コーヒーもビールも美味しく飲める!
ピントルのタンブラー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
人気のおしゃれタンブラー
おしゃれ
タンブラー
こぼれないおすすめタンブラー
密閉
タンブラー
おすすめの保温タンブラー
保温
タンブラー
保温マグカップおすすめランキング
おすすめ
保温マグ
おしゃれ保温マグカップ
おしゃれ
保温マグ

人気の陶器(セラミック)タンブラーおすすめランキング

おすすめ陶器(セラミック)製タンブラー

タンブラーと聞くとプラスチック製のものやステンレス製のものを思い浮かべると思いますが、陶器製のものがあることをご存知ででしょうか?陶器は保温性に優れ、タンブラーの素材としても十分に使えるものなのです。

そこでこちらでは陶器タンブラーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

陶器(セラミック)タンブラーの魅力や特徴

陶器(セラミック)タンブラーの魅力や特徴

陶器のタンブラーはセラミックを主の材料としています。こちらはシンプルなデザインな物が多く、落ち着いた装いの為、和テイストのお店などでも使われることがあります。

耐熱性が高く、高温の飲み物を入れても割れることはありません。そのためコーヒーだけでなくお茶など淹れたてのものでも入れて楽しめます。保温性も紙やプラスチックよりも高いので時間経過による温度変化も小さくなっています。

>>タンブラーの素材の種類と特徴

陶器(セラミック)タンブラーのメリットとは?

上述した通り、陶器は保温性に優れています。温まりにくく冷めにくいため飲み物の熱を奪う、あるいは飲み物に熱を与えてしまう速度が遅くなっています。

そのため保冷・保温力もあり、熱い飲み物を入れたとしてもすぐに表面が熱くなることもないため、しっかり容器を持つことができます。これは陶器の緻密性が低いことにより、容器そのものに内包された空気の粒が熱を保つ働きをし、結果として保温性を高めているのです。

また陶器そのものに高級感があるため、来客などがあったときに使えるのもメリットとなっています。ご高齢の方にはさすがに敬遠されるかもしれませんが、それほど年配でなければ使用も可能でしょう。

陶器(セラミック)タンブラーのデメリットとは?

陶器ということもあり、強い衝撃には弱く割れてしまう危険があります。重量もあるため落としやすいので、繰り返し使うのであれば洗浄時の扱いには気を付ける必要があります。

また洗浄の問題としては陶器には吸水性があるため収納前にはしっかり乾燥させる必要があります。乾燥させずに収納した場合、カビが生えてくることがあるのでこちらも注意が必要です。

陶器(セラミック)タンブラーのおすすめランキング:TOP5

陶器(セラミック)タンブラーのおすすめランキング:TOP10

それではそんな陶器のタンブラーを買ってみようという方の為に、陶器タンブラーのおすすめランキングをご紹介していきます。

先述した通り高級感があると言うことに触れましたが、プラスチックなどに比べると少々高くなっているのでそのあたりも考慮の上で、購入の参考にしていただければ幸いです。

第1位:magisso / Cool-ID

現在の価格はコチラ

一見陶器とは思わせない仕上がりのタンブラーになっています。スタイリッシュなモノトーンカラーでインパクトのあるブラックカラーが半分以上を占めています。

こちらはタンブラーを1分程度水に浸すか、冷たくなり始めるまで流水に当てるだけで、セラミックスから水が蒸発するときの気化熱を利用した自然の冷却機能によって、タンブラーは周辺温度より、約40%も低くなる特徴を持っています。

価格もそれほど高くなくデザインとしても優秀で、若者が持っていても何らおかしくない陶器タンブラーとなっています。容量が568mlとやや大きめですが、陶器の中では軽めに仕上げてあるので扱いやすく、総合的に1位とさせていただきました。

第2位:VIRE / UR-SIDE

現在の価格はコチラ

こちらも陶器製ですが、デザインは陶器を思わせない質感となっているのが特徴です。容量は310mlと少し小ぶりですが、一般的に使用するには問題の無い大きさになっています。

陶器なのでどうしても重みはありますが、慣れてこれば手にしっくりくる重量となっています。シリコン樹脂の蓋も付いているので保温性も高まっています。

価格としても手に入れやすい金額となっていますが、性能とデザインの差で2位とさせていただきました。

第3位:ヨコヤマコーポレーション / ココカフェ

現在の価格はコチラ

こちらは表面に幾何学的なデザインが施されているのが特徴的な陶器タンブラーです。容量としては250mlとやや小ぶりのタンブラーとなっているため、持ち運びはしやすいものの、コーヒーショップなどで使うには小さいかもしれません。

ただ何といっても値段が安くなっているため、その部分を加味したうえで3位となりました。

第4位:peace winds JAPAN / フタ付エコスタイル陶器マグ

現在の価格はコチラ

本体底面が八角形となっている独特な陶器タンブラーです。こちらは環境に配慮し、全体の20%に再利用陶器を使用しています。そのため価格も非常に安くなっています。

蓋は簡易的な物を使用しているため、倒れるとこぼれる可能性があります。全体的には落ち着いたデザインとなっており重さも非常に軽いのですが、再利用を気にされる方も見えるので、4位とさせていただきました。

第5位:スターバックス / 海外限定 セラミックタンブラー

現在の価格はコチラ

最後はスターバックスのセラミックタンブラーになります。海外限定のものの多くは陶器を使用したものが多く展開されています。容量も355ml(12オンス)のものがほとんどで、トールサイズを意識した大きさになっています。

陶器と二重構造による優秀な保冷・保温力と、おしゃでなデザインが特徴でスターバックス好きの方はもちろん、デザイン重視の方には是非おすすめしたいのですが、如何せん限定品のため手に入らなくなる可能性もあることから5位とさせていただきました。

>>スターバックスのタンブラーについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
人気のおしゃれタンブラー
おしゃれ
タンブラー
こぼれないおすすめタンブラー
密閉
タンブラー
おすすめの保温タンブラー
保温
タンブラー
保温マグカップおすすめランキング
おすすめ
保温マグ
おしゃれ保温マグカップ
おしゃれ
保温マグ