赤ちゃんにベストな1本をご提案!
ピントルの哺乳瓶専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ

哺乳瓶ケースって必要?代用や選び方とおすすめ5選

おすすめの哺乳瓶ケース(哺乳瓶ポーチ)

赤ちゃんを育てるのに家庭によっては哺乳瓶を愛用していることも多いでしょう。そんなママにとって気になるのが「哺乳瓶ケース」の存在ではないでしょうか。

今回は哺乳瓶ケースとはそもそも何なのか、必要あるのかという点を解説し、メリットデメリットを紹介したうえでおすすめの哺乳瓶ケースを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

哺乳瓶ケースとは?

哺乳瓶ケースとは?

哺乳瓶ケースはその名の通り哺乳瓶を入れて持ち歩くためのケースで、「哺乳瓶ポーチ」「哺乳瓶ホルダー」と呼ばれることもあります。大きさやデザインなども様々あり、中には保温できる機能を備えたものまであります。あればあったで便利なのでしょうが、本当に必要なのか?というと様々な意見があります。

哺乳瓶ケースの必要性

まず必要派の意見の中には保温保冷機能が便利という声が多いです。保温保冷機能があれば水筒を持たなくても哺乳瓶にお湯を入れて持ち運ぶことができるため、荷物を減らすことができます。また、哺乳瓶は少し傾けただけでも中身が垂れてきてしまうことがあるので、専用のケースに入れておけば鞄が汚れません

逆に必要ないという意見では、車移動などで荷物の多さが気にならない時には水筒を持って行けるのでポーチは使わなかったというものもあります。外出先でお湯をもらえそうな場合にも特に専用のポーチは必要としないママも多いようですね。

>>便利な授乳グッズ&ミルクグッズまとめ

哺乳瓶ケースのメリット
  • 哺乳瓶にお湯を入れて保温できるので荷物が減る
  • ケースに入れておけば鞄が汚れない
  • 哺乳瓶を保護することができる
  • 保温や保冷ができる
哺乳瓶ケースのデメリット
  • 水筒を持って行くならあまり必要ない

哺乳瓶ケースの代用方法

哺乳瓶ケースを買わずに、家にあるものや比較的安いもので代用する方法もあります。

  • 保温目的ならペットボトルケース
  • 汚れ防止ならビニール袋
  • 哺乳瓶の保護ならタオルを巻く

どれか1つの目的であれば可能ですが、全部を叶えようとすると少しかさばるので、その場合は哺乳瓶ポーチを買った方が良いかもしれません。

哺乳瓶ケースの選び方

哺乳瓶ケースの選び方

それでは哺乳瓶ケースの選び方を解説していきます。失敗しないために以下のポイントをおさえて選んでみましょう。

  • 保温・保冷ができるかどうか
  • 大きさ・容量
  • デザイン

保温・保冷ができるかどうか

どうせ買うならやはり保温保冷機能はあったほうが良いでしょう。ちょっとしたお出かけのために水筒を持たなくて良くなるので荷物がグッと少なくなります。それから哺乳瓶が終わった後もマグや飲み物、お菓子入れとしても使えるので長く役立ってくれますよ。

大きさ・容量

哺乳瓶ケースには哺乳瓶が1本入るタイプと2本以上入るタイプがあります。1本だけ入るタイプなら鞄に入れてもかさばらないですし、2本なら哺乳瓶と調乳用の水、または哺乳瓶とミルク、というように使い方の幅が広がります。

デザイン

最後はデザインです。今は様々なデザインの哺乳瓶ケースが売られているので、好みのものを選びましょう。お出かけ用に気に入った哺乳瓶ケースがあれば出かけるのも楽しくなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

哺乳瓶ケースのおすすめランキング:TOP5

ここまでで大体どのようなものを選べば良いかは想像できたと思いますが、まだいまいち定まっていないママのためにおすすめの哺乳瓶ケースを5つ紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

第1位:スケーター(SKATER) / 哺乳瓶 粉ミルクケース

現在の価格はコチラ

こちらは保温保冷もできる哺乳瓶ケースで、哺乳瓶を2本入れたり粉ミルクケースを一緒に入れたりできる容量の優れ物です。内側にはメッシュポケットもついているのでガーゼなどの小物も収納できます。哺乳瓶を卒業した後もマグやペットボトルを入れることができるので長く使うことができます。

第2位:ピジョン(pigeon) / 哺乳びんポーチ

現在の価格はコチラ

こちらは哺乳瓶を1本入れておくのに適した哺乳瓶ケースです。内側は保温保冷効果が期待でき、汚れの付きにくい撥水加工になっています。割れやすいガラス製哺乳瓶の持ち運びなどに良いでしょう。

>>ピジョンの哺乳瓶の特徴や口コミ評判はコチラ

第3位:ハンナフラ(Hanna Hula) / ツインマグポーチ

現在の価格はコチラ

こちらも保温保冷機能が付いた哺乳瓶ケースです。500mlのペットボトルを2本入れることができ、いずれはランチボックスとしても活躍してくれるでしょう。

第4位:ニーナ(niina) / ほ乳びんケース

現在の価格はコチラ

こちらも保温保冷機能が付いた哺乳瓶ケースです。1本用ですが、デザインがカラフルで可愛らしいので女の子の赤ちゃんにぴったりですね。

第5位:ソルビィ(Solby) / ほ乳びんポーチ

現在の価格はコチラ

こちらも本保冷機能が付いた哺乳瓶ケースです。デザインがポップで可愛らしく、同ブランドからおむつケースや母子手帳ケースが同じ柄で発売されているので、柄を揃えたいママから人気を集めているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ