好みがきっと見つかる!
ピントルのマウス専門ページ

よく読まれるページはコチラ
便利!人気のBluetoothマウスおすすめランキング
Bluetooth
マウス
コードがなくて楽!人気の無線マウスおすすめランキング
無線
マウス
高性能!人気のゲーミングマウスおすすめランキング
ゲーミング
マウス
どこでも動く!人気の青色LEDマウスおすすめランキング
青色LED
マウス
コスパ高!人気の安くて使えるマウスおすすめランキング
安くて使える
マウス

ロジクールの口コミ評判とおすすめのマウス

ロジクールのおすすめマウス

マウスの老舗メーカーであるロジクールは、他のメーカーには真似できない完成度の高いマウスが最大の魅力です。その完成度の高さからマウス業界の中では存在感があり、今はトップシェアを誇るほどになっています。

ベーシックなものから多ボタン式のマウス、トラックボールのマウスからゲーミングマウスまで幅広く展開しており、どれも評価が高いです。評価が高い理由としては、そのマウスを使用するユーザーに見合った機能を搭載しているからと言えます。特に、ゲーミングマウスは種類が多く、プロでも使用するほどです。

今では右に出る者がいないトップのメーカー「ロジクール」のマウスの特徴や人気マウス等詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

ロジクール(logicool)とは?

ロジクール(logicool)とは?

ロジクールは元々スイスで設立された老舗の企業です。1981年にダニエル・ボレルとピエルイジ・ザパコスの手によって創設され、1987年のアップル向けマウスで成功を収めます。成功を収めるきっかけがマウスであったということから、ロジクールはマウスが有名で、その他のPC周辺機器としても多大なシェアを誇っています。また、ゲーム向けのマウスやキーボードやイヤホン、スピーカー等の音響機器も展開し、世界的なメーカーです。

ちなみに、logicoolとlogitechの違いがよく分からないという人も多いですが、logitechは本国であるスイスやアメリカのロジクール社の表記に使われます。国で呼び方が違う理由として、logitechを日本に展開する際に似たような名前のブランドがあったためlogicoolに商標変更したと言われています。また、似た名前でlogitechもありますが、この名前の場合、ロジクールとは別の日本の会社を指します。

>>マウスメーカーについて詳しくはコチラ

ロジクールのマウスの特徴

ロジクールのマウスの特徴

ロジクールはマウスではトップシェアを誇っています。老舗店舗というのも理由の1つではありますが、長い歴史の中で築かれてきた技術と数多くのユーザーが必要とする機能を見出し、実現していることが人気の秘密です。そんなロジクールは機能性の高さからレビューでも安定した評価を得ています。

ロジクールのマウスは読み取り精度を高めたハイエンド製品や多数のボタンを備えたゲーム向けモデルまで幅広いです。特にゲーミングモデルはとても評価が高く、プロも使用するほどです。

モデルが幅広い分、価格帯も幅広く1000円以下~20000円以上のマウスがあります。主力となっているのが5000円~10000円の間で価格は高めですが、その分完成度が高いマウスです。

他社と比較して特に評判なのが、高機能センサーです。ロジクールではDarkfieldテクノロジーを使用しています。もともと、マウスというのは操作している表面の凹凸をキャッチして動作の方向や速度を捉えます。そのため普通のマウスですと、ガラス面や光沢のある表面では上手くマウスを操作することが出来ませんでした。しかしロジクールですと、細かいところまで捉えることが出来るために、マウスの場所を選ぶことがありません。オフィスではもちろん、カフェや自宅、旅先の新幹線や飛行機の上でも作業が可能です。

バッテリーの持ちの良さも特徴的です。乾電池1本で1年以上持つマウスが多く、ワイヤレスマウスだと面倒な電池交換の手間を省くことができます。乾電池以外にもケーブルを使用した高速充電も魅力的で、3分の充電で1日使用できるマウスもあるほどです。ほとんどのマウスにバッテリーに良心的な機能があるので、バッテリーにストレスを感じている人であれば快適に使用できます。

保証期間が長く、アフターケアに優れているのも特徴の1つです。マウスは消耗品と言われるほど突然動かなくなることが多々あります。しかし、ロジクールの保証は3年です。3年以内であれば、突然のトラブルでも修理を出すことが出来ます。ユーザーからは「神対応」と言われるほど対応力に優れていることも有名で、電話対応の速さから新品交換等他社とは一線を引くアフターケアです。

ロジクールのマウスはどんな人におすすめ?

初心者から上級者まで幅広くおすすめできますが、なかでも使い勝手を重視する上級者向けのマウスが多いです。ロジクールのマウスは、機能性の高さが特徴です。主力の価格も高めに設定しているので、マウスにこだわりが出てきた人であれば満足して購入することが出来ます。

また使用目的としても幅広で、オフィス向けからゲーミング用まで様々です。特に、ロジクールのゲーミング用マウスはあらゆる機能が搭載されています。ゲーミングならではの高精度さやマウスの割当て、更には高速・水平スクロール機能で使い勝手抜群です。

もちろん、ゲーミング用としても使えますが、オフィス用としても作業効率をアップすることが出来ます。レビューを見てもゲーミングマウスをオフィス用として使用している人は多く、コピーや貼り付けの機能を割り当てたり、高速・水平スクロール機能を利用して膨大な資料を一気にスクロールできます。

機能性の高いロジクールのマウスは「本物のマウスが欲しい」というこだわり強い人におすすめです。

ロジクールのマウスの口コミや評判

他のメーカーよりも全体的に評価が高いです。ロジクールの機能性抜群なマウスによって、ユーザーも満足しています。また購入した後のアフターケアの面をレビューする人も多く、ロジクールはしっかりとした対応をしています。

フィット感で難を問う人も多いですが、ロジクールのマウスは大きめにつくられていることが多いのであらかじめ実際に使ってみるか、慣れれば問題ありません

良い口コミや評価

完成度が高い、という口コミが多いです。老舗メーカー「ロジクール」にしかない技術が数多く搭載されているマウスなので、ユーザーが使用してもその技術を実感することが出来るのでしょう。

またロジクールは耐久性の面でも高く評価されています。価格が高いマウスでも長く使えることを考えると、ある意味頻繁に買い替えるよりもコスパがいいと言えます。保証やアフターケアの評価も高いので何かトラブルがあっても安心です。

悪い口コミや評価

クリック音が大きい、という口コミが多いです。もちろん静音マウスも販売されてはいますが、それ以外のマウスはクリック音の静音設計がありません。気にならない人であれば大丈夫ですが、会議の時や寝室で使用したい人であれば購入する前に検討した方がよさそうです。

スポンサーリンク

ロジクールで人気のおすすめワイヤレスマウス

ロジクールで人気のおすすめワイヤレスマウス

ワイヤレスマウスは無線マウス型bluetooth型の2つがあります。無線マウス型はUSBの形をしたレシーバーをPCに差し込むことで使用します。ロジクールのUSBレシーバーはとてもコンパクトで、マウスの中に内臓できるほどの大きさです。そのため、PCにレシーバーを装着したまま持ち運ぶことができます。

一方、bluetooth型はレシーバーなしでつなぎます。その分、PCだけでなくタブレットやスマホにも使用できる幅広いタイプです。

ワイヤレスというとマウスの遅延が課題になりますが、ロジクールはワイヤレスという感覚がなくなるほど反応が良いです。全体的にとても完成度の高いマウスですが、その中からベーシックタイプをはじめ話題になっている注目マウスまで紹介します。

>>人気の無線マウスおすすめランキングはコチラ

>>人気のBluetoothマウスおすすめランキングはコチラ

MX MASTER 2S Wireless Mouse

現在の価格はコチラ

複数台のPCを使う人におすすめしたい高機能マウスです。レシーバーとBluetoothの両方を使用出来ます。

このマウスはロジクールのMXシリーズの最上位モデルと言われています。そのため、販売以前から注目を浴びており、話題性の高いマウスです。

細かな機能は前回のモデルよりも進化しており、違いが使用すると分かるほどです。高機能マウスだと前提条件である高精度センサーや握りやすいエルゴノミクス形状、Logicool Optionsという無料のソフトウェアを使用した機能割り当てはもちろん搭載済みです。特に、精度の面ではパワーアップした4000dpiで設計されており、ガラス面や衣服の上等のほとんどの表面をトラッキングすることが出来ますし、50dpiで刻む設定も可能です。

そして最大の魅力であるのが最大3台のPC間でマウスカーソルを移動させることが出来る点です。アメリカのデータですが、複数台のPCを使用している人は使用者の約4割ほどを占めます。そのほとんどの人はマウスの切り替え機能を使用するかマウスを変えて使用しているそうです。

しかし、MX MASTER 2Sであれば3台のPCをまるで1台のPCかのように使用することが出来ます。更にはWindowsとMacの違うOS同士でも使用できるのも良心的です。

MX ANYWHERE 2S

現在の価格はコチラ

MX MASTER 2Sと同時期に発表されたマウスで、こちらも注目を集めています。MX MASTER 2Sと同様で、最大3台のPC間でマウスカーソルを移動させるFLOWという機能が搭載されているのが魅力です。また、スイッチを切り替えることで、レシーバーとBluetoothの両方を使用出来ます。

MX ANYWHERE 2Sはオフィス外用としておすすめです。おすすめできる理由としては大きく2つあり、どちらもレビューで評価を得ています。

1つ目はコンパクトさです。MX MASTER 2Sよりもコンパクトにつくられているこのマウスは、指がマウスに収まるほどのコンパクトさです。通常、小さすぎるマウスだと手に持った時に違和感がありますが、手に馴染むように設計されているのでストレスなく使用できます。軽いので持ち運び用としても便利です。

2つ目は高精度さです。カーペットやガラス面の上等オフィス外のあらゆる環境でもマウスパッドなしで使用できる高精度になっています。そのため、オフィス外のカフェや自宅で使用してもスムーズにカーソル移動が可能です。

また、3分で1日分できる高速充電や3台切替機能等高機能も満載で、使い勝手に申し分なしのマウスになっています。

Wireless Trackball M570t

現在の価格はコチラ

M570tはトラックボールマウスの中で不動のナンバーワンを誇る人気無線マウスです。

人気の理由はマウス使用者なら絶対にあってほしい機能性を全て搭載したマウスであるからです。特に評価の高い機能性は大きく2つあります。

1つ目は動作精度が非常に良いことです。トラックボールが流れるように動きますが、画面上のカーソルもしっかりとついていきます。慣れてくるとかなり細かい作業もできるので、ゲーム用やクリエイティブ用として使用することも可能です。トラックボールというと、使いづらいイメージがあるかもしれませんが、初めての人でも速い人だと2日ほどで慣れます。

2つ目は手の痛みが圧倒的になくなることです。トラックボールを使用する場合はマウスを手首でなくトラックボールを転がす指で動かします。そのため、長時間使用するとでてくる手首の痛みや首の痛み、更には肩の痛みまで無くなるのです。特に親指の操作の場合、負担が少なくなります。デザインも快適に操作できるよう考えられており、口コミでもその点が評価されています。

その他にも、持ち運びに便利な超小型レシーバーや単三形電池で18か月使用できる省電力設計等、マウスを使用している人なら快適さが倍増する機能が全て搭載されている完成度の高いマウスです。

ULTRATHIN TOUCH MOUSE T630

現在の価格はコチラ

Ultrabook向けのbluetooth型になっています。薄くてスタイリッシュなUltrabookとマッチするデザイン性の高いマウスです。カードよりも小さいコンパクトさとUltrabook程の厚さになっており、PCと一緒に使用するとよりカッコよさが増します。見た目はまるでマウスでないかのようなデザインです。

見た目重視だと機能性が疑わしいところですが、スクロールもしっかりできますし、戻る/進むボタンも搭載されています。軽くて表面がさらさらしていることから操作も快適です。

ちなみに、Mac向けのULTRATHIN TOUCH MOUSE T631も販売されています。

ロジクールで人気のおすすめ有線マウス

ロジクールで人気のおすすめ有線マウス

接続が安定している有線マウスは好まれる方が少なくありません。しかし最近ではコードが邪魔に感じる人も多いために、種類が限られているのも事実です。

そんな有線マウスですが、ロジクールは少ない種類の中でも機能性が高いマウスが多いです。有線マウスというとゲーミング向けが多いですが、オフィス用としても役に立つこと間違いなしのマウスが沢山あります。そこで、ベーシックなタイプから機能性の高いタイプの2つをご紹介します。

>>人気のおすすめ有線マウスの特徴について詳しくはコチラ

M100R

現在の価格はコチラ

ロジクールの中でも最も安い有線モデルになります。特に機能性はいらない、とにかく安いマウスが欲しい、という人や、コスパのいいマウスを大量買いしたいという人にはおすすめです。左右クリックとスクロールの3ボタン式でシンプルな機能で構成されています。使用するときもとても簡単で、USBポートを差し込むだけですぐ使用可能です。

魅力は安さだけではありません。手にフィットしやすい形状にも支持があります。普通のマウスの外観ではありますが、馴染みやすい滑らかな設計と左右どちらの利き手の人でも使用できるデザインです。クセがなく、どんな人でも手に馴染むマウスになっているので複数買いする人も少なくありません。

M500

現在の価格はコチラ

普段使いで使用する高機能マウスとしておすすめです。今では数少ない有線マウスの中でも存在感あるモデルとなっています。5ボタン式でボタンの機能割り当てが可能となっており、機能型マウスとしての使い勝手がしっかりとあります。

最もM500が売りとしているのは高速スクロールです。一回スクロールボタンをスピンさせるだけで連続して回転し、一気にスクロールさせることができます。そのため、長文の文書やエクセル等の量が多い資料に役立つ機能です。また、クリック・トゥ・クリック機能により精確な操作もできるので調整可能です。

少し大きめのマウスなので、男性だとフィットしやすい形状です。そのため、小さくて軽いマウスが好みの人には向いていません。ずっしり系のマウスである分、安定して操作することが出来ます。

ロジクールで人気のおすすめゲーミングマウス

ロジクールで人気のおすすめゲーミングマウス

ロジクールのゲーミングマウスはとにかく完成度が高いです。プロも使用するほどの実力者で、信頼感があります。種類も豊富なので、ゲーミングマウスを初めて購入する人から機能性を求める上級者の人まで幅広く選ぶことが出来ます。

人気の高いロジクールのマウスから、定番モデルと初心者モデル、上級者モデルとして3つの人気マウスを紹介していきます。

>>人気のゲーミングマウスおすすめランキングはコチラ

G502 RGB

現在の価格はコチラ

ゲーミングマウスの中でも評価の高いモデルになっています。ありとあらゆる機能が搭載されているかなり高機能なマウスです。発売以前から話題になっており、発売後はレビューが多数投稿されています。それほど注目度の高い理由としては、老舗メーカーであるロジクールから出るゲーミングマウスであるということはもちろんなのですが、今までのマウスにはなかった機能が搭載されていることが挙げられます。

1つ目は、重さ調節ができる点です。自分の操作性に合わせてウェイトを変更することが出来ます。重さなしでも重量がありますが、ミリ単位の操作にこだわりを持つゲーミング向けとしては斬新な機能です。重さにこだわりを持つ人や、重量感があるマウスが好きな人に持ってこいの機能となっています。

また、マウスの割り当て機能の数もずば抜けています。ボタンとしては11個と他社ラインと変わりませんが、プロファイルが3つあることにより計33個分の割り当てができます。ゲーミングとしてももちろん効果的ですが、文書作成時のコピーや貼り付け等の際にも役立ちます。

その他にも評価が高い機能としては、レスポンスがスムーズな光学センサーを使用している点です。精度の高い光学センサーは、細かな動きが必要なゲーミングマウスにとってストレスなく使用できるはずです。1年以上使用しても反応の速さは衰えることがない、という口コミも多いので性能性も高いです。

その他にも、高速スクロール機能やdpiを切り替えられる機能等、高機能満載です。

G300S

現在の価格はコチラ

コストパフォーマンス最強のマウスです。アマゾンではベストセラーを獲得するほどで、初心者にもおすすめできます。

デザインは左右対称です。右利きの人はもちろん、左利きの人でも使用できます。ゲーミングマウスとしてシンメトリーデザインは少ないため、意外にも珍しいです。また、シンメトリーである分マウスを摘まみやすくなっています。

また、機能的なデザインでありながら軽くつくられているのも高評価です。重さは好みによって異なりますが、軽いマウスが好きな方にはぴったりです。手や手首の痛みも軽減できるので長時間の作業も負担になりません。

マウスだとなかなか評価されにくい耐久性もばっちりです。ケーブルの付け根が頑丈に改良されているので、以前だと起きやすかった接触不良の心配がありません。チャタリングも比較的少なく、1年以上使用できる優れものです。

これほどまでの機能にも関わらず3000円前後で購入できるため、コストパフォーマンス最強のマウスと言えます。9ボタン式になっており、もちろん割り当ても可能です。ゲーミングマウスの購入が初めての人や、オフィス用としても大活躍するG300Sはあらゆる人に高評価を得ています。

G900

現在の価格はコチラ

ロジクールの中で最も高額な上級者ワイヤレスマウスです。ロジクールの技術が全て搭載されていると言っても過言ではない完成されたつくりになっています。ロジクールからも「プロのゲーマーが本当に競争で使える」というほどの自信作です。

とにかく驚きなのが、レスポンスの速さです。「ゲーミングマウスならワイヤレスマウスは避ける」認識が多くあった今までの常識を覆すほどです。業界トップを誇るオプティカルセンサーを使用していることによって、ワイヤレスにも関わらずほぼ遅延がありません。早い動きでもストレスなく使用することが出来ます。

また、ワイヤレスマウスとは思えないほどの軽量化がされています。電池や充電が必要なワイヤレスということももちろんですが、外観からするといかにも重そうな印象を受けます。しかし、摩擦を少なくした軽量化設計によりワイヤレスマウスであっても「軽さ」を実現しています。

更に、軽いからと言ってバッテリーはフル充電で24時間以上の使用可能、アダプターでケーブルの先に無線レシーバーを取り付けることにより有線と無線の切り替えが簡易的で、バッテリーの面でも問題ありません。

ワイヤレスマウスの欠点を全てカバーした完璧なマウスは、後にも先にもなかなか出てこないでしょう。価格は高いですが、マウスを買い替えることが多い人であれば逆にコスパがよくなる場合もあります。最高のマウスが欲しい方にぜひおすすめしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
便利!人気のBluetoothマウスおすすめランキング
Bluetooth
マウス
コードがなくて楽!人気の無線マウスおすすめランキング
無線
マウス
高性能!人気のゲーミングマウスおすすめランキング
ゲーミング
マウス
どこでも動く!人気の青色LEDマウスおすすめランキング
青色LED
マウス
コスパ高!人気の安くて使えるマウスおすすめランキング
安くて使える
マウス