おすすめがわかる!
ピントルの電気ポット専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新機能も解説!おすすめの電気ケトルランキング
おすすめ
電気ケトル
ステンレスの魅力!おしゃれな電気ケトル:15選
おしゃれ
電気ケトル
徹底解説!ティファールのおすすめ電気ケトルの比較
ティファール
電気ケトル
象印?タイガー?おすすめの電気ポットランキング
おすすめ
電気ポット
どっちが安い?電気ケトルやポットの電気代の目安や比較
電気ケトル
電気代

レコルトのおすすめ電気ケトルと特徴や口コミ

レコルトのおすすめ電気ケトル

コンパクトでカラフル、そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電を展開している日本の調理家電メーカー「レコルト」。レコルトは、1人から2人での使用に適したパーソナルサイズのコレクションを多く展開し、中でもレコルトの展開する電気ケトルは、スタイリッシュなデザインで、日本の狭いキッチンでも置き場所に困らないコンパクトサイズなところが人気を集めています。

テーブルやキッチンなどに、そのまま置いておいてもおしゃれなインテリアになるレコルトの電気ケトルは、シンプルな機能のみを搭載したタイプや、50℃~100℃の範囲で5℃ずつ温度設定ができる湯温設定機能が搭載されているタイプなど全3種類の電気ケトルが現在販売されています。

ここでは、そんなレコルトのおすすめ電気ケトルと特徴や口コミを詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

レコルトってどんなメーカー?

レコルトってどんなメーカー?

1992年に設立されたウィナーズ株式会社のオリジナルブランドであるレコルト。レコルトはフランス語で「収集」「収穫」を意味し、コンパクトでカラフル、そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電を展開している日本の調理家電メーカーです。

2009年には、レコルト初の2カップコーヒーメーカー「Kaffe Duo(カフェデュオ)」を販売しました。その後も、1人から2人での使用に適したパーソナルサイズのコレクションを多く展開し、日本の狭いキッチンでも収納スペースに場所を取らないコンパクトなサイズで、美しいデザインと毎日便利に使えるという特徴を持った製品を企画・販売しています。

2010年に販売した、出来立てをボトルからそのまま飲めるスタイルの「Solo Blender」は発売以来、2014年までに累計50万台を超える大ヒット商品となり、レコルトは人気家電調理メーカーとなりました。カップルや少人数のご家庭に「ちょうどいい」サイズ感なので、結婚祝いなどにもよく選ばれる人気の家電メーカーです。

>>電気ケトルや電気ポットの電気代について詳しくはコチラ

レコルトの電気ケトルの特徴

レコルトの電気ケトルの特徴 

レコルトから現在展開されている電気ケトルは、必要な分だけお湯を沸かす事ができる0.8リットルサイズの電気ケトル「Classic Kettle Libre(クラシックケトル リーブル)」と50〜100℃の範囲で5℃ずつ温度設定機能を搭載し、さらに30分間の自動保温ができる1リットルサイズの電気ケトル「Smart Kettle(スマートケトル)」があります。

また、1人暮らしの人に最適なステンレス製ケトル「Solo Kettle(ソロケトル)」は、カラフルなカラーが豊富に揃っています。レコルトの電気ケトルは、機能やコンパクトでスタイリッシュなデザインだけでなく、豊富なカラーバリエーションの中から、ユーザーがニーズに合わせて選べるというところが大きな特徴となっています。

>>電気ケトルや電気ポットの洗浄方法について詳しくはコチラ

口コミや評価

コンパクトでスタイリッシュなデザインが人気のレコルトの電気ケトルを実際に使っている人の口コミや評価を調べてみました。ここでは、レコルトの電気ケトルの口コミ・評価について詳しくご紹介していきたいと思います。

良い口コミや評価

まずは、レコルトの良い口コミや評価から見てきましょう。

  • カラーバリエーションが豊富で、スタイリッシュなデザインなので好みのものが見つかる。
  • コンパクトなサイズなので、置き場所に困らない。
  • 細かい温度設定機能が付いているので、色々なシーンで使用ができる。
  • 軽いので、お湯を入れても片手で持て、開口が大きいので普段手入れが簡単に出来る。
  • お湯を沸かすまでの時間が短く、中のお湯が熱いうちは蓋が開かないので湯気で火傷する心配もない。

などといった良い口コミや評価が見られました。やはり、カラーバリエーションとデザインにとても評価が高くなっています。また、女性でも片手で持てるという軽さなので、間違って落としたりなどといった危険性も少なく、子供のいる家庭でも安心して使用できるところも人気の理由の1つとなっています。

悪い口コミや評価

人気の高いレコルトの電気ケトルですが、中には悪い口コミや評価も見られました。続いて悪い意見も見ていきましょう。

  • 使った後に残った水を最後まで出し切るのが難しい。
  • ステンレス製なので、加温時には本体が熱くなる。
  • 購入してすぐに故障してしまった。

というような悪い意見も見られました。大量生産の製品なので、中には初期不良のものにあたってしまった人もいるようです。また、ステンレス製なので、プラスチックなどに比べて臭いはあまりきにならないものの、本体が熱くなってしまうので火傷が心配という声も見られました。

小さなお子様のいる家庭では、レコルトの電気ケトルに限らず、電気ケトルを使用する際には、十分な注意が必要です。また、初期不良などの場合には、メーカーにすぐに問い合わせをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

レコルトの電気ケトルおすすめランキング:TOP3

レコルトの電気ケトルおすすめランキング:TOP3

スタイリッシュでコンパクトなデザインで人気のレコルトの電気ケトル。ここでは、そんなレコルトの電気ケトルおすすめランキングTOP3をそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきたいと思います。

>>おすすめの電気ケトルのランキングはコチラ

第1位:Classic Kettle Libre(クラシック ケトル リーブル)

現在の価格はコチラ

必要な分だけお湯を沸かす事が出来るだけでなく、コーヒーポットとしても使用が可能な0.8リットルサイズの電気ケトルです。細めにデザインされた注ぎ口は水流のコントロールが思い通りに調整可能なので、コーヒーのドリップに最適です。シンプルながら愛らしいデザインなので、部屋のインテリアの邪魔にならないクラシックスタイルのデザインです。

本体サイズは、幅22.8㎝×奥行13.2㎝×高さ21.2㎝、重さはわずか720gなので、最大容量の0.8リットルのお湯を入れても1.5㎏と軽く、女性でも片手で持てます。丈夫で長く使えるステンレス製で、カラーはシルバー・ホワイト・ヴィンテージレッド・ブルーシエルの全4色から選べます。湧き上がり自動OFF、空炊き防止安全装置が搭載されています。

第2位:Smart Kettle(スマート ケトル)

現在の価格はコチラ

50℃~100℃の範囲で5℃ずつ温度設定ができる湯温設定機能が搭載されているので、コーヒーや紅茶、日本茶、赤ちゃんのミルク等、それぞれの飲み物に適した温度で沸かすことができます。また、レコルトの展開する電気ケトルの中で唯一30分の保温機能が搭載されているステンレス製の電気ケトルです。

ハンドル部分には、ディスプレイ付きパネルが付いており誰でも簡単に操作ができます。設定温度になるとアラーム音で知らせてくれるので、沸かし忘れなどもなく、加熱・保温中は湯温を1℃ずつディスプレイで表示されているので、ポットの湯音がひと目でわかる便利さが特徴です。湯温設定機能と保温機能のほかに、基本性能である湧き上がり自動OFF、空炊き防止安全装置が搭載されています。

第3位:Solo Kettle(ソロ ケトル)

現在の価格はコチラ

必要な時に必要な分だけすぐに沸かしたいという人におすすめの電気ケトルです。1人暮らしや職場でのティータイムなどでの使用にも最適です。キッチンやテーブルの上に置いても場所を取らずに置ける幅19㎝×奥行14.2㎝×高さ19.5㎝というコンパクトなサイズが特徴です。

カラーバリエーションは定番のホワイト・シルバーに加えて、カラフルなイエロー・ピンクの全4色から好みに合わせて選べるところも人気の理由の1つとなっています。丈夫で長く使えるステンレス製の本体に、ワンプッシュでオープンできる蓋、注ぎ口には沸騰時の吹き出し防止のメッシュフィルターが採用されています。基本性能は、湧き上がり自動OFF、空炊き防止安全装置が搭載されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新機能も解説!おすすめの電気ケトルランキング
おすすめ
電気ケトル
ステンレスの魅力!おしゃれな電気ケトル:15選
おしゃれ
電気ケトル
徹底解説!ティファールのおすすめ電気ケトルの比較
ティファール
電気ケトル
象印?タイガー?おすすめの電気ポットランキング
おすすめ
電気ポット
どっちが安い?電気ケトルやポットの電気代の目安や比較
電気ケトル
電気代