目的で最適なアイテムがわかる!
ピントルのプリンター専門ページ

おすすめの記事はコチラ
年賀状や写真に!目的別:プリンターの上手な選び方
プリンター
選び方
2017年発売!最新プリンターおすすめランキング
プリンター
おすすめ
CANON(キャノン)の評判とおすすめプリンターランキング
CANON
おすすめ
EPSON(エプソン)の評判とおすすめプリンターランキング
EPSON
おすすめ

おすすめの家庭用プリンター10選。2018年最新の人気モデルをご紹介!

おすすめの2018年最新プリンター

写真や文書、年賀状など様々な用途で使用することの多い「プリンター」。

2018年もキャノンやエプソン、ブラザーなど人気メーカーから多くのモデルが発売されました。

家庭用のプリンターには、小型で綺麗に印刷をすることのできる「インクジェットプリンター」がおすすめです!

今回はインクジェットプリンターを中心に、最新のおすすめプリンターを紹介していきます。

スポンサーリンク

上手なプリンター選びのポイント

上手なプリンター選びのポイント

最新のおすすめプリンターをチェックする前に、簡単にプリンターの選びのポイントについて学んでいきましょう。

なお、詳しく選び方について知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてください!

【関連記事】
プリンターの選び方。初心者でも絶対に失敗しないポイントを解説!

どんな用途で使用するかをイメージしよう

プリンターは使用する用途によって選ぶべきモデルが大きく異なってきます

普段どんなことにプリンターを使用しているか、またこれからどのようにプリンターを使用するかをイメージして製品を選んでいきましょう!

写真のプリントが多い

 写真のプリントが多い

家族で撮った写真やペットの写真、趣味の写真など、ご自宅で写真をプリントすることが多いという方は、「写真をキレイにプリントできる」プリンターを選ぶ必要があります。

写真を綺麗にプリントするためには、発色が色鮮やかな「染料インク」を使用しているモデルがおすすめです。

また家庭用プリンターには「4色インク」「5色インク」「6色インク」の3種類が存在しますが、対応インク色が多い方が色の再現性や階調性(グラデーション)が高まります。

写真の綺麗さにこだわりたい人は「6色インク」対応のプリンターを選ぶようにしましょう。

また写真のみを気軽にプリントしたい、という方はスマホから簡単に印刷できるフォトプリンターも選択肢にいれると良いでしょう。ただし高画質にプリントできるモデルは限られています。

【関連記事】
おすすめのフォトプリンター10選。スマホから綺麗にプリントできる人気モデルをご紹介!

文書のプリントが多い

文書のプリントが多い

仕事の資料や、大学のレジュメなど文書の印刷が多いという方は、「顔料インク」を使用しているモデルがおすすめです。

顔料インクは、染料インクに比べて「素早く乾く」「濡れても滲みにくい」などのメリットがあります。また黒をしっかりと発色ができるため、見やすい印字が可能です。

また写真も文書も印刷するという人は、「顔料+染料」の両方を使用するハイブリットタイプを選ぶと良いでしょう。

年賀状の印刷をしたい

年賀状の印刷をしたい

年賀状の印刷をご自宅のプリンターで行うという方は、「自動両面プリント」機能を搭載していると大変便利です。

自動でオモテとウラ、住所面とイラスト面のプリントを行ってくれるので、いちいち裏返す手間を省くことができます。

【関連記事】
【2019年最新版】年賀状印刷におすすめのプリンター。パソコン不要のモデルや格安モデルもご紹介!

【2018年】おすすめのプリンター10選

【2018年】おすすめのプリンター10選

家電に精通する編集部が厳選した2018年最新のおすすめプリンターについて解説していきます!

  1. 1万円以下の格安モデル
  2. 2万円以下のミドルクラス
  3. 2万円以上のハイクラス

価格帯ごとにモデルを分けていますので、ご予算に応じて最適なプリンターを見つけてくださいね!

【1万円以下】おすすめのプリンター

【1万円以下】おすすめのプリンター

1万円以下で購入できる「2018年おすすめのプリンター」を厳選してご紹介します。

1万円以下の格安プリンターは、綺麗な印刷や大量印刷には向いていませんが、一般家庭で「たまにプリントする」という方には十分なスペックです。

Wi-Fiでワイヤレス接続が可能ですし、家族全員で共有のプリンターとしておすすめします。

エプソン(EPSON) カラリオ PX-049A 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:6,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):3.8/5点(981人)
  • 対応インク:4色/顔料

1万円以下で購入できるプリンターでまずおすすめしたいのは、エプソン(EPSON)より発売の「カラリオ PX-049A」です。

リーズナブルな価格帯ながら、プリント機能に加えて「コピー」と「スキャナー」の機能を搭載した複合機です。

本体サイズは幅390×奥行300×高さ145mmとコンパクトに設計。重さも約3.9kgなので女性や子供の方でも簡単に移動させることができます。

文書の印刷に強い「顔料インク」を使用し、にじみにくくクッキリと文字プリントをすることができます。

高画質な写真プリントや大量印刷には向きませんが、「仕事の資料」「大学の講義資料」などの用途でたまにプリンターを使用するという方におすすめです!

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約74秒
A4カラー --
A4モノクロ --
印刷コスト L判写真 約27.5円
A4カラー 約13.8円
こんな人におすすめ!
・プリンターを使用するのは月2~3回程度
・白黒文章のプリントがメイン

「PX-049A」の最新価格をチェックする

キャノン(CANON) PIXUS TS3130 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:6,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):3.7/5点(19人)
  • 対応インク:4色/染料+顔料

同じく1万円以下で購入できるのがキャノン(CANON)の「PIXUS TS3130」

価格の目安はエプソンと同じく、6,000円程度となっており、こちらもプリントの他にコピーとスキャンをすることが可能な複合機です。

写真プリントに強い「染料インク」と文書プリントに強い「顔料インク」を組み合わせた4色ハイブリットを採用。写真印刷も文章印刷も高いクオリティーが行うことができるがポイントです。

本体サイズは、幅435×奥行316×高さ145mmとなっており、上記で紹介したエプソンのモデルよりはやや大きくなっています。重さに関しては約3.9kgと違いはありません。

文書印刷だけでなく「写真も文章も両方印刷する」という方におすすめです!

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約52秒
A4カラー 約4枚/分
A4モノクロ 約7.7枚/分
印刷コスト L判写真 約21.7円
A4カラー 約14.1円
こんな人におすすめ!
・プリンターを使用するのは月2~3回程度
・文書と写真の両方プリント

「TS3130」の最新価格をチェックする

【2万円以下】おすすめのプリンター 

【2万円以下】おすすめのプリンター 

2万円以下のプリンターになると、自動両面プリントやタッチパネルなど機能面で充実したモデルが多くなってきます。

また、5色インク~6色インクを採用し、文書や写真をキレイにプリントすることが可能です。プリンターを使う頻度が高く、綺麗にプリントしたいという方におすすめです!

キャノン(CANON) PIXUS TS5030 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:14,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):3.8/5点(67人)
  • 対応インク:5色/染料+顔料

2万円以下で購入できるおすすめプリンターとしてまずご紹介するのは、キャノンの「PIXUS TS5030」

文書の印刷に強い「顔料インク」と写真の印刷に強い「染料インク」に対応、下位モデルでは4色だったに対して、このモデルでは5色のインクでプリントを行います。そのため、鮮やかに色を再現できるのが特徴です。

また独立インクタンクを採用し、切れた色のみを交換できるので、印刷にかかるランニングコストを抑えることができます。

本体サイズは、幅372×奥行315×高さ126mmとコンパクト。本体正面には角度調節が可能な「3.0インチ液晶パネル」も搭載しています。

写真やイラスト文書も綺麗に印刷できることから、年賀状をご自宅で印刷するという人におすすめのモデルです!

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約33秒
A4カラー 約9枚/分
A4モノクロ 約12.6枚/分
印刷コスト L判写真 約15.8円
A4カラー 約9.0円
こんな人におすすめ!
・プリンターを使用するのは週1回程度
・年賀状のプリントがしたい

「TS5030」の最新価格をチェックする

ブラザー(brother) プリビオ DCP-J577N 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:14,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):3.8/5点(42人)
  • 対応インク:4色/染料+顔料
  • 自動両面プリント対応

続いてご紹介するのはブラザー(brother)から「プリビオ DCP-J577N」。2018年9月に発売されたばかりの最新モデルなっています。

このモデルは「自動両面プリント」に対応。簡単な設定でオモテ面・ウラ面の両方をプリントできるので、印刷用紙を節約することが可能です。

また本体正面に「2.7インチタッチパネル」を搭載、画面を直接タッチして操作できるので、難しい操作もラクラク設定できちゃいます!

iPhoneやiPadなどiOS端末から簡単に接続が可能な「AirPrint」やアカウントを登録しているだけでプリント可能な「Googleクラウドプリント」にも対応しています。

PC操作が苦手な方でも、スマホやタブレットから簡単に年賀状をつくることのできる「Brother いつでもはがき・年賀状プリント」というアプリに対応しているのも嬉しいポイントです。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約34秒
A4カラー 約6枚/分
A4モノクロ 約12枚/分
印刷コスト L判写真 約18.6円
A4カラー 約8.4円
こんな人におすすめ!
・プリンターを使用するのは週1回程度
・使い勝手の良いプリンターが欲しい

「DCP-J577N」の最新価格をチェックする

キャノン(CANON)PIXUS TS8130 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:16,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):3.9/5点(63人)
  • 対応インク:6色/染料+顔料
  • 自動両面プリント対応

2018年最も人気の高かったプリンターがキャノンから発売されているハイスペックプリンター「PIXUS TS8130」

文書印刷に強い「顔料インク」と写真印刷に強い「染料インク」を採用。エントリーモデルよりも2色多い「6色ハイブリットインク」に対応しています。

「文字ブラック(顔料インク)」を新たに搭載し、細かい文字までしっかりと印字できるようになりました。A4文書はもちろん、はがきや封筒への印刷も綺麗に行うことが可能。自宅で仕事をする方にもおすすめです。

また前面と背面の2か所から給紙が可能になっているほか、「4.3インチタッチパネル」を採用。軽いタッチに反応するので、ストレスなく操作を行うことができます。

カラーは、「ブラック」「ホワイト」「レッド」の3カラー。お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約18秒
A4カラー 約10枚/分
A4モノクロ 約15枚/分
印刷コスト L判写真 約19.4円
A4カラー 約9.6円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・文字をはっきりとプリントしたい

「TS8130」の最新価格をチェックする

エプソン(EPSON) カラリオ EP-711A 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:18,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):--/5点
  • 対応インク:6色/染料

2018年9月に発売された最新インクジェットプリンター、エプソン「カラリオ EP-711A」

シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックの4色染料インクに加えて、ライトシアン・ライトマゼンタの2色を追加。素肌や空の色合いを自然に再現することができるモデルです。

また「オートフォトファイン!EX」機能により、人物や夜景などの色合いを自動で補正。逆光でうまく撮れなかった写真も、補正して明るくプリントすることが可能です。

自動両面プリントやタッチパネルは搭載せず、写真プリントの綺麗さに特化したモデルと言えるでしょう。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約17秒
A4カラー --
A4モノクロ --
印刷コスト L判写真 約26.5円
A4カラー 約15.0円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・家族や風景の写真を綺麗にプリントしたい

「EP-711A」の最新価格をチェックする

【ハイクラス】おすすめのプリンター

【ハイクラス】おすすめのプリンター

ハイクラスモデルになると、高画質プリントが可能なだけでなく、大容量タンクを搭載し印刷のコストを抑えたモデルが多くなってきます。

低ランニングコストで、高画質なプリントをしたい方におすすめです!

ブラザー(brother) プリビオ DCP-J978N 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:20,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):4.2/5点(163人)
  • 対応インク:4色/染料+顔料
  • 自動両面プリント対応

2万円を超えるハイクラスモデルとしてまずご紹介するのは、ブラザーから「プリビオ DCP-J978N」

このモデルは、セットをしておくだけで勝手に原稿を読み取ってくれる「自動原稿送り装置(ADF)」機能を新たに搭載しています。複数枚のコピーやFAXを行うときに、1枚ずつセットする手間が省けるので、大変便利になりました。(最大20枚まで)

また、CDやDVDの表面に印刷が可能な「レーベルプリント」にも対応しています。オリジナルレーベルをつくって、楽しく動画を管理することができます。家族のイベントや結婚式のムービーの収録に活用している方も多く見られます。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約14秒
A4カラー 約10枚/分
A4モノクロ 約12枚/分
印刷コスト L判写真 約18.6円
A4カラー 約8.4円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・コピーやFAXも使うことが多い

「DCP-J978N」の最新価格をチェックする

エプソン(EPSON) カラリオ EP-881A 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:31,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):4.4/5点(6人)
  • 対応インク:6色/染料
  • 自動両面プリント対応

エプソンのインクジェットプリンター、カラリオの中でもハイエンドに当たるのが「EP-881A」になります。

シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック・ライトシアン・ライトマゼンタの6色の染料インクを使用して、写真プリントを色鮮やかに行うことができます。写真プリントの綺麗さは、ユーザーからも高い評価を受けています。

「自動両面プリント」機能を備えているので、用紙の節約も可能。年賀状を印刷する時も効率よく行えます。

また本体サイズは幅349×奥行340×高さ142mmと非常にコンパクト。高機能ながら置き場所に困らないのも嬉しいポイントです。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約13秒
A4カラー --
A4モノクロ --
印刷コスト L判写真 約20.6円
A4カラー 約12.0円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・コンパクトサイズで高機能なプリンターが欲しい

「EP-881A」の最新価格をチェックする

ブラザー(brother) プリビオ DCP-J988N 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:34,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):--/5点
  • 対応インク:4色/染料+顔料
  • 自動両面プリント対応

価格は3万円台の中盤とだいぶ高くなりますが、その分ランニングコストを抑えているのがブラザーの「プリビオ DCP-J988N」になります。

大容量の「ファーストタンク」を搭載、標準モデルの約16倍(ブラックインク)の容量を持ち、A4モノクロ文書を約6000枚プリントすることができます。

印刷にかかるコストもグッと下がり、A4カラー文書のプリントは約3.7円。他モデルと比較すると約5円~10円程度節約することができます。

日常的に大量印刷を行うことが多い、という方はこのモデルがおすすめです!

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約14秒
A4カラー 約10枚/分
A4モノクロ 約12枚/分
印刷コスト L判写真 約10.0円
A4カラー 約3.7円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・ランニングコストを極力抑えたモデルが欲しい

「DCP-J988N」の最新価格をチェックする

キャノン(CANON) XK80 複合機
現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:40,000円~
  • Amazon評価(2018/10月):--/5点
  • 対応インク:6色/染料+顔料
  • 自動両面プリント対応

最後にご紹介するのはキャノンのハイエンド機「PIXUS XK80」になります。

新インク「プレミアム6色ハイブリッド」を搭載、新たにフォトブルーインクを採用したことにより、より繊細な描写が可能になっています。

また大容量インクを搭載し、従来モデルよりも大幅に印刷コストを節約することが可能です。ランニングコストを抑えつつも綺麗に写真プリントをしたいという方におすすめのモデルになっています。

シルバーの高級感溢れるデザインも人気の秘訣にっています。

スピード・コスト
印刷スピード L判写真 約14秒
A4カラー 約10枚/分
A4モノクロ 約15枚/分
印刷コスト L判写真 約12.6円
A4カラー 約5.7円
こんな人におすすめ!
・プリンターを頻繁に使用する
・ランニングコストを抑えつつも高画質プリントをしたい

「XK80」の最新価格をチェックする

スポンサーリンク

おすすめプリンターの比較表

【1万円以下のおすすめプリンター】

比較表 エプソン
カラリオ
PX-049A
キャノン
PIXUS
TS3130
デザイン エプソン カラリオ EP-049A キャノン PIXUS TS3130
カラー ホワイト ブラック
ホワイト
発売時期 2016年9月 2017年9月
タイプ インクジェット インクジェット
カードリッジ 独立 一体
インク色 4色 4色
対応インク 顔料 染料+顔料
自動両面プリント × ×
液晶モニター ×
タッチパネル × ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 背面 背面
最大給紙枚数(普通紙) 50枚 60枚
最大給紙枚数(ハガキ) 20枚 20枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅390mm
奥行300mm
高さ145mm
幅435mm
奥行316mm
高さ145mm
重量 3.9kg 3.9kg
【評価】
Amazon
3.8/5点満点
(981人)
3.7/5点満点
(19人)
価格の目安
(2018/10)
¥6,000~ ¥6,000~

【2万円以下のおすすめプリンター】

比較表 キャノン
PIXUS
TS5030
ブラザー
DCP-J577N
デザイン キャノン PIXUS TS5030 ブラザー DCP-J577N
カラー ブラック
ホワイト
ホワイト
発売時期 2016年9月 2018年9月
タイプ インクジェット インクジェット
カードリッジ 独立 独立
インク色 5色 4色
対応インク 染料+顔料 染料+顔料
自動両面プリント ×
液晶モニター
タッチパネル ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 背面 前面
最大給紙枚数(普通紙) 100枚 101枚
最大給紙枚数(ハガキ) 40枚 41枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅372mm
奥行315mm
高さ126mm
幅400mm
奥行341mm
高さ151mm
重量 5.5kg 7.1kg
【評価】
Amazon
3.8/5点満点
(67人)
3.8/5点満点
(42人)
価格の目安
(2018/10)
¥14,000~ ¥14,000~
比較表 キャノン
PIXUS
TS8130
エプソン
カラリオ
EP-711A
デザイン キャノン PIXUS TS8130 エプソン カラリオ EP-711A
カラー ブラック
ホワイト
レッド
ホワイト
発売時期 2017年9月 2018年9月
タイプ インクジェット インクジェット
カードリッジ 独立 独立
インク色 6色 6色
対応インク 染料+顔料 染料
自動両面プリント ×
液晶モニター
タッチパネル ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 背面 前面
最大給紙枚数(普通紙) 200枚 100枚
最大給紙枚数(ハガキ) 40枚 40枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
無線LAN
Bluetooth
USB
無線LAN
サイズ 幅372mm
奥行324mm
高さ139mm
幅390mm
奥行338mm
高さ163mm
重量 6.5kg 5.9kg
【評価】
Amazon
3.9/5点満点
(63人)
--
価格の目安
(2018/10)
¥16,000~ ¥18,000~

【ハイクラスのおすすめプリンター】

比較表 ブラザー
プリビオ
DCP-J978N
エプソン
カラリオ
EP-881A
デザイン ブラザー プリビオ DCP-J978N エプソン カラリオ EP-881A
カラー ブラック
ホワイト
ホワイト
ブラック
ニュートラルベージュ
レッド
発売時期 2018年9月 2018年9月
タイプ インクジェット インクジェット
カードリッジ 独立 独立
インク色 4色 6色
対応インク 染料+顔料 染料
自動両面プリント
液晶モニター
タッチパネル
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 前面 前面/背面
最大給紙枚数(普通紙) 101枚 101枚
最大給紙枚数(ハガキ) 41枚 61枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
有線LAN
無線LAN
サイズ 幅400mm
奥行341mm
高さ172mm
幅349mm
奥行340mm
高さ142mm
重量 8.6kg 6.8kg
【評価】
Amazon
4.2/5点満点
(163人)
4.4/5点満点
(6人)
価格の目安
(2018/10)
¥20,000~ ¥31,000~
比較表 ブラザー
プリビオ
DCP-J988N
キャノン
XK80
デザイン

ブラザー プリビオ DCP-J988N

キャノン XK80
カラー ホワイト メタリックシルバー
発売時期 2018年9月 2018年9月
タイプ インクジェット インクジェット
カードリッジ 独立 独立
インク色 4色 6色
対応インク 染料+顔料 染料+顔料
自動両面プリント
液晶モニター
タッチパネル
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 前面 前面/背面
最大給紙枚数(普通紙) 151枚 200枚
最大給紙枚数(ハガキ) 51枚 40枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅435mm
奥行341mm
高さ195mm
幅373mm
奥行319mm
高さ140mm
重量 8.7kg 6.6kg
【評価】
Amazon
-- --
価格の目安
(2018/10)
¥34,000~ ¥40,000~

まとめ

ここまで最新のプリンターについて解説をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

最近では1万円以下のお値段で、高機能なプリンターが多く発売されており、特別こだわりはないけれどもプリンターを置きたいというユーザーには充分なスペックになっています。

写真を綺麗にプリントしたい、大量印刷するので印刷コストを抑えたいという方は、ミドルクラスもしくはハイクラスのモデルの中から選んでいくと良いでしょう。

【関連記事】
【2018年最新版】キャノン(CANON)のおすすめプリンター
【2018年最新版】エプソン(EPSON)のおすすめプリンター
【2018年最新版】口コミや評判は?ブラザーのおすすめプリンター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
年賀状や写真に!目的別:プリンターの上手な選び方
プリンター
選び方
2017年発売!最新プリンターおすすめランキング
プリンター
おすすめ
CANON(キャノン)の評判とおすすめプリンターランキング
CANON
おすすめ
EPSON(エプソン)の評判とおすすめプリンターランキング
EPSON
おすすめ