家族だから安心なものを選びたい
ピントルのドッグフード専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード

グレインフリー!穀物不使用ドッグフードおすすめランキング

穀物不使用ドッグフードおすすめランキング

近年世界的にドッグフードはグレインフリーに向かっています。グレインフリーとは「穀物不使用」のことであり、「犬はそもそも肉食だった」という観点から開発されたドッグフードです。

グレインフリーのドッグフードはアレルギーの改善・予防に効果的とも言われています。そんなグレインフリーのドッグフードの中でも、特におすすめのグレインフリードッグフードをランキング形式でご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

グレインフリー(穀物不使用)とは?

グレインフリーとは穀物不使用という意味であり、グレインフリーのドッグフードとは、穀物を使用していないドッグフードのことを指します。近年世界的なドッグフードの流れとしてグレインフリーが増えてきており、日本でも根付いてきています。

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードのコンセプトとしては、「本来的には犬は肉食の動物」という点にあります。ですので、「犬には穀物は不要」という考えからグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードが生まれました。

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのメリット

必ずしもすべての犬に当てはまるわけではありませんが、一般的にはグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードには以下のようなメリットがあると言われています。

消化に良い

犬はそもそも肉食でしたので、穀物などの炭水化物の消化酵素である「アミラーゼ」を持っていません。それゆえ、犬は炭水化物の消化が非常に苦手です。グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードは犬にとって消化しにくい炭水化物が含まれていないので、消化に優しく負担が少ないと言われています。

アレルギーの改善・予防

炭水化物が消化しにくいのは前述した通りですが、消化・分解しきれない炭水化物は「アレルギー物質」として認識されやすいという特徴があります。これが穀物アレルギーが犬に多い理由だと言われています。ドッグフードをグレインフリー(穀物不使用)に変えるだけでアレルギーが改善したという犬は非常に多いです。

>>ドッグフードとアレルギーについて詳しくはコチラ

第1位:オリジン (ORIJEN)

現在の価格はコチラ

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのおすすめランキング第1位は、チャンピオンペットフーズ社の「オリジン」です。チャンピオンペットフーズ社はカナダのペットフードメーカーであり、自社工場のみで生物学的に最適なペットフードを作っています。

このオリジンは「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」を3年連続受賞したドッグフードであり、世界50か国以上で非常に高い評価を得ています。もちろん穀物不使用であり、アレルギーが緩和されたと喜ぶ飼い主も多いです。推薦する獣医師も多く、非常におすすめのグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。

スポンサーリンク

第2位:ナチュラルハーベスト プライムフォーミュラ シュープリーム

現在の価格はコチラ

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのおすすめランキング第2位は、ナチュラルハーベストの「プライムフォーミュラ シュープリーム」です。ナチュラルハーベストはドッグフードの添加物に疑問を持った創業者が立ち上げたドッグフードメーカーであり、無添加の安全性の高いドッグフードとして高い評価を得ています。

原材料を厳選し、人工防腐剤や着色料、保存料を使わずに、劣化を防ぐ真空パックによって保存性を高めています。「プライムフォーミュラ シュープリーム」はナチュラルハーベストの中でも最高品質のドッグフードであり、穀物不使用で自然食材の実で作られたプレミアムドッグフードです。

第3位:ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ ドッグフード

現在の価格はコチラ

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのおすすめランキング第3位は、ナチュラルバランスのグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。ナチュラルバランスのドッグフードは獣医や動物栄養士によって開発されており、その安全性の高さと品質の高さで世界的にも有名です。

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードにも強みを持っており、特に犬のアレルギー対策やアレルギー予防の為のドッグフード展開に定評があり、非常に高い人気があります。栄養素的にも優れているおすすめのドッグフードです。

第4位:ジーウィーピーク デイリードッグクィジーン

現在の価格はコチラ

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのおすすめランキング第4位は、ジーウィーピークのグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。「生食に等しい天然素材の総合栄養食」をコンセプトに開発されたドッグフードであり、自然の素材のみで製造されています。

グレインフリー(穀物不使用)はもちろんですが、アレルゲンとなりやすい着色料や化学保存料も使用しておらず、ワンちゃんの健やかな成長を考えて作られています。原料のお肉についても、牧草による飼育であり、抗生物質やホルモン剤が投与されたものは使われていません。安全性の高いおすすめのドッグフードです。

スポンサーリンク

第5位:ロータス グレインフリー

現在の価格はコチラ

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードのおすすめランキング第5位は、ロータスのグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。原材料に徹底的にこだわって作られたドッグフードであり、ヒューマングレード(人間と同レベル)以上の食材が使用されています。

製法も「オーブンベイク製法」が用いられており、低温でじっくりと熱を加えることによって、熱による栄養素の損傷を最小限にしています。もちろんグレインフリー(穀物不使用)であり、動物性たんぱく質もアレルゲンの可能性が低いダックやエッグミールなどが用いられています。おすすめのグレインフリー(穀物不使用ドッグフードです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード