家族だから安心なものを選びたい
ピントルのドッグフード専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード

マルチーズ向けドッグフードのおすすめと選び方

マルチーズ

絹のように美しく優美な白い毛が特徴の「マルチーズ」。その光沢のある毛をなびかせながら優雅に歩く可愛らしいワンちゃんです。活発な面がある一方で、温厚で飼い主に従順な飼いやすい犬種と言われています。

そんなマルチーズに合ったドッグフードの選び方をご紹介しますので、ドッグフード選びの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

マルチーズ向けドッグフードのおすすめと選び方

マルチーズ向けドッグフードのおすすめと選び方

まるで絹の様な美しい白い毛並みが特徴的なマルチーズ。非常に愛らしいワンちゃんであり、日本でも非常に高い人気を誇っています。多くの犬種は祖先が農作業犬や狩猟犬であり、それを小型化した犬種が多いですが、マルチーズは祖先犬から愛玩犬だった珍しい犬種です。

それゆえ、あのような華奢な体つきとシルクのような美しい毛並みが保たれ、優雅な印象が強いのだと思います。性格としても非常に利口であり、飼い主のしつけを良く守る賢い犬としても知られています。

そんなマルチーズに合ったドッグフードとは、いったいどのようなドッグフードなのでしょうか?マルチーズの特徴から、マルチーズに合ったドッグフードの選び方をご紹介します。

ドッグフードがマルチーズに合っているかの確認方法

ドッグフードを選ぶ前に、まずは現在のドッグフードがあなたのマルチーズに合っているか確認してみて下さい。簡単な確認方法があるのでご紹介します。それは「うんち」を見れば分かりやすいです。

下痢が頻発するような状況は、ドッグフードがあっていない可能性が高いです。また、柔らかいうんちや硬いうんちが続くようでもドッグフードが合っていない可能性が高いです。

理想的なうんちは、柔らかすぎず硬過ぎないうんちであり、このような良い状態のうんちが継続しているのであれば、それはそのドッグフードとあなたのマルチーズの相性が良いと考えられます。

>>小型犬向けドッグフードを選ぶときの基本はコチラ

マルチーズは小食

ここからは、マルチーズの特徴からドッグフードの選び方についてご紹介します。まず押さえておきたいポイントは、「消化器官が弱く、食が細い」という点です。小型犬全般にいえることですが、マルチーズは消化器官が他の犬よりもデリケートであり、ドッグフード選びは注意が必要です。

これは年を重ねるほどに影響が顕著であり、老犬になるにつれて下痢や軟便が増える傾向が高くなります。また、マルチーズは基本的に食が細い犬種ですので、他の犬と比べるとドッグフードの食いつきが悪かったり、食べないこともあります。

ですので、マルチーズのドッグフード選びのポイントとしては、「消化吸収の良いドッグフードを選ぶ」という点と、「相性の良いドッグフードを探す」という点がポイントとなります。

また、小食ですので、マルチーズにあげるご飯の量としては、おおむね15分程度で食べきれる量が適量と言われています。

>>ドッグフードを食べない時の対処法と選び方

毛の美しさを保つドッグフード

マルチーズはシルクのような美しい毛が魅力のワンちゃんです。純白の柔らかなロングヘアを維持するためには、優れた栄養が必要となります。ドッグフードは完全栄養食と呼ばれる程、バランスの良い栄養が配合された食品です。

しかし、必要な栄養素は犬種によって異なりますので、マルチーズの美しい毛を保ちたいのであれば、マルチーズ専用のドッグフードをおすすめします。マルチーズの為に専用に開発されたドッグフードですので、栄養的な観点からはマルチーズにとってベストな選択となることが多いです。

もちろん小型犬用のドッグフードでも問題はありませんが、マルチーズ専用のドッグフードには油分やビオチンなどの毛を保護する成分も配合されていることが多いのでおすすめです。

おすすめのマルチーズ向けドッグフード

現在の価格はコチラ

マルチーズにおすすめのドッグフードは、ロイヤルカナンのマルチーズ専用ドッグフードです。マルチーズの為だけに開発されたドッグフードであり、必要な栄養素が必要なだけ配合されています。

小食なマルチーズですが、「食いつきが良い」という口コミが多く評価の高いドッグフードです。また、マルチーズの美しい毛を保つ為に、ルリチシャ油やビオチンなどの有効成分が配合されており、毛艶の改善効果も期待できます。マルチーズに非常におすすめのドッグフードです。

マルチーズが涙焼けした時のドッグフードの選び方

マルチーズが涙焼けした時のドッグフードの選び方

目の下にクマのような黒ずみが出来ることがマルチーズは多くあります。これは「涙やけ」と呼ばれるものであり、病気ではありませんが、毛が白いので非常に目立つため心配になる方が多いです。

涙焼けの原因は「涙」であり、涙の量が多かったり、涙を排出する管(鼻涙管)が詰まると涙があふれてしまいます。目の周りが濡れた状態が続くと、細菌の増殖によって毛が変色し「涙やけ」になります。

>>涙やけの改善に効果的なドッグフードの選び方

鼻涙管の老廃物を取り除き、涙焼けを改善するには、マルチーズに合ったドッグフードを選ぶことが重要となります。その子に合ったドッグフードは、鼻涙管の老廃物を減らす効果が期待できます。

あなたのマルチーズに合ったドッグフードを選ぶポイントは2つあります。まず1つは、「品質」です。平成21年に施行された通称「ペットフード安全法」によって粗悪なドッグフードは減ってきましたが、クオリティは製造会社によって大きく異なります。原材料や製法にこだわった質の高いドッグフードを選ぶことが涙やけの改善に繋がります。

もう1つは、「タンパク質の由来」です。ドッグフードの動物由来のタンパク質には、牛や豚、鶏、羊、鹿、魚など様々な種類があります。ワンちゃんによっては体質に合わないものもありますし、実はアレルギーがあったということも考えられます。

ですので、涙焼けがある場合は、今のドッグフードのタンパク質の種類を確認し、違う種類に変えてみることをおすすめします。

>>ビーフのドッグフードを探すならコチラ

>>ポークのドッグフードを探すならコチラ

>>チキンのドッグフードを探すならコチラ

>>鹿肉のドッグフードを探すならコチラ

>>フィッシュのドッグフードを探すならコチラ

>>馬肉のドッグフードを探すならコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
犬種別ドッグフードの選び方
犬種別
ドッグフード
小型犬向けおすすめドッグフードと選び方
小型犬向け
ドッグフード
中型犬向けおすすめドッグフードと選び方
中型犬向け
ドッグフード
大型犬向けおすすめドッグフードと選び方
大型犬向け
ドッグフード
アレルギー犬のドッグフード選びとは?
アレルギー犬
ドッグフード