目的で最適なアイテムがわかる!
ピントルのプリンター専門ページ

おすすめの記事はコチラ
年賀状や写真に!目的別:プリンターの上手な選び方
プリンター
選び方
2017年発売!最新プリンターおすすめランキング
プリンター
おすすめ
CANON(キャノン)の評判とおすすめプリンターランキング
CANON
おすすめ
EPSON(エプソン)の評判とおすすめプリンターランキング
EPSON
おすすめ

【2018年最新版】エプソン(EPSON)のおすすめプリンター

エプソンのおすすめプリンター

キャノンと並ぶ二大プリンターメーカーの一つ「エプソン(EPSON)」。

今回はそんなエプソンの発売するインクジェットプリンター「カラリオ」を特集していきます。プリンターの特徴や選び方、そして2018年最新のおすすめモデルについてご紹介します!

また、実際に使用しているユーザーの口コミや評判も取り上げているので、プリンターの購入を検討している方は必見です!!

スポンサーリンク

エプソン(EPSON)のプリンターの特徴

エプソン(EPSON)のプリンターの特徴

エプソンは、インクジェットプリンター「カラリオ(Colorio)」を展開しています。

家庭用プリンターがメインですが、一部SOHO(小規模オフィス・事務所)でも使用できるもモデルもあります。

エプソンのプリンターは、発色が良く鮮やかな「染料インク」に対応したプリンターを多く発売しているのが特徴です。他メーカーのプリンターに比べて、写真をキレイに印刷できるというメリットがあります。

ただし、エプソンのプリンターの中でも「顔料インクモデル」や両方に対応した「ハイブリットモデル」も存在しますので、文章も綺麗に印刷したいという方はそちらを選ぶと良いでしょう。

また、エプソンのプリンターのもう一つの特徴としてインクコストを大幅に抑えることの出来る「エコタンク搭載」のプリンターを発売していることがあります。

エプソンのプリンターを選ぶポイント

エプソンのプリンターを選ぶポイント

エプソンからは非常に多くのプリンターが発売されています。そこから、自分の力でニーズに合った製品を見つけ出すのは至難の業。

ここでは、エプソンのプリンターの選び方について分かり易く解説していきます。

スキャンやコピーもしたいなら複合機を選ぶ

スキャンやコピーもしたいなら複合機を選ぶ

プリンターの中には、プリントの機能のみを備えた「単機能プリンター」と呼ばれるものが存在します。このタイプは、スキャンやコピーといった機能を備えていません。

一般的な家庭では、スキャンやコピーの機能を備えた「複合機(多機能プリンター)」が人気になっています。単機能プリンターの方が、少し価格が安い傾向にありますが、大きな差はないので、特別こだわりがないのであれば複合機とよばれるタイプのプリンターを購入しましょう。

写真を綺麗に印刷したいなら6色染料インク対応モデル

写真を綺麗に印刷したいなら6色染料インク対応モデル

家族や友人、趣味などで写真を印刷することが多いという方は、「6色染料インク」を採用しているプリンターを選ぶようにしましょう。

プリンターのインクには、文章の印刷に強い「顔料インク」と写真の印刷に強い「染料インク」の2種類が存在します。存在します。

6色染料インクは、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックに加えて、ライトシアンとライトマゼンダを採用しているので、肌の色や空の色などを忠実に再現することが可能になります。

インクコストを抑えるならエコタンク搭載モデル

インクコストを抑えるならエコタンク搭載モデル

通常のインクジェットプリンターは、カートリッジを交換することによって、インク交換を行います。

しかし、エコタンク搭載モデルは、インクボトルからタンクに直接インクを注ぎ込むことによってインクの補充を行います。そのため、1回の補充で1年近くインク交換を行う必要がなくなります。(300ページカラー印刷/月)

最大のメリットは、1枚にかかるインクのコストを大幅に抑えることが可能になること。大量の印刷を行う、頻繁にインク交換を行うという人は、「エコタンク搭載モデル」を購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

エプソンのおすすめプリンター

エプソンのおすすめプリンター

ここからは、編集部が厳選したエプソンのおすすめプリンターをご紹介していきます。

エプソンが発売するプリンターの中から、実際に使用したユーザーの評価が高いモデルのみをピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【関連記事】
プリンターの選び方。初心者でも絶対に失敗しないポイントを解説!
おすすめの家庭用プリンター10選。2018年最新の人気モデルをご紹介!

価格を抑えたい人におすすめ:カラリオ PX-049A

現在の価格はコチラ

 

ポイント

  • 価格の目安:6,000円~
  • 印刷コスト:約27.5円(L判写真)
  • 4色顔料インク
  • 独立型カートリッジ
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • メールプリント
  • 背面給紙

まずご紹介するのは、インクジェット複合機「カラリオ」の中で、最もリーズナブルな価格帯「EP-049A」になります。

6,000円という価格ながら、プリントはもちろん、スキャン・コピーにもしっかりと対応。Wi-Fi対応なので、PCやスマホからワイヤレスで簡単に印刷できちゃいます!

ただし、写真の印刷には向かない顔料インクのみの対応なので、文章の印刷がメインになります。印刷スピードが遅い点とランニングコストがかかってしまう点には注意が必要。

文章の印刷がメイン、印刷のスピードはあまり気にしない、とりあえず1台自宅にプリンターを置いておきたいという人におすすめのモデルです。

高画質 ★★☆☆☆
高機能 ★★☆☆☆
低ランニングコスト ★★☆☆☆

「カラリオ PX-049A」の最新価格をチェックする

綺麗に印刷したい方におすすめ:カラリオ EP-711A

現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:18,000円~
  • 印刷コスト:約26.5円(L判写真)
  • 印刷スピード:約17秒(L判写真)
  • (NEW)6色染料インク
  • 独立型カートリッジ
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • メールプリント
  • (NEW)Wi-Fi Direct
  • (NEW)デスクレーベルプリント
  • (NEW)前面給紙

2018年9月に発売したばかりの、カラリオでもミドルクラスに当たる「EP-711A」

下位モデルとは異なり、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックにライトシアン・ライトマゼンダの2色を新たに加えた6色染料インクに対応しています。

写真のプリントに優れ、より繊細で豊かな色合いの表現を可能に。写真用紙はもちろんのこと、普通紙に印刷をしても鮮やかに出力することができます。

また、スマホやタブレットとの接続が便利になったのもポイント。ご自宅の無線LAN環境を利用して接続する「Epson iPrint」に加えて、無線LAN環境が無い方でもワイヤレスで接続が可能「Wi-Fi Direct」に対応しています。

さらには、給紙位置が前面になり、置き場所に困らないのも嬉しいポイントです。より綺麗にプリントをしたい方、より快適にプリンターを使いたい方におすすめのモデルです!

▲もう少し安く購入したい!という方は、旧モデル「EP-710A」も選択肢の一つ。メーカーによると在庫が残りわずかなので、購入はお早めに。

高画質 ★★★★★
高機能 ★★★☆☆
低ランニングコスト ★★☆☆☆

「EP-711A」の最新価格をチェックする

人気ナンバー1プリンター:カラリオ EP-881A

現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:31,000円~
  • 印刷コスト:約20.6円(L判写真)
  • 印刷スピード:約13秒(L判写真)
  • 6色染料インク
  • 独立型カートリッジ
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • (NEW)自動両面プリント
  • メールプリント
  • Wi-Fi Direct
  • デスクレーベルプリント
  • (NEW)前面/背面給紙
  • (NEW)4.3型ワイドタッチパネル

カラリオのカートリッジタイプの中では、ハイエンドにあたるのがコチラ「EP-881A」になります。

当モデルのみ4色のカラーバリエーションで展開されており、お部屋に合った色をチョイスすることが可能です。

ホワイト
(EP-881AW)
ニュートラルベージュ
(EP-881AN)
ブラック
(EP-881AB)
レッド
(EP-881AR)

自動両面プリントに対応しており、用紙を手動で裏返す必要がないので、カタログや年賀状などを大量印刷したいときに大変便利。また、ウラオモテで印刷ができるので用紙の節約にもつながりますね!

前面2段給紙に加えて、後面にも給紙が可能。3種類の異なる用紙をセットできるので、用紙を入れ替える必要がないのもポイントです。

また、下位モデルはすべてボタンでの操作になりますが、このモデルでは4.3型の大きなタッチパネルを採用しています。指でタッチするだけで印刷できるので、機械操作が苦手な方でもラクラク扱えます。

綺麗に印刷を行いたい、プリンターをよく利用する、より簡単に操作を行いたい人におすすめのモデルです。

▲もう少し安く購入したい!という方は、旧モデル「EP-880A」も選択肢の一つ。メーカーによると在庫が残りわずかなので、購入はお早めに。

高画質 ★★★★★
高機能 ★★★★★
低ランニングコスト ★★★☆☆

「EP-881A」の最新価格をチェックする

エコタンク搭載モデル:EW-M571T

現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:34,000円~
  • 印刷コスト:約5.9円(L判写真)
  • 印刷スピード:約76秒(L判写真)
  • (NEW)4色ハイブリット
  • (NEW)エコタンク搭載モデル
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • 自動両面プリント
  • メールプリント
  • Wi-Fi Direct
  • 背面給紙

ここからご紹介するのは、インクカートリッジではなく大容量のインクを補充することのできるエコタンク搭載モデルになります。2017年に登場したエコタンク搭載モデルの中でも、価格を抑えたのが「EW-M571T」

「エコタンクってどんなの?」って方は、下記の動画を見て頂くと理解が早いかもしれません。

エコタンクは、大量のインクを1回で補充することができ、1枚当たりの印刷コストを大幅に下げることが可能になっています。

コストの違い EW-M571T
エコタンク搭載
EP-881A
インクカートリッジ
A4カラー文章 約0.9円 約12.0円
L判写真 約5.9円 約20.6円

上記の表をご覧になって頂くとわかるかも知れませんが、通常のインクカートリッジのプリンターとエコタンク搭載のプリンターでは大幅に異なります。

普段から大量に印刷を行う方におすすめのモデルです。また、小規模オフィスや事務所での使用にも選ばれるモデルになっています。

高画質 ★★★☆☆
高機能 ★★★☆☆
低ランニングコスト ★★★★★

「EW-M571T」の最新価格をチェックする

大量印刷をしたいなら:EW-M770T

現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:53,000円~
  • 印刷コスト:約6.0円(L判写真)
  • 印刷スピード:約24秒(L判写真)
  • (NEW)5色ハイブリット
  • エコタンク搭載モデル
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • 自動両面プリント
  • メールプリント
  • Wi-Fi Direct
  • デスクレーベルプリント
  • 前面/背面給紙

さきほどご紹介した「EW-M571T」と同様にエコタンクを搭載しているのが「EP-M770T」になります。

こちらのモデルは「5色ハイブリット」を採用。文章に使用するブラック(顔料ブラック)と写真に使用するブラック(染料ブラック)を分けることによって、文章も写真も綺麗に印刷することが可能に!

また、下位モデルに比べて、印刷スピードが格段に向上したのがポイント。モノクロの印刷であれば、最速で1分間に32枚の高速プリントが可能です。

インクコストを抑えたい方で、より綺麗に素早く大量印刷を行いたい人におすすめ。家庭での使用はもちろんのこと、店舗やオフィスでの使用にも適しています。

高画質 ★★★★
高機能 ★★★★
低ランニングコスト ★★★★★

「EW-M770T」の最新価格をチェックする

A3対応モデル:カラリオ EP-979

現在の価格はコチラ

ポイント

  • 価格の目安:25,000円~
  • 印刷コスト:約20.6円(L判写真)
  • 6色染料インク
  • Wi-Fi
  • スマホからのプリント
  • 自動両面プリント
  • メールプリント
  • Wi-Fi Direct
  • デスクレーベルプリント
  • 前面/背面給紙

最後にご紹介するのは、A3サイズのプリントも可能な「EP-979 A3」というモデルです。コチラはエコタンクは搭載しないインクカートリッジのタイプなので注意してください。

A3サイズのプリントが可能ながら、本体サイズがコンパクトなのが特徴です。前面給紙も背面給紙も可能なので、置き場所に困ることがありません。

仕事や趣味でA3の資料や写真を印刷したいという方は、コチラのモデルがおすすめです!

高画質 ★★★★★
高機能 ★★★☆☆
低ランニングコスト ★★★☆☆

「EP-979」の最新価格をチェックする

エプソンのプリンターの口コミ・評判

エプソンのプリンターの口コミ・評判

実際に使用しているユーザーからの口コミや評判について見ていきましょう。

エプソンのプリンターはやはり「写真印刷」に関する高い評価が多くみられます。発色が良く、写真が明るく見えるという意見もみられます。純正の写真用紙クリスピア<高光沢>を使用すると、より鮮やかにプリントすることが出来るようです。

一方で、文章の印刷に関してはマイナスの評価が目立ちます。黒色の出力が苦手で、グレーがかってしまうようです。文章の印刷が多い方は、「顔料インク」もしくは「ハイブリットタイプ」のモデルを選ぶと良いでしょう。

エプソンのプリンターに関するQ&A

エプソンのプリンターに関するQ&A

エプソンのプリンターに関して、ユーザーからよく質問される事柄について解説をしていきます。

エプソンとキャノンどっちがおすすめ?

エプソンとキャノンは、国内でシェアを争う二大メーカーです。どちらを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

エプソンのプリンターの特徴のところでも解説をしましたが、エプソンは写真の印刷に強いモデルが多く発売されています。

もしも購入に迷った場合は、以下のように決めると良いでしょう。

  • 写真の印刷がメイン:エプソン
  • 文章と写真の両方を印刷:キャノン

【関連記事】
【2018年最新版】キャノン(CANON)のおすすめプリンター
【2018年最新版】口コミや評判は?ブラザーのおすすめプリンター

エプソンが写真プリントに強い理由は?

エプソンが写真プリントに強い理由は、「染料インク対応」のプリンターを多く発売していることが最大の理由ですが、それ以外にも写真も綺麗に印刷するためのエプソン独自の技術が多くプリンターに搭載されています。

  • オートフォトファイン!EX
  • つよインク。
  • 純正写真用紙
オートフォトファイン!EX

人物の写真、風景の写真を自動で見分けて、最適な色に補正する機能。逆光で失敗してしまった写真でも、顔の位置を判別し、明るく自動補正し、プリントすることが可能です。

つよインク200

エプソンが開発した独自のインク技術によって、アルバムで保存すれば約300年程度保存することが可能になっています。

純正写真用紙

エプソンの写真用紙を使用することによって、光沢感や透明感のある仕上がりにすることが可能です。

写真を綺麗に印刷できるモデルは?

人物写真や自然の写真、アート作品など写真を綺麗にプリントしたいという方は、6色染料インクに対応したプリンターを選ぶようにしましょう。

染料インクは、色の再現性が高く、発色が繊細になります。写真を綺麗に印刷したいと思ったら「染料インク」で「インク色数が多い」ものを選ぶ必要があります。

▶家庭用として発売されているモデルであれば、「EP-881A」がおすすめ!

また、家庭用プリンターの他にエプソンでは、「写真高画質プリンター」と呼ばれるプリンターを発売しています。

写真を作品として残したい、本格的な写真プリントをしたいという方はコチラがおすすめです!(詳細はコチラ

スポンサーリンク

エプソンのプリンター比較表

A4 複合機 エコタンク搭載モデル

A4サイズのエコタンク搭載モデルは、2018年10月現在3製品。インクの色数や印刷スピードや給紙枚数に違いがあります。

比較表 EW-770T EW-M630T EW-M571T
デザイン --
カラー ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト 
ブラック
ホワイト
発売時期 2017年3月  2018年10月 2017年9月
タイプ インクジェット インクジェット インクジェット
解像度(dpi) 5760×1440 4800×1200 5760×1440
カードリッジ 独立 独立 独立
インク色 5色 4色 4色
対応インク 染料+顔料 染料+顔料 染料+顔料
印刷速度
(カラー)
10枚 8枚 5枚
印刷速度
(白黒)
13枚 15枚 10.5枚
液晶モニター
タッチパネル × × ×
対応用紙サイズ A4 A4 A4
給紙トレイ 前面/背面 前面 背面
最大給紙枚数(普通紙) 101枚 150枚 100枚
最大給紙枚数(ハガキ) 61枚 30枚 30枚
FAX × × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
有線LAN
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅425mm
高さ161mm
奥行359mm
幅375mm
高さ187mm
奥行347mm
幅375mm
高さ187mm
奥行347mm
重量 8kg 5.8kg 5.5kg
【評価】
価格.COM
4.22/5点満点
(24人)
-- 3.92/5点満点
(17人)
【評価】
Amazon
4.2/5点満点
(17人)
-- 3.6/5点満点
(45人)
価格の目安
(2018/10現在)
¥53,000~
現在価格
¥,000~
現在価格
¥34,000~
現在価格

A4 複合機 カートリッジタイプ 2016~2017年モデル

2016年~2017年に発売されたカートリッジタイプのA4インクジェット複合機です。2018年モデルよりも価格が安くなっているのが特徴ですが、製造終了しているモデルもあるので、早めの購入が必要です。

比較表 EP-880A EP-810A
デザイン
カラー ブラック
ホワイト
レッド
ニュートラルベージュ
ブラック
ホワイト 
発売時期 2017年10月  2017年9月
タイプ インクジェット インクジェット
解像度(dpi) 5760×1440 5760×1440
カードリッジ 独立 独立
インク色 6色 6色
対応インク 染料 染料
印刷速度
(カラー)
-- --
印刷速度
(白黒)
-- --
液晶モニター
タッチパネル ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 前面/背面 前面/背面
最大給紙枚数(普通紙) 101枚 101枚
最大給紙枚数(ハガキ) 61枚 60枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
有線LAN
無線LAN
サイズ 幅349mm
高さ142mm
奥行340mm
幅390mm
高さ141mm
奥行339mm
重量 6.8kg 6.9kg
【評価】
価格.COM
3.79/5点満点
(43人)
2.78/5点満点
(9人)
【評価】
Amazon
3.6/5点満点
(205人)
3.4/5点満点
(69人)
価格の目安
(2018/10現在)
¥16,000~
現在価格
¥11,000~
現在価格
比較表 EP-710A PX-049A
デザイン
カラー ホワイト ホワイト 
発売時期 2017年9月  2016年9月
タイプ インクジェット インクジェット
解像度(dpi) 5760×1440 5760×1440
カードリッジ 独立 独立
インク色 6色 4色
対応インク 染料 顔料
印刷速度
(カラー)
-- --
印刷速度
(白黒)
-- --
液晶モニター ×
タッチパネル × ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 背面 背面
最大給紙枚数(普通紙) 100枚 50枚
最大給紙枚数(ハガキ) 40枚 20枚
FAX × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅390mm
高さ163mm
奥行338mm
幅390mm
高さ145mm
奥行300mm
重量 5.9kg 3.9kg
【評価】
価格.COM
3.46/5点満点
(10人)
3.53/5点満点
(28人)
【評価】
Amazon
3.8/5点満点
(84人)
3.8/5点満点
(961人)
価格の目安
(2018/10現在)
¥8,000~
現在価格
¥6,000~
現在価格

A4 複合機 カートリッジタイプ 2018年モデル

2018年に発売された最新のインクジェット複合機は3製品。旧モデルと基本性能に大きな差はありませんが、QRコードを読み取るだけでWi-Fi Direct接続が可能になるなど、接続面で利便性が高まっています。

比較表 EP-881A EP-811A EP-711A
デザイン
カラー ブラック
ホワイト
ニュートラルベージュ
レッド
ブラック
ホワイト 
ホワイト
発売時期 2018年9月  2018年9月 2018年9月
タイプ インクジェット インクジェット インクジェット
解像度(dpi) 5760×1440 5760×1440 5760×1440
カードリッジ 独立 独立 独立
インク色 6色 6色 6色
対応インク 染料 染料 染料
印刷速度
(カラー)
-- -- --
印刷速度
(白黒)
-- -- --
液晶モニター
タッチパネル × ×
対応用紙サイズ A4 A4 A4
給紙トレイ 前面/背面 前面/背面 前面
最大給紙枚数(普通紙) 101枚 101枚 100枚
最大給紙枚数(ハガキ) 61枚 61枚 40枚
FAX × × ×
コピー
スキャナー
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
無線LAN
USB
無線LAN
サイズ 幅349mm
高さ142mm
奥行340mm
幅390mm
高さ141mm
奥行339mm
幅390mm
高さ163mm
奥行338mm
重量 6.8kg 6.9kg 5.9kg
【評価】
価格.COM
-- -- --
【評価】
Amazon
-- -- --
価格の目安
(2018/10現在)
¥31,000~
現在価格
¥24,000~
現在価格
¥18,000~
現在価格

A4 単機能プリンター カートリッジタイプ

スキャンやコピーの機能をもたないA4単機能プリンターです。2013年より新しいモデルは発売されていません。

比較表 EP-306 PX-105
デザイン
カラー ホワイト ブラック 
発売時期 2013年9月  2012年9月
タイプ インクジェット インクジェット
解像度(dpi) 5760×1440 5760×1440
カードリッジ 独立 独立
インク色 6色 4色
対応インク 染料 顔料
印刷速度
(カラー)
-- 4.7枚
印刷速度
(白黒)
-- 9枚
液晶モニター × ×
タッチパネル × ×
対応用紙サイズ A4 A4
給紙トレイ 前面/背面 背面
最大給紙枚数(普通紙) 101枚 120枚
最大給紙枚数(ハガキ) 60枚 30枚
FAX × ×
コピー × ×
スキャナー × ×
接続方法 USB
有線LAN
無線LAN
USB
有線LAN
無線LAN
サイズ 幅390mm
高さ141mm
奥行338mm
幅392mm
高さ148mm
奥行264mm
重量 5kg 3.3kg
【評価】
価格.COM
3.45/5点満点
(19人)
3.3/5点満点
(42人)
【評価】
Amazon
3.1/5点満点
(107人)
3.6/5点満点
(341人)
価格の目安
(2018/10現在)
¥13,000~
現在価格
¥8,000~
現在価格

まとめ

さて、ここまでエプソンのプリンターについて解説をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

エプソンは、染料インクを採用したプリンターを多く発売することによって、写真印刷に強みを持っています。特に6色の染料インクに対応した「カラリオ EP-881A」はおすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
年賀状や写真に!目的別:プリンターの上手な選び方
プリンター
選び方
2017年発売!最新プリンターおすすめランキング
プリンター
おすすめ
CANON(キャノン)の評判とおすすめプリンターランキング
CANON
おすすめ
EPSON(エプソン)の評判とおすすめプリンターランキング
EPSON
おすすめ