コーヒーもビールも美味しく飲める!
ピントルのタンブラー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
人気のおしゃれタンブラー
おしゃれ
タンブラー
こぼれないおすすめタンブラー
密閉
タンブラー
おすすめの保温タンブラー
保温
タンブラー
保温マグカップおすすめランキング
おすすめ
保温マグ
おしゃれ保温マグカップ
おしゃれ
保温マグ

サーモスの特徴とおすすめタンブラー

サーモス(THERMOS)のタンブラー

室内で、あるいは外に飲み物を持ち出すとき皆さんは何に入れてますか?コップやグラス、水筒とそれぞれ声が挙がると思いますがタンブラーという選択肢の方もみえると思います。

タンブラーは保温性があるので長時間同じ温度の飲み物を楽しみ、密閉性のおかげで外に持ち出すことも可能です。

そうなると使ってみようかな、という方も出てくると思いますが、実は購入する際には商品だけでなくメーカーによる特徴にも目を向けてみる必要があるのです。そこで!こちらではメーカーの1つであるサーモスの特徴とおすすめタンブラーをご紹介します。

スポンサーリンク

サーモス(THERMOS)とは?

サーモス(THERMOS)とは?

サーモス株式会社は、ステンレス製魔法瓶等の家庭用品の製造・販売を行う企業です。またサーモス(THERMOS)は同社が製造・販売する魔法瓶のブランド名となっています。

サーモスは世界で初めて真空断熱魔法瓶を製品化したことで知られており、2015年には世界最大の生産・販売量を記録しました。サーモス(THERMOS)は元々の会社名であるテルモス有限会社に由来し、このテルモスは公募で決められたものです。このテルモスはギリシャ語で「熱」を意味する「Therme」に由来しています。

これが英語圏でサーモスと呼ばれたことにより、日本での会社設立時にはサーモスという名称が使われることとなりました。

>>タンブラーの人気ブランドまとめ

サーモスの歴史

1978年に日本酸素株式会社が世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発及び発売を開始しました。

1980年9月には日酸サーモを設立し魔法瓶事業を行っていましたが、1989年にイギリス、アメリカ、カナダのサーモスグループを傘下におさめ、続いて本家に当たるドイツ社も取得しました。

その後、2001年10月に日本酸素の家庭用品事業部門であるサーモス事業本部を会社分割し、日酸サーモと統合してサーモス株式会社が設立されています。

さらに2014年11月にドイツの魔法瓶メーカーアルフィを買収し、サーモス株式会社は現在、大陽日酸の完全子会社となっています。

サーモスのタンブラーの特徴

サーモスのタンブラーの特徴

サーモスのタンブラーは基本ステンレス仕様のもののみとなっており、フォルムも1種類のみとなってます。

魔法瓶の製造に特化しているということもあり、真空2層構造となっているのでステンレスと相まって非常に高い保温性を実現しています。そのため冷たい飲み物を入れていても結露することがなく、また温かい飲み物でも外側が熱くなることはありません。

容量は340ml、430mlそして日本では珍しい600mlのものが用意されています。蓋もスタンダードなブラックをはじめとして、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーの計5種類が販売されており、それに合わせてソコカバーも発売されています。

ソコカバーのおかげで滑りにくく、タンブラーの底が傷つくのを防いでくれています。本体はシルバーのみですが蓋とソコカバーのカスタマイズで、他社製品にはない自分好みのカラーバリエーションを作ることができるのも特徴です。

また保温マグカップも取り扱われています。こちらも魔法瓶構造を持っているので保温性が高く、密閉性も高いのでこぼれる心配もありません。

こちらはタンブラーと違い、シンプルなデザインのものもありますが柄付きのものもあるので好みのマグカップを選ぶことができます。容量も240、270、280、350mlと違いがあるので、それも合わせて選ぶといいです。

サーモスのタンブラーの評判

何といっても先述の真空2層構造の効果が非常に好評を得ているようです。冷たさを長時間キープでき、氷が解けず、そのため溶けた水で味が落ちることもありません。そのため購入者にとっては満足のいく保冷効果であるとの声が挙がっています。

サーモス社の実験では室温20℃において4℃の冷水を入れ、1時間放置後に温度を測った際、7℃以下を保持できているほどの保冷力があるとのことです。

スライド式ではあるものの密閉性も高い蓋となっているため、漏れもなく持ち運びにも向いているタンブラーとして評価を得ていました。蓋の形状も他社とは大きく違い、蓋仕様時と未使用時で飲み口の位置が変化しないため、急に熱いコーヒーが流れてきて「アツ!」とならない点なども高く評価されています。

ただ600mlはたくさん入るものの持ち運ぶには少し大きいようで、自宅やオフィスなど室内だけで使うのであれば十分ですが、外で使用するとなると少々使い勝手が悪いようです。

サーモスのタンブラーに対する周囲の印象

とにかくシンプルなデザインであるため、おしゃれというよりはスタイリッシュでかっこいい印象があるようです。

先述の蓋とソコカバーのバリエーションはもちろんの事、耐水性のステッカーを貼ることで、さらに自分好みのタンブラーにすることも出来るので、シンプルなデザインがかえって好評のようです。

スポンサーリンク

サーモスのおすすめタンブラー

サーモスのおすすめタンブラー

それではサーモスのおすすめタンブラーをご紹介していきたいと思います。タンブラーは種類が少ないですが、保温マグカップは種類が豊富なのでそちらと合わせて3種類ご紹介していきます。

真空断熱オフィスマグ

現在の価格はコチラ

真っ直ぐ伸びた円柱にとってのついたシンプルなデザインの保温マグカップになっています。ステンレス製の真空断熱構造となっており、蓋も付いているので保温性は抜群となっています。

280mlでカラーは4色となっており、いずれも落ち着いたシックな色合いとなっています。

真空断熱マグ

現在の価格はコチラ

デスクトップで使える魔法びん構造の保温マグカップです。ホットでも最適な温度を長時間キープできます。飲み口を広くカバーするフラップや、指になじむソフトなハンドルでオフィスでも家でも使い勝手を考慮しているのが特徴です。

デザインは可愛らしい形となっており、カラーのみが2種と柄が付いたものが2種販売されているのでお好みのモを選べます。

真空断熱タンブラー

現在の価格はコチラ

ステンレス製の真空断熱構造タンブラーとなります。こちらはシンプルなデザインながら別売りの蓋とソコカバーでカスタマイズすることが可能となっています。

容量は340ml、420ml、600mlと3種類の中から選べるので目的に合わせたサイズで使用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
人気のおしゃれタンブラー
おしゃれ
タンブラー
こぼれないおすすめタンブラー
密閉
タンブラー
おすすめの保温タンブラー
保温
タンブラー
保温マグカップおすすめランキング
おすすめ
保温マグ
おしゃれ保温マグカップ
おしゃれ
保温マグ