょう。

柴犬がドッグフードを食べない時のしつけ方

柴犬がドッグフードを食べない時は、「おやつを減らす」「運動させる」のが基本です。しつけ方としては、ドッグフードを与えて10分程度で片づけると良いです。

なかなか食べないと「いつかは食べるかな」と残させる方が多いと思いますが、しつけ的にも衛生的にも良くありませんので、下げた方が良いです。次のご飯の時間までダラダラ食べていては、またお腹が空いていなくて食べないという悪循環になります。

健康であれば、柴犬は2〜3日程度であれば食べなくでも健康を害することはありません。ですので、「すぐに食べないと食べれない」としつけましょう。もちろん、お水はいつでも飲めるように用意しておいてください。

>>ドッグフードを食べない時の対処法と選び方

スポンサーリンク

柴犬向けのおすすめドッグフード

柴犬向けのおすすめドッグフード

近年では○○用ドッグフードなど特定の犬種に向けたドッグフードもありますが、前述した通り柴犬に与えるドッグフードは原材料に注意する必要があります。

以下でアレルギー対策や肥満対策も行えるドッグフードを紹介するので参考にしてみてください。

イースター 日本犬柴専用

現在の価格はコチラ

柴犬にもっともおすすめなのは、イースターの日本犬柴専用ドッグフードです。柴犬専用だけあって、柴犬に必要な栄養素はしっかりと含まれていますし、国産という安心感も満足度の高い逸品です。

また、このドッグフードはチキン味やお魚味とテイストが分けられてるため、頑固な柴犬ちゃんがドッグフードを気に入らなくても、テイストを変えてあげれば食べてくれるというケースもあります。どのドッグフードを与えれば良いの?と迷っている人は、とりあえずこのドッグフードから始めてみるのがおすすめです。

オリジン

現在の価格はコチラ

ペットフード・オブ・ザ・イヤーを3年連続で受賞しているグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードであり、世界中から高い評価を得ているのがオリジンです。自社工場で作られる品質の高さはもちろん、穀物不使用なのでアレルギー対策をすることもできるドッグフードです。

アレルギー対策だけでなく質の高い材料が使用されているので、必要な栄養素がバランスよく含まれている柴犬に適したドッグフードになっています。柴犬に安心してドッグフードを食べさせたい飼い主さんは必見です。

カルフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン&グリーンレンズ豆

現在の価格はコチラ

近年注目されている鹿肉を主原料としており、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードでもあるのでしっかりとアレルギー対策ができるドッグフードが「カルフォルニアナチュラル グレインフリー ベニソン&グリーンレンズ豆」です。犬には鹿肉が最適といわれており、アレルギー対策だけでなく、食いつきの良さでも評判がいいです。

価格は若干高めではありますが、食いつきの良さやアレルギーの心配なく与えることができるドッグフードなので、柴犬のドッグフード選びに困っている人はこれを選べば失敗することはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード