話題の今治タオルを徹底解説!
ピントルの今治タオル専門ページ

人気の高い今治タオルのおすすめ有名メーカーまとめ

おすすめの今治タオルの人気メーカーまとめ

タオルとしての品質が高いとして有名な今治タオル。このタオルは一大産地とも言われる愛媛県今治市で生まれ、厳しい審査を通過したタオルのみが認定されるブランドです。そのためタオルメーカーとしても、このブランドに認定されるのは一種のステータスであり、高い品質が認められた証でもあります。

そのため現在今治市にあるタオルメーカーの多くは品質を高め、この今治タオル認定商品を作り続けています。しかしどのメーカーも同じ商品を作っているわけではありません。他メーカーに後れを取らぬよう、自社製品に様々な工夫を持たせています

そのため現在では多彩な今治タオルが販売されています。そこでこちらでは各メーカーの特徴を知っていただくため、人気の高い今治タオルのおすすめ有名メーカーについてご紹介してきます。

スポンサーリンク

今治タオルの特徴

今治タオルの特徴

まずは今治タオルがなぜ魅力なのかということからご説明してきます。

タオルは体などについた水分を拭き取るのが一般的な使い方です。そのため吸水性が無ければ商品としては話になりません。また肌に触れる以上、肌触りがいいものが望まれます。今治タオルは、このどちらの性能も高い商品になります。

素材や織り方にこだわり、高い吸水性とやわらかい肌触りが特徴となっており、審査基準の1つにもこの品質をチェックする項目があるほどです。また色落ちや毛羽落ちしにくい仕上がりとなっているのも特徴です。そのため美しい状態の商品を長期間使い続けることができます。

そして冒頭でも触れたように、今治市のタオルメーカーでは他社との販売競争に勝つために多彩な今治タオルを製造しています。そのためユーザー側からしてみれば、大きさや素材はもとより、デザインなどにおいても様々な種類から用途に合わせて商品を選ぶことが出来るのです。

>>今治タオルの選び方について詳しくはコチラ

>>今治タオルの種類と特徴について詳しくはコチラ

今治タオルのおすすめメーカー:23選

メーカー別おすすめの今治タオル

さて、このような魅力的な今治タオル、メーカーによる多彩な販売がされていることは既に触れていますが、具体的にはどのような特徴があるのか、気になるところだと思います。

メーカーによっては品質を高めるために、素材にこだわりを持ったものや、織り方に工夫を持たせたもの、デザイン性を高めたもの、今治タオルを使った二次加工品を多く扱うメーカーなど本当に千差万別となっています。そこでここからはメーカーごとの特徴などをご紹介していきます。

コンテックス

現在の価格はコチラ

その品揃えの多さが特徴のメーカーです。バスタオルやフェイスタオル、ハンカチなど一般的なタオルのタイプははもちろん網羅していますが、それ以外にも「てぬぐい」や「モクライトタオル」など珍しいタイプのものも販売しています。このメーカーで特に人気の商品は色鮮やかな今治タオルの「プラスカラー」や、「プリマベーラ」が挙がります。

またベビー用品としてはスタイ(よだれ掛け)、リビングで使用する「バスローブ」や「ルームシューズ」といった今治タオルの製造技術を応用して作られる二次加工品の製品にも力を入れているのも特徴です。その品揃えの多さと歴史の深さから、タオルガーデンをオープンするほどです。

>>コンテックスの今治タオルについて詳しくはコチラ

IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック)

現在の価格はコチラ

このメーカーの最大の特徴は、オーガニックコットンにこだわりを持った商品が全体の90%を占めるということです。素材には厳選されたオーガニックコットンを使用しているのはもちろんのこと、工場やオフィスに使用する電力は全て風力発電のエネルギーで賄われていることから「風で織るタオル」と形容されています。

素材としても製造過程としても自然にやさしい製品を作り続け、その評価も非常に高くなっています。そこから生み出される商品数も多く、また高級感のある仕上げとなっているのも特徴的で、同時にベビー用品も取り扱っています。

有名な商品としては「オーガニックエアー」や「コットンヌーボー」、またベビー用品として「ガーゼベビーブランケット」などがあります。

>>IKEUCHI ORGANICの今治タオルについて詳しくはコチラ

七福タオル

現在の価格はコチラ

七福タオルは、デザイン性を重視した商品を多く製造しているのが特徴のメーカーです。そのデザインは独創的で、まさしくトレンドに合わせた多彩なものとなっています。シンプルでありながら決して単調にならないデザインのものや、インテリアとしても使用できそうなモチーフのものまで様々です。

このメーカーで人気の商品には「スーリ」やエジプト綿を使用した「クラウド」、色鮮やかで可愛いガーゼタオルなどがあります。品揃えとしても豊富で、基本的なタイプのものはもちろんバスマットやバスローブ、ベビー用品なども取り扱っています。品質とデザイン性が高い今治タオルをお求めの方にはおすすめのメーカーです。

>>七福タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

オリム(ORIM)

現在の価格はコチラ

オリムの今治タオルは、水玉のカジュアルタオルからサロン向けのラグジュアリータオルやコスメティックタオルなどを扱っているのが特徴となります。今治タオル特有のやわらかな肌触りを持続させられるよう、他社では真似できないボリューム感を持った上質なタオルとなっています。

またタオルやバスグッズに求められる快適さと清潔感、持続性にこだわりを持ち、ラグジュアリーな心地よさを追求したタオルです。デザインこそモダンなテイストとなっていますが、日本の住空間に溶け込むようなデザインというコンセプトのもと企画されたものとなっています。

エステサロン向けに作られた「yuki」や、最上級ラグジュアリータオルである「MAYU」、水玉模様が可愛い「BUBBLE」などが人気商品となっています。

>>オリムの今治タオルについて詳しくはコチラ

藤高

現在の価格はコチラ

藤高では普段から使用するタオルから、やわらかさに特徴のあるタオルなど様々なシリーズが取り扱われています。シンプルなデザインのものから、葉をモチーフにしたデザインのものなど揃えられているのも特徴となってます。

これらのデザインは藤高の高い技術によって生まれた五彩織りによるものです。これまでインクジェットによるプリント以外では不可能だった、フルカラーの写真や絵画などの図柄、先染めジャカードのパイル織物で、画期的な織物技術で製造されています。有名な商品としては超高級バスタオルである「FUJITAKA GOLD」が挙がります。

>>藤高の今治タオルについて詳しくはコチラ

ハートウエル(HartWELL)

現在の価格はコチラ

ハートウエルの今治タオルは薄手のものを中心としてデザインとしても男性向けのシックなものが中心となっています。薄手により吸水性は劣るものの、他メーカーにはない特性を持たせてあるのもハートウエルの特徴となっています。

備長炭繊維の消臭抗菌効果を持たせることで、男性特有の臭いなどにも強いタオルを実現しています。有名どころでは「TOWA」シリーズが挙がります。また高級綿糸、無撚糸の定番化、綿糸の改良タイプ、機能性繊維、天然繊維などとにかく、タオルを良くする為に繊維の種類に関係なく様々な改良を施されています。

>>ハートウエルの今治タオルについて詳しくはコチラ

丸栄タオル

現在の価格はコチラ

丸栄タオルの今治タオルは原材料である綿を高級綿と言われてるエジプト綿を独自ルートで輸入しており、企画からデザイン、製造に至るまで徹底的にこだわり抜き、仕上げています。そのため最適なボリューム感でふっくらとした心地いい自然志向のタオルが特徴となる今治タオルが作られています。ブランドとしてもイデゾラ(旧イデアゾラ)シリーズが有名となっています。

それ以外にもラグジュアリーなホテルアメニティを思わせる質感の「イデゾラプレミアム」やオーガニック素材を使用した「イデゾラオーガニック」とベビー用品扱う「イデゾラオーガニックベイビィ」など多くのブランドを有しています。その他にもデザイナーであるクリスメスタがプロデュースする商品も扱っています。

>>丸栄タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

森商事

現在の価格はコチラ

森商事は「グッドデザイン賞 中小企業長官庁特別賞」を受賞したエコモコタオル、そして究極の肌触りを追求した雲の上のタオル白雲が有名な商品として挙がるメーカーです。

エコモコタオルは無撚糸を森商事独自の技術で織り込んだタオルとなっており、そのふんわりとした肌触りが人気の今治タオルとなっています。他のタオルにはないモコモコとした形状となっており、それでいて今治タオル特有の吸水性は失っていないという新設計のタオルとなっています。

白雲(HACOON)は綿花が持つやさしいやわらかさを活かし、まるで雲の上に触れているかのような肌触りを追求した至極の逸品になっています。このどちらにも共通しているのは、森商事の今治タオルが他メーカーに追従を許さないようなやわらかい肌触りのタオルを作っているということです。非常に技術力の高いメーカーとしても有名です。

>>森商事の今治タオルについて詳しくはコチラ

楠橋紋織(くすばしタオル)

現在の価格はコチラ

こちらのメーカーではやわらかさを追求したタオルはもちろんのこと、素材にこだわりオーガニックやガーゼ地など幅広いラインナップとなっているのが特徴です。

植物繊維ではエジプト綿やスジャータ綿、新疆綿無撚糸、大豆タンパク繊維などを、動物繊維では絹や羊毛、山羊など高級なものとこだわりの素材を使用しています。また織り方を工夫し、やわらかさを追求したものやデザイン性を求めた商品とバリエーションに富んでいます。この素材を使った「わた音」や「わた媛」は人気の商品です。

また抗ウィルス性能を持った今治タオルも生産しています。こちらはウイルスに弱い子供向けのハンカチとして製造されており、他メーカーにはない商品となっています。他にも赤ちゃん用の肌着やスタイなども製造しています。

>>楠橋紋織の今治タオルについて詳しくはコチラ

今井タオル

現在の価格はコチラ

今井タオルでは今治タオルを含む大量の製品を扱うブランドとしてfil-usineというオリジナルブランドを展開しています。全体的には可愛らしいものからモダンなデザインまで老若男女が使うにも十分な商品となっています。また今治タオルの厳しい基準をクリアするため、吸水性ややわらかさを追求しています。

また赤ちゃん向けの商品も取り扱っており、家族で使うにもギフトで送るにも良いラインナップとなっているのが特徴です。全体的にリーズナブルであるということで、「レユール」をはじめとして、品質は高いながらも低価格路線を実現しています。

>>今井タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

城南織物

     
現在の価格はコチラ

城南織物の今治タオルの特徴はやわらかい色合いのカラフルなバリエーションとなっているところです。今治タオルとしての性能はもちろんのこと、デザインにもこだわりと持っているのもポイントとなっています。

価格帯としてもリーズナブルで性能・デザイン性の高いものをお買い求めいただきやすいところも城南織物の特徴と言えるでしょう。ニューヨーク・ホームテキスタイル・ショー2004/秋でグランプリを獲得した「モウキューブ」や、表面がワッフルのような加工の「プレーンワッフル」が人気です。

>>城南織物の今治タオルについて詳しくはコチラ

田中産業

現在の価格はコチラ

田中産業ではオリジナルブランドであるGOLDPEARL(ゴールドパール)を展開し、多くの商品を販売しています。また有名ブランドや高級ホテルから指定メーカーとされており、シンプルなデザインから可愛らしいデザインまで幅広く取り扱っているのが特徴となっています。

その取扱いの商品の幅広さは単純なタオルだけに留まらず、今治タオル認定の素材を使用したバスマットやバスローブにまで至っており、これらも今治タオルの認定を受けています。ベビー&キッズ用品の取り扱いやギフトセットも準備されており様々なニーズに応えているのが田中産業の特徴ともいえるでしょう。

>>田中産業の今治タオルについて詳しくはコチラ

田ノ窪タオル

現在の価格はコチラ

田ノ窪タオル工業の今治タオルの特徴は、やわらかい色味のカラフルなバリエーションとなっているところです。その製造には素材からこだわり糸の産地や質、数ある種類の中から厳選されたものだけを使用しています。

その中でも特徴的なのがオリジナルブランドである「小桜」が扱う商品であり、丁寧な仕上整理と、厳選された品質、他社にはない高級感のある和テイストの豊富なデザインによって、高級料亭等のおしぼりやおてふきなどに使われている商品です。

また高級志向の商品だけでなく、リーズナブルな商品も取り扱っています。それがもう1つのブランドである「メゾンドサンターノ」の商品であり、手で触ったときの適度な厚みや洗濯した後でも続くボリューム感、吸水性を良くするためにパイルを長くし、ゆったりと織り上げることでやわらかさを追求した物なども取り扱われているのも特徴となっています。

>>田ノ窪の今治タオルについて詳しくはコチラ

みやざきタオル

現在の価格はコチラ

みやざきタオルの今治タオルの特徴は、タオルだけではなく、そのタオルから作られた二次加工品であるタオルマフラーやネクタイなど個性的な商品が多くなっているところです。

特にタオルマフラーは今治タオル認定を受けているため非常に高品質なものとなっています。その中でも 「いまばりマフラー70」は2007年にグッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞を受賞しているほどです。また2010年には「いまばりハンカチーフ20」でもグッドデザイン賞受賞しています。

>>みやざきタオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

村上パイル

現在の価格はコチラ

村上パイルの今治タオルはデザイン性にこだわったものが多く製造されているのが特徴です。フルカラープリントを利用したデザイン性が高いタオルの製造を実現しています。研究を重ねフルカラープリント専用の生地を作り、これによって細かく色鮮やかなプリントを可能としたのが村上パイルの独自性とも言えます。

またプリント前の漂白にはオゾン漂白を利用し、省エネルギーで低環境負担なタオル作りをしています。薬品使用量の削減によりやさしい肌触りや吸水性を持ち、かつ肌が弱い赤ちゃんなどが使っても大丈夫な商品を作り上げているのは村上パイルの特徴の1つとも言えます。

代表的な商品としては「フロージャ」や「フェルガナ」、「ルッソ」が挙がります。どれも品質は高いながらも価格が比較的安めとなっています。

>>村上パイルの今治タオルについて詳しくはコチラ

吉井タオル

現在の価格はコチラ

吉井タオルの今治タオルは素材の特性を最大限引き出し、使い心地と使い勝手を追求したものとなっています。素材としてはタオル専用糸である甘撚りのリングコーマ糸を作るため、超長綿にエジプト綿やインド綿、長綿にペルー綿、中長綿にアメリカサンホーキン綿などを用いてタオルのボリューム感やコシ、やわらかさ、吸水性と乾燥性を生み出しています

また使い勝手に関しても消費者のニーズや用途、目的、TPOに合ったタオルとなるように試行錯誤を繰り返して作り上げられているのも特徴となります。先晒後染めによる無地のタオルと言うものにこだわりがあるメーカーとしても有名です。

このこだわりにより生まれた有名な商品としては「今治で生まれた白いタオル」や「Kazeバスタオル」が挙がります。

>>吉井タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

丸山タオル

現在の価格はコチラ

丸山タオルの今治タオルは「雲ごごち」や「世界一のタオル」シリーズが有名です。それらを含む多くの商品がボリューム感とやわらかさにこだわりを持っているのが特徴です。希少な超長綿やオーガニックコットンを使用し、やわらかさを出すため甘撚りや無撚糸のパイルを使用することで、他社にはないようなふわっとしたやわらかさを実現しています。

そうかと思えば、ワッフル織りを利用した薄い生地ながらも凸凹の質感とサラッとした使い心地のタオルも製造されています。こちらは持ち運びを重視したタオルとなっており、速乾性にも優れているので、清潔な状態で使えるタオルとなっています。

>>丸山タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

八木満タオル

現在の価格はコチラ

八木満タオルの今治タオルは、日常で使うタオルの中でも特定の条件にマッチするものを中心に製造しているのが特徴です。有名どころの「ネックスポーツタオル」はスポーツをするとき、首に巻くことができ、動くのに邪魔にならず、それでいてタオルとしての性能を損なわないデザインとなっています。

またエステサロンや病院など業務用で使うようなタオルも製造しているのもポイントとなります。体に癒しを与えるエステや、少しでも体を労わらなければいけない病院では、業務用の今治タオルがあるのは非常にありがたいことです。もちろん一般向けにも販売されています。

>>八木満の今治タオルについて詳しくはコチラ

横田タオル

現在の価格はコチラ

横田タオルは「愛着の創造」をスローガンに掲げ、品質を常に念頭に入れたタオルを取り扱っています。そのためにも素材からこだわり、アメリカからオーストラリア、中国、インド、アフリカ、エジプトと世界各国で栽培された面を厳選し、それぞれの長所と短所をしっかり理解した上で、紡績を行い先晒し先染めをすることで、良質かつ多彩なタオルを製造しています。

横田タオルは検品後、さらに完成した商品を金属探知機にかけ、タオル内に針等の金属遺物が付着しないなかチェックする検針を行い、安心して使用できるようにも心がけています。まさに愛着を持ってもらえるように、信頼を得られるように徹底した確認も行っているのです。

そんな横田タオルの顔とも言える商品に「薄香」や「ふくよかタオル」などが挙がります。

>>横田タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

壷内タオル(つぼうちタオル)

現在の価格はコチラ

壷内タオルではオリジナルブランドとしてplantiaを立ち上げ商品を製造販売しています。環境と肌にやさしいオーガニックコットンを使い、やわらかく吸水性に優れたタオルを作り上げています。

あえて古い機械を使い糊の量を減らすことで、パイルをリラックスさせたまま良い風合いのタオルを作るのが壷内タオルの特徴であり、他社にはない製造方法とも言えます。これによって製造された人気商品が「スーピマボーダー」や「マノン」などになります。商品の数は限定されるものの種類は豊富となっており、ベビー用品も扱っているので様々な年代の方に使っていただける商品ラインナップとなっています。

壷内という珍しい名称であり、ときどき坪内と言う表記を見かけますが、正式には「壷内」になりますので注意してください。

>>壷内タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

正岡タオル

現在の価格はコチラ

正岡タオルは他メーカーと一線を画すため、高品質で高級なタオルの製造を進めているのが特徴です。今治タオル認定の商品を含め、そのどれもが非常に品質の高いものであり、一流ホテルで使われるほどのタオルばかりとなっています。その分、価格が高いタオルばかりですが、品質から考えたら納得してしまうものばかりです。

素材選びや洗いなどにも妥協せず製造されているタオルであり、そんな中でも特に人気なのが「すごいタオル」シリーズです。こちらは正岡タオルの顔とも言える商品で、ラインナップも豊富です。しかしこれだけで満足せず、常に探究を続け、現在も肌触りや吸水性、使いやすさを徹底して高品質の新しい商品を生み続けているメーカーです。

>>正岡タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

村上タオル

現在の価格はコチラ

村上タオルの今治タオルはシンプルなものからカラフルなタオル、高級感のあるタオルなどシリーズが豊富なのが特徴です。これはタオルを使うあらゆるニーズに対応するためにバリエーションを増やしてきているためです。

サイズも日本で使うサイズだけでなく、グローバル化に目を向け一回り大きめのアメリカンサイズなどを生産しています。他にもバスローブやヘアターバンなどタオルの二次加工品など、需要を満たす品揃えとなっています。「エアリーホワイト」や「Premium Quality」が人気良品となっています。

>>村上タオルの今治タオルについて詳しくはコチラ

今治謹製

現在の価格はコチラ

今治謹製はスタイリム株式会社のブランドです。このブランドではギフト向けの商品を多く扱っています。今治タオルを含め販売しているタオルに共通して言えるのは、古風ながらも決して古臭くないデザインと高級感あふれる木箱入りの装いとなっています。

様々なブランドを持っているのも特徴です。それぞれのブランドが特徴的なタオルを商品を製造しおり、ニーズに合わせて展開されています。古風なデザインと高級感のある装いながらも価格としては高すぎることはなく、ギフトとして贈っても納得のいく価格帯となっています。目上の方はもちろん、ご両親や知人に贈るのには最適の商品が揃ったブランドです。

有名な商品としては「Shifuku Towel(至福タオル)」や「白たおる(白織りタオル)」が挙がります。

>>今治謹製の今治タオルについて詳しくはコチラ

※今治タオルは四国タオル工業組合の地域団体商標です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
人気の高い今治タオルのおすすめ有名メーカーまとめ
今治タオル
有名メーカー
大人気!今治タオルのバスタオルおすすめランキング
おすすめ
バスタオル
便利!今治タオルのフェイスタオルおすすめランキング
おすすめ
フェイスタオル
持ち運びに!今治タオルのハンカチおすすめランキング
おすすめ
ハンカチ
お祝いに!ギフトにおすすめの今治タオルランキング
ギフト向け
今治タオル