赤ちゃんにベストな1本をご提案!
ピントルの哺乳瓶専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ

調乳ポットって必要?代用や選び方とおすすめ5選

おすすめの調乳ポット

赤ちゃんを育てるのに家庭によっては哺乳瓶を愛用していることも多いでしょう。そんなママにとって気になるのが「調乳ポット」の存在ではないでしょうか。

今回は調乳ポットとはそもそも何なのか、必要あるのかという点を解説し、メリットデメリットを紹介したうえでおすすめの調乳ポットを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

調乳ポットとは?

調乳ポットとは?

調乳ポットは粉ミルクを作る際に必要な70℃のお湯を常に用意しておいてくれる機械になります。赤ちゃんがミルクを欲しがってからお湯を沸騰させてそれを70℃付近まで冷ましてミルクを作って、という手間や時間を短縮してくれるのに非常に役立ちます。物によっては沸騰から保温までしてくれるもの、保温だけしてくれるものなど様々あります。

調乳ポットの必要性

調乳ポットは粉ミルクオンリーで育てていきたいママから支持されているようです。育児は常に時間に追われてなかなか自分のタイミングでうまくいかないこともあるので、作りたいときにすぐミルクが作れるという点が人気の秘訣ですね。特に1日に8回以上ミルクを必要とする新生児のときは非常に重宝するようです。

逆に必要ないという意見の中には「元々70℃で保温できる電気ポットを持っている」「電気音やカチッという音が気になる」という意見も見られました。あれば手間が省けて楽なのは間違いないですが、無いとミルクが作れないというわけではないので、なるべく時間を短縮したい場合に選ばれると良いでしょう。

>>便利な授乳グッズ&ミルクグッズまとめ

調乳ポットのメリット
  • ミルクを作ろうと思ったらすぐ作れる
  • お湯を沸かす手間が省ける
調乳ポットのデメリット
  • 物によっては電気音やカチッという音が大きい
  • ずっと保温し続けるので電気代はかかる

調乳ポットの代用方法

ミルクを飲む期間だけのために調乳ポットを買いたくないという場合は電気ポットでも代用できます。その場合は電気ポットの最低保温温度が70℃の物を選ぶと良いでしょう。

また、あらかじめ沸騰させたお湯を冷やして冷蔵庫に入れておけば、ミルクを作るときには70℃まで温めて使用するだけなので時間の短縮にはなります。

調乳ポットの選び方

top-picks-of-milk-formula-pot-2

上記の代用案も良いですが、それでもやっぱり調乳ポットはあると便利です。調乳ポットの失敗しない選び方として以下のポイントを抑えておくと良いでしょう。

  • お湯を沸かせるか、保温だけなのか
  • 清潔を保ちやすいか
  • お湯の容量
  • ライフスタイルや上の子のことも考慮

お湯を沸かせるか、保温だけなのか

調乳ポットにはお湯を沸かしてから徐々に適温まで自動で持って行ってくれるものと、保温だけのものがあります。もちろん水を入れるだけで沸騰させて保温してくれる調乳ポットの方が楽ですが、その分費用が高くなってしまいますので予算と相談するのが良いでしょう。

清潔を保ちやすいか

衛生面を考慮してしっかり密封できるものを選んだ方が良いです。それから、部品が細かかったり多かったりすると洗うのも大変なので、なるべくシンプルな形の方が清潔を保ちやすいです。

お湯の容量

どのくらいのお湯を沸かせるのかも重要です。混合の赤ちゃんであれば1回分の200ml程度沸かせるもので十分ですが、粉ミルクオンリーや夜間に沸いた状態で数回使用したい場合は800ml程度沸かせた方が安心でしょう。

ライフスタイルや上の子のことも考慮

調乳ポットによっては電子音やカチッという音が大きいものがあります。夜間に寝室に置いておく場合はそういった音が少ないものを選んだ方が良いです。

それから赤ちゃんに兄弟がいる場合は寝室に置いておくと上の子が誤って触ったりこぼしたりしてケガをする可能性もあるので、しっかりした作りの物を選んだ方が安心できます。

スポンサーリンク

調乳ポットのおすすめランキング:TOP5

ここまでで大体どのようなものを選べば良いかは想像できたと思いますが、まだいまいち定まっていないママのためにおすすめの調乳ポットを5つ紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

第1位:コンビ(combi) / 調乳じょ~ず

現在の価格はコチラ

こちらは沸騰させたお湯をセットしておくことで調乳に適した70℃のお湯を保温しておいてくれる調乳ポットです。ポットがガラス製で耐熱のため、電子レンジで沸かしてセットすることもできます。寝室に置いておく場合はカチッという音が気になるという口コミもあったので、どこに設置するかはよく考えたほうが良いでしょう。

>>コンビの哺乳瓶の特徴や口コミ評判はコチラ

第2位:ピジョン(pigeon) / 調乳ポット

現在の価格はコチラ

こちらは水を入れてスイッチを入れるだけで調乳用のお湯を用意してくれる優れ物です。とにかく手間を省きたい場合に活躍してくれるでしょう。産院によってはこれを採用しているところもあるので安心して使用できますね。

>>ピジョンの哺乳瓶の特徴や口コミ評判はコチラ

第3位:アカチャンホンポ / ポットde調乳

現在の価格はコチラ

こちらもミルクの調乳用に70℃のお湯を保温しておける調乳ポットです。夜間の調乳や忙しい時間の調乳に活躍してくれるでしょう。

第4位:ピップベビー(PIP BABY) / マイコン調乳ポット ミルクタイム

現在の価格はコチラ

こちらは水の状態から全自動で沸騰・保温をしてくれる優れ物です。とにかく手間を省きたいという場合に選ばれると良いでしょう。

第5位:メイプルウェア(MAPLEWARE) / 調乳ポット

現在の価格はコチラ

こちらは沸騰したお湯を入れておくと70℃で保温しておいてくれる調乳ポットです。ガラス製なので電子レンジでの沸騰もできます。哺乳瓶期が終わったらコーヒーサーバーとしても使用できるので、長く活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!哺乳瓶のサイズや種類とおすすめの選び方
哺乳瓶
選び方
新生児から使える!人気の哺乳瓶おすすめランキング
哺乳瓶
ランキング
旅行や災害時に!人気の使い捨て哺乳瓶おすすめランキング
使い捨て
哺乳瓶
超可愛い!個性的でおしゃれなおすすめ哺乳瓶:厳選10種
カワイイ
哺乳瓶
哺乳瓶と合わせて揃えたい!授乳グッズ&ミルクグッズ
おすすめ
授乳グッズ