ランキングからブランド別特徴まで
ピントルのボールペン専門ページ

スポンサーリンク

【最新版】ボールペンの人気ランキング

スポンサーリンク

今年の注目ボールペン人気ランキング

サラリーマンからキャリアウーマンにオフィスレディ、さらには学生まで多くの人が使うボールペン確かに100円の物でも文字は書けますが、だからこそコダワリやセンスが光る大切な物となるのです。

上質なボールペンはオフィスでのスタイルをワンランク向上させるため、プレゼント等にも最適です。大切なお客様や商談相手に恥ずかしくないボールペンは社会人の身だしなみと言えるので、ここで今年のおすすめボールペン人気ランキングBEST5種類を紹介していきたいと思います。

ボールペン人気ランキング【第1位】MONTBLANC

モンブランのタイトル

ボールペンの最高峰とも言われるドイツの筆記具メーカーMONTBLANC(モンブラン)全てのビジネスマンの憧れでありこのボールペンを持つ事は1つのステータスだとも言えます。

>>MONTBLANC(モンブラン)のボールペンについて詳しくはコチラ

MEISTERSTUCK(マイスターシュテュック)

マイスターシュテュック
現在の価格はコチラ

1924年に販売が開始されて以来全ての万年筆を象徴する最も有名なモデルのボールペンです。

時計ならロレックス、ボールペンならモンブランと言われるトップモデルがマイスターシュテュックでボールペンの人気ランキングで登場しない時は無いほどに知名度とステータスのあるボールペンです。

年齢層問わず男女へのプレゼントにおすすめですが若い人だと気後れしてしまうかもしれません。

MEISTER STUCKの書き味

ボールペンの重心はやや後ろよりで、お尻のあたりが少し重めです。

文字を書いている時の感触はヌラヌラとした高級感のある感触でインク粘度が低く、軽い筆圧でいつまでも書き続けられる書き味です。

>>モンブラン・マイスターシュテュックを探すならコチラ

 

ボールペン人気ランキング【第2位】PARKER

パーカーのタイトル

年齢層問わず知名度の高いフランスの高級筆記具ブランドであるPARKER(パーカー)。

矢羽をもしたクリップのデザインは責任ある立場の人の胸元を飾るに相応しい貫禄を持っています。

>>PARKER(パーカー)のボールペンについて詳しくはコチラ

DUOFOLD(デュオフォールド)

パーカー・デュオフォールド
現在の価格はコチラ

ジャズとアールデコが流行した1921年を象徴するようなPARKER(パーカー)を代表するボールペンでデザイン性だけでなく、非常に高い耐久性が多くのユーザーから人気を獲得しているモデルです。

最高級ボールペンの象徴とも言えるモデルで人気ランキングでは常に上位に食い込む名作と言えます。

特に高い年齢層の男性から支持が厚いためそういった人へのプレゼントなら鉄板といえるボールペンです。

 PARKER/DUOFOLDの書き味

摩擦係数の低いニッケルシルバーのボールチップを使用しているので滑らかな書き心地インク自体も速乾性に優れている為手で延ばしてしまう心配も少ない気がします。

多少ボールペンの重心が後ろで書きにくく人気ランキング2位という結果になりました。

>>パーカー・デュオフォールドを探すならコチラ

 

ボールペン人気ランキング【第3位】CROSS

クロスのタイトル

優れた技術と低価格を実現したアメリカで最も歴史あるボールペンブランドCROSS(クロス)比較的若い層の男女から支持を獲得しオバマ大統領が愛用している事でも注目されているブランドです。

>>CROSS(クロス)のボールペンについて詳しくはコチラ

TOWNSEND(タウンゼント)

クロスのタウンゼントmotepen
現在の価格はコチラ

最近のボールペン人気ランキングでは登場しない事が少ないほどに多くの人気を獲得するCROSS(クロス)オーソドックスかつ飽きのこないデザインで10年程度の使用では全く動じない耐久性も魅力的です。

スタイリッシュさと上品さを併せ持つボールペンは男性にも女性にもおすすめ出来る人気の逸品。比較的若い年齢層の男性や、スタイリッシュな女性へのプレゼントなら定番とも言えるボールペンです。

CROSS/TOWNSENDの書き味

ガッチリと固定されたペン先は一切のブレを無くすため非常に安定した書き心地でインクの出易いリフィルはまるで万年筆を使用しているかの様な滑らかさを感じます。グリップ部分の仕上げも素晴らしく長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。

>>クロス・タウンゼントを探すならコチラ

 

 ボールペン人気ランキング【第4位】Waterman

ウォーターマンのタイトル

世界で最初に万年筆を作ったフランスのメーカーで元はアメリカで創業したWaterman(ウォーターマン)窓付きのクリップデザインは、格式高い責任ある立場のビジネスマンに是非使用してもらいたい逸品です。

>>Waterman(ウォーターマン)のボールペンについて詳しくはコチラ

EXCEPTION(エクセプション)

ウォーターマン・エクセプション
現在の価格はコチラ

精巧な技術と、スクエアボディが生み出すパワフルな存在感がとても贅沢なボールペンです。

ウォーターマンの最高級ボールペンの中でも圧倒的なカリスマ性を持った美しいデザインで責任ある立場のビジネスマン達から支持を獲得し人気ランキング上位に君臨するボールペンです。

年齢問わず人気のあるボールペンで、新社会人からベテランまでプレゼントすれば喜ばれる逸品です。

Waterman/EXCEPTIONの書き味

ボールペンの重量バランスは非常に素晴らしく安定した書き心地を感じられます。滑るような書き味は、スラスラとしていながらも高級感を感じられるシッカリとした感覚ながらも全体的に重いため、長時間の筆記は苦手で人気ランキングでも4位という結果に。

>>ウォーターマン・エクセプションを探すならコチラ

 

ボールペン人気ランキング【第5位】CARAN d'ACHE

カランダッシュのタイトル

鉛筆の製造工場からスタートし、リフィルの自社制作も行うスイスのブランドCARAN d'ACHE(カランダッシュ)他のブランドにはない加工技術の高さが特徴でひとつの作品とも思えるボールペンが魅力的なブランド。

>>CARAN d'ACHE(カランダッシュ)のボールペンについて詳しくはコチラ

HEXAGONAL(ヘクサゴナル)

カランダッシュ・ヘクサゴナル
現在の価格はコチラ

カランダッシュとはロシア語で「鉛筆」を意味しその名の通り鉛筆のようなデザインのボールペン。高級ボールペンの中核をなすヘクサゴナルは細身のデザインがスタイリッシュで高評価を獲得しています。

しかし、若者からの支持が強いため票数が全体的に少なく人気ランキングでは5位に留まりました。比較的年齢層の若い男性や女性へのプレゼントなら間違いなくヘキサゴナルがおすすめです。

CARAN d'ACHE/HEXAGONALの書き味

鉛筆製造で始まったカランダッシュらしい六角形のボディは、慣れ親しんだ持ちやすさを感じさせるだけでなく、独自制作のリフィルによる無抵抗の滑らかさと安定感から長時間の筆記もストレスがありません。

直線で10キロメートルもの筆記が可能な容量の芯も魅力的な人気ランキング常連のボールペンです。

>>カランダッシュ・ヘクサゴナルを探すならコチラ

 

人気ボールペン特集ならコチラもおすすめ!

>>定番ボールペンの人気ランキング

いつの時代も愛され続ける、高級ボールペンの定番モデルを中心に人気ランキングを紹介します。

しっかりしたボールペンの一本くらいは持っておかないと恥ずかしい!という人の為に買うならこの中から!と多くの人から支持を集める人気のボールペンをチェックしてください。

 

>>ビジネス向けボールペンの人気ランキング

ビジネスシーンで活躍する男性女性なら客先で100円ボールペンを出すわけにはいけません。

とは言っても、どんなボールペンがビジネスシーンで評価が高いのか基準がわからないと思います。

そこで、ビジネスマン達から支持の厚いビジネス向けボールペンの人気ランキングをチェックしてみましょう。

 

>>学生向けボールペンの人気ランキング

ボールペンを使用した勉強は、消しゴムで消す時間を無くし、間違いをそのまま残せるとあって勉強効率アップのため、多くの学生から注目されていますが、一体どのボールペンが一押しなのでしょうか?

書き味、疲れにくさ、コスパ、機能性様々な面から支持されている人気ボールペンランキングを紹介。

 

>>女性向けボールペンの人気ランキング

高級ボールペンの多くは男性中心に作られていますが女性の社会進出と共に綺麗なデザインも増えました。

そこで、働く女性達が持っていて恥ずかしくないしかしオジサン臭くないスタイリッシュなボールペンを女性達からの評価が高かった順に人気ランキングで紹介していますので是非チェックしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> ボールペンの人気ブランド別特徴はコチラ <<
クロスのボールペン
クロス
ボールペンの特徴
パイロットのボールペン
パイロット
ボールペンの特徴
ファーバーカステルのボールペン
ファーバーカステル
ボールペンの特徴
カランダッシュのボールペン
カランダッシュ
ボールペンの特徴
ラミーのボールペン
ラミー
ボールペンの特徴
パーカーのボールペン
パーカー
ボールペンの特徴
ペリカンのボールペン
ペリカン
ボールペンの特徴
モンブランのボールペン
モンブラン
ボールペンの特徴
ステッドラーのボールペン
ステッドラー
ボールペンの特徴
ウォーターマンのボールペン
ウォーターマン
ボールペンの特徴