赤ちゃんにベストな1本をご提案!
ピントルの哺乳瓶専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ

チュチュベビーの口コミ評判やおすすめ哺乳瓶と選び方

チュチュベビー(ChuChuBaby)の哺乳瓶

哺乳瓶を選んでいると様々な哺乳瓶を目にすることがあります。形や種類も大切ですが、まず決めるべきは「どのメーカーにするか」という点ですよね。

今回はそんな哺乳瓶のメーカーの中でもチュチュベビー(ChuChuBaby)の哺乳瓶について、口コミや評判も参考にしながら特徴などを解説していくので、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

チュチュベビー(ChuChuBaby)とは?

チュチュベビー(ChuChuBaby)とは?

チュチュベビーは昭和35年に大阪で設立されたジェクス株式会社という会社が展開する育児用品のブランドです。哺乳瓶の他にもミルクやウォッシュアイテム、バスアイテムやスキンケアアイテムなど、様々な商品を展開しています。

チュチュベビーの哺乳瓶の特徴

チュチュベビーの哺乳瓶で良く聞くのは「倒してもこぼれない哺乳瓶」ということですよね。これはチュチュベビーが特許を取得したスーパークロスカットという乳首の構造のお陰です。

このスーパークロスカットは赤ちゃんが吸った分だけ出てくる仕組みになっているので吸っていない時は穴が閉じ、倒してもミルクが出てきません。

更にスーパークロスカットのお陰でサイズもずっとワンサイズで良く、空気弁もついているので細かな調節がいらないなど、ママにとって使いやすい哺乳瓶と言えるでしょう。

チュチュベビーの哺乳瓶の口コミ評判

チュチュベビーの哺乳瓶を使っている家庭からは「メモリが見やすくて楽」「乳首のサイズ調整や空気の逃げ道などの面倒な調節がなくて良いので楽」「布団に倒してもこぼれなかった」「赤ちゃんが良く飲んでくれる」と良い評判が多い印象です。

逆に良くない意見としては「スタンダードタイプだと口が狭くて粉ミルクが入れにくい」というものがありました。しかし、他の哺乳瓶だと自分の子どもには合わなかったという意見が少なからず見られるのですが、チュチュベビーの哺乳瓶には合わないという意見が見られなかったので、かなり万人向けの哺乳瓶だと思って良いでしょう。

>>人気の哺乳瓶メーカーおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

チュチュベビーの哺乳瓶の選び方

チュチュベビーの哺乳瓶の選び方

チュチュベビーの哺乳瓶を選ぶ際にはまずボトルの形から選びます、スリムで持ち運びに便利なスタンダードタイプか、調乳や洗浄がしやすい広口タイプかを使いたいシーンによって選びましょう。どっちをどの場面に使っても良いのですが、スタンダードは外出用、広口タイプは自宅用とする場合が多いです。

次に素材を決めます。どちらのシリーズもガラス製とプラスチック(PPSU)製があるので、これも使うシーンによって選びましょう。基本的には外出用がプラスチック、自宅用がガラスとする場合が多いです。

最後に乳首の種類を決めます。広口タイプは1種類しかないので良いですが、スタンダードタイプの場合は2種類の乳首があります。基本的には最初に「やわらかタイプ乳首」を使い、吸うのが上手になって来たら少し固めの「シリコーンゴム製乳首」に移行すると良いでしょう。

ボトルサイズは月齢に合わせて選んだ方がママの腕が楽ですが、買い替えるのが面倒だという場合や費用を抑えたい場合は大き目のサイズを選んでおけば長く使えます。

チュチュベビーの哺乳瓶の種類

チュチュベビーの哺乳瓶には2つの種類があります。

  • スタンダード哺乳瓶
  • 広口哺乳瓶

この2つはボトルの形と使用する乳首が異なります。

スタンダード哺乳瓶の特徴
現在の価格はコチラ

スタンダード哺乳瓶はスリムな形の哺乳瓶でガラス製とプラスチック(PPSU)製の2種類があります。乳首もママのおっぱいに近付けたタイプと固めのタイプが用意されています。

広口哺乳瓶の特徴
現在の価格はコチラ

広口タイプは調乳や洗浄がしやすい形の哺乳瓶でガラス製とプラスチック(PPSU)製の2種類があります。乳首は広口哺乳瓶専用の乳首が1つ用意されています。

ニプル選びのポイント

チュチュベビーの乳首は哺乳瓶のタイプに合わせて選ぶようにしましょう。広口タイプなら選択肢は1つなので迷いませんが、スタンダードタイプであれば「やわらかタイプ乳首」か「シリコーンゴム製乳首」を選びます。

基本的には最初に「やわらかタイプ乳首」を選んでおき、吸う力が強くなってやわらかタイプ乳首ですぐ飲み干してしまうようになったら「シリコーン製乳首」を選ぶと良いでしょう。

>>哺乳瓶の乳首(ニプル)の種類と特徴について

チュチュベビーのおすすめ哺乳瓶

それでは最後にチュチュベビーのおすすめ哺乳瓶を3つ紹介させていただきます。他のメーカーとのコラボ商品と合わせるとデザインなどが多岐にわたるので参考にしながら選んでみてくださいね。

>>新生児から使える!哺乳瓶おすすめランキング

広口ガラス製哺乳びん ママカワ

現在の価格はコチラ

こちらは広口タイプでデザインにこだわったママカワシリーズの植物柄哺乳瓶です。ガラス製なので傷がつきにくく、自宅で長く使う場合におすすめです。

広口PPSU製哺乳びん

現在の価格はコチラ

こちらは広口タイプでPPSU製のオーソドックスなデザインの哺乳瓶です。プラスチック製なので軽くて割れにくく、外出用としておすすめです。

スリムタイプPPSU製哺乳びん

現在の価格はコチラ

こちらはスリムタイプでPPSU製のオーソドックスなデザインの哺乳瓶です。プラスチック製なので軽くて割れにくいうえに、スリムなのでお出かけ用として最もおすすめのシリーズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ