深刻になる前に知っておきたい!
ピントルのストーカー対策専門ページ

【必須の5種類】ストーカー対策グッズ

【必須の5種類】ストーカー対策グッズ

ストーカー被害に遭わないように対策グッズを持っておくのは絶対に必要です。イザという時に使いやすく、ストーカー対策の為に設置しやすい防犯グッズは、ストーカー被害に遭われている人だけでなく、常に準備しておきましょう。

スポンサーリンク

ストーカー被害の対策グッズの重要性

ストーカー行為を未然に防ぐと言うのは、貴方が魅力的であればある程不可能となります。つまり、ストーカー被害は防げても、ストーカー行為と言うのは防ぐ事ができないのです。

近年ではストーカー被害が拡大し、警察に依頼しても守ってもらえなかったなんて事もあり、ストーカーの被害に遭わない為には、自分自身でストーカー被害から身を守る必要があるのです。

特に女性の場合は非力なため、ストーカー対策グッズを常にカバンに入れて持ち運び、いざと言う時には、ストーカー対策グッズを使用してストーカー被害を防がなければいけません。

その為に必要なストーカー対策グッズの中でも、必須の5種類を以下で紹介しています。

コレだけは持っておきたいストーカー対策グッズ

ストーカーの被害を対策するには3つの条件が存在しています。まず、ストーカー行為を防ぐ為にストーカーさせない為のグッズ。そして、ストーカーにより被害を受けた時に助けを求める為のグッズ。さらに、ストーカーから被害を受けない為の撃退用のグッズです。

これらを常に持ち歩き、いざと言う時に使えばストーカー被害に遭いません。自分の身は自分で守る、そのために必要な5つのストーカー対策グッズを紹介します。

ストーカー対策グッズの定番:防犯ブザー

現在の価格はコチラ
ストーカー対策グッズ【防犯ブザー】の選び方

ストーカーの被害に合わない為の対策グッズで最も効果的なのが防犯ブザーです。非常に大きな音が出て、一定時間は何をしても音が鳴り止まない仕組みになっています。

現在ストーカーの被害に合っていると言う事を周囲に知らす役割にもなりますし、カバンにぶら下げておいても、ストーカーから襲われない為の抑止力につながります。

他のストーカー対策グッズと比べて軽く、カバンの外に取り付ける事ができるため、急に襲われたりした場合でも使用出来るので対策グッズとして必須です。小型で音が大きく、キーホルダーやストラップとして使える物を選びましょう。

ストーカー撃退の対策グッズ:スタンガン

現在の価格はコチラ
ストーカー対策グッズ【スタンガン】の選び方

護身用として女性を守る為の最強グッズといえばスタンガンを抜いて他にありません。小型の物であれば、普段から持ち歩いているバッグに忍ばせておく事もできますし、ストーカーに追われていたとしても、あらかじめ手の届く場所にあればいつでも使えます。

しかし、スタンガンはストーカーに襲われてからでは使う事が難しくなるため、出来る限り小型の物で、いつでも取り出しやすく電流が強い物を選びましょう。

それと、カバンに入っているスタンガンがゴツ過ぎるのはと思う人も居るでしょうが、可愛いケース等に入ったスタンガンでは、いざと言う時に使えないので注意しましょう。

便利なストーカー対策グッズ:催涙スプレー

現在の価格はコチラ
ストーカー対策グッズ【催涙スプレー】の選び方

ストーカーに襲われてしまったら、力で太刀打ちするなんてほとんどの人は無理でしょう。しかし、催涙スプレーであれば、5メートル近く離れているストーカーでも撃退可能です。つまりストーカーに襲われても、相手の間合いに入る前に撃退する事ができるグッズなのです。

そういった意味では、ストーカー対策グッズの撃退用グッズの中では最も必要なものです。催涙スプレーを使用された場合、大半の人は咳き込んで目を開けている事ができません。最近ではキーホルダーの様にぶら下げられる催涙スプレーもあるのでそちらもおすすめです。

手軽なストーカー対策グッズ:ダミーカメラ

現在の価格はコチラ
ストーカー対策グッズ【ダミーカメラ】の選び方

実際に防犯カメラをつけるというのは、費用もかかる為あまり実用的ではありません。もしポストの物がなくなっていたり、ストーカーの証拠が必要な場合は防犯カメラが必要ですが、ストーカーを未然に防ぐ為のストーカー対策グッズとしては、ダミーカメラがよいでしょう。

カメラが回っているというだけで、かなりの効果があり、ストーカー被害は激減します。さらに、防犯カメラが作動しているというステッカーも使用すれば効果抜群です。

ダミーカメラの取り付けは非常に簡単なため、女性一人でも30分程度で完了します。周囲の環境にあわせて、適切な形のダミーカメラを使用しましょう。

盗聴ストーカー対策グッズ:盗聴発見器

現在の価格はコチラ
ストーカー対策グッズ【盗聴発見器】の選び方

集団ストーカーに合っている人や、室内に不振な空気を察知しているのであれば、まずはストーカーが仕掛けた盗聴器を発見する為の対策グッズで確かめてみましょう。近年では、留守中に盗聴器を仕掛けたりするストーカーも急増しています。

たとえば、ストーカーの行為に対して、なんでバレてるの?という事が合ったりすれば、まっさきに室内の盗聴器を疑う事が大切なため、非常に使えるグッズです。ストーカー対策の為にも、まずは盗聴発見器をつかってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク