話題の今治タオルを徹底解説!
ピントルの今治タオル専門ページ

おすすめの記事はコチラ
人気の高い今治タオルのおすすめ有名メーカーまとめ
今治タオル
有名メーカー
大人気!今治タオルのバスタオルおすすめランキング
おすすめ
バスタオル
便利!今治タオルのフェイスタオルおすすめランキング
おすすめ
フェイスタオル
持ち運びに!今治タオルのハンカチおすすめランキング
おすすめ
ハンカチ
お祝いに!ギフトにおすすめの今治タオルランキング
ギフト向け
今治タオル

みやざきタオルの口コミや評判とおすすめの今治タオル

みやざきタオルの今治タオル

今治タオルはその性能の良さからタオル業界の中でも一目置かれる商品となっています。それだけに購入を検討される方も多いのですが、タオルとしての製造に留まらず二次加工品にも力を入れるメーカーを皆さんはご存知でしょうか?

それがみやざきタオルというメーカーになります。こちらはタオルだけに留まらず、他の加工にも力を入れ、広いニーズやちょっと変わった需要にも対応できる商品を作っています。そこでこちらではみやざきタオルの口コミや評判とおすすめの今治タオルについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

みやざきタオルとは?

みやざきタオルとは?

みやざきタオルは愛媛県今治市中寺に本社を置くタオルメーカーです。1896年に宮崎儀三郎商店として創業し、綿布の製造開始します。

そこから1954年にタオル生産工場が宮崎商店から一部独立しドイツ向けのタオルを、1970年には日本経済の高度成長とともに輸出競争力を失ったため国内需要に転換して国内ブランドタオルの製造を開始しています。1999年には日本初のタオルマフラーを販売したことでも有名なメーカーです。

みやざきタオルの今治タオルの特徴

みやざきタオルの今治タオルの特徴

みやざきタオルの今治タオルの特徴は、先述したようにタオルだけではなく、そのタオルから作られたタオルマフラーやネクタイなど個性的な商品が多くなっているところです。

特にタオルマフラーは今治タオル認定を受けているため非常に高品質なものとなっています。その中でも 「いまばりマフラー70」は2007年にグッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞を受賞しているほどです。また2010年には「いまばりハンカチーフ20」でもグッドデザイン賞受賞しています。

>>今治タオルのハンカチおすすめランキングはコチラ

「いまばりレスキュータオル」という煙を防ぐタオルを製造しているのもこのメーカーの特徴となります。とにかくコンセプトに他社にはないユニークなものが多く、それが個性となり、みやざきタオルでしか手に入れることができない商品となっています。

>>今治タオルのおすすめ有名メーカーまとめ

みやざきタオルの今治タオルの口コミや評判

やはり主力商品であるいまばりマフラーの評価が高いようです。夏の日焼け防止などに使え、軽くて長時間巻いていても首や肩に負担がかからず、肌にやさしいのもポイントとなっていました。さらにタオルとしての性能である吸水性も評価されています。カラーバリエーションも豊富なので多くの種類の中から選べるのも女性に受けているようです。

ただ秋口などに寒い季節には向いていないようなので、春から夏にかけての使用に限定され、そこが惜しいという声も挙がっていました。ただ全体的に見えても、その使用感は評価が高くなっているのが伺えます。

スポンサーリンク

みやざきタオルでおすすめの今治タオル:厳選3種

みやざきタオルでおすすめの今治タオル:厳選3種

それではみやざきタオルのおすすめ今治タオルをご紹介していきます。とは言っても先述した特徴の中に出てきた商品は性能・デザイン性とも非常に優れているため、そのあたりのタオルを中心にご紹介していきます。気になる方はこちらの紹介も参考にしてみただください。

いまばりシャンプータオル 300/120

現在の価格はコチラ

風合いがやさしく素早く吸って、洗濯後の乾きも早い今治タオルとなっています。現代の織り技術を使って、パイル糸の混紡具合を調整し別注生産する事で、かつて製造していたみやざきタオルの商品「朝シャンタオル」を上回る風合いに仕上げられています

お風呂上がりにも、さっと撫でるだけで全身の水分をみるみる吸って行きます。素材には、旭化成ベンベルグ(キュプラ)の混紡糸をパイル糸に使うことで、しっかりと吸い、乾き易い日常使いに最適のタオルとなっています。

キュプラは別名ベンベルグといい、旭化成の繊維で綿よりも水を吸って速乾性の高い繊維です。古くは、ドイツで1897年に開発された糸で、綿の種子についている産毛を溶かして作ったエコロジー繊維でもあります。カラーバリエーションはブライトイエロー、ベイビーピンク、ベイビーブルーと3色になっており、タイプはフェイスタオルとバスタオルが用意されています。

いまばりマフラー 70

現在の価格はコチラ

先述した日本で初めて作られたタオルマフラーです。新しいタオルの使い方を求めて明治時代の文献を調べたところ、当時のタオルが初めて英国から輸入された記録があり、舶来の貴重品であるため、また風合いがそれまでの手拭よりもふっくらとしていることから、襟巻きとして重宝された記事を見つけたことに起因します。

そこからインスピレーションを得て、平成の時代に再び、タオルをマフラーとして使い易く、現代の技術を織り込み、ウォーキングのお供として、あるいは日常生活の中、ちくちくしないマフラーとして、タオルマフラーが生活品として定着しました。

素材としてオーガニックコットンを縦糸に贅沢に使っているため、いつまでもやさしい風合いが続きます。コットン素材なので通気性がよく、夏は紫外線から守りつつ汗を吸収し蒸れを防ぎ、冬は空気を含みあたたかく保温するので暖房の温度を3度下げられます。このように季節に合った使い勝手ができる点もおすすめの理由です。

カラーリングは豊富な24色となっており、好みの色を選ぶことができるのも嬉しいところです。今治タオルとして認定を受けているだけに、そのやわらかい肌触りや吸水性はもちろんのこと、マフラーとしての巻き心地も格別の1枚となっています。

いまばりハンカチーフ 20

現在の価格はコチラ

上述のタオルマフラーとハンカチーフを組み合わせて逸品です。日常使いの実用ハンカチで、今治タオルの文化と自然にやさしいオーガニックコットンの風合いが融合したものとなっています。

タオルハンカチほどかさばらず、普通の綿ハンカチのように拭うとすぐビッショリならない、ちょうどいいハイブリッドチーフであるのも特徴です。今治タオル特有の吸水性とやさしい風合いで顔の汗もしっかり拭えます

素材には、スーピマのオーガニックコットンを縦糸に使うことで、しなやかで光沢のあるカラーに染め上がっており、オーガニック特有のいつまでもやさしい風合いが続きます。またヨコ糸には意図的にムラを作ったスラブ糸を織り込み、ざっくりした風合いとコシがあるのもポイントです。まるで手紡ぎのような自然な肌触りとなっています。

カラーリングは全10色とこちらも豊富で、もちろん洗濯もタオル同様、毎日行っても色落ちはしにくくなっています。日常使いの親しみやすい現代の綿チーフです。

※今治タオルは四国タオル工業組合の地域団体商標です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
人気の高い今治タオルのおすすめ有名メーカーまとめ
今治タオル
有名メーカー
大人気!今治タオルのバスタオルおすすめランキング
おすすめ
バスタオル
便利!今治タオルのフェイスタオルおすすめランキング
おすすめ
フェイスタオル
持ち運びに!今治タオルのハンカチおすすめランキング
おすすめ
ハンカチ
お祝いに!ギフトにおすすめの今治タオルランキング
ギフト向け
今治タオル