あれば良かったをあって良かったにする
ピントルの防災グッズ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
防災グッズを揃える時に覚えておきたいポイント!
防災グッズ
揃えるポイント
女性が備えておきたい防災グッズリスト
女性向け
防災グッズ
最新:非常持ち出し袋の売れ筋人気ランキング
非常持ち出し袋
人気ランキング
最新:防災グッズの売れ筋人気ランキング
防災グッズ
人気ランキング
最新:非常食の売れ筋人気ランキング
非常食の売れ筋
人気ランキング

災害に備える簡易トイレの選び方

災害に備える簡易トイレの選び方

大規模災害が起こると、水洗トイレが使えなくなります。時間はかかりますが、避難所に仮設トイレが設置されますが、被災者の多くが食事よりもトイレに対して不満を持っていました。トイレの問題は衛生環境はもちろん、心理的にも大きな負担となります。そこで災害が起きても、トイレで困らないように簡易トイレの準備が推奨されています。簡易トイレの選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

簡易トイレの必要性

簡易トイレの必要性

大規模な災害が発生すると、電気・水・水道などのライフラインがストップするだけではなく、下水道や浄化設備も止まるので、水洗トイレが使えなくなります

水洗トイレが使えないことに気づかずに今まで通り使用してしまうと、すぐに便器が溢れかえってしまいます。このような状況になってしまうと、衛生環境が悪化し、感染症の原因にもなり得ます。

これは何も自宅のトイレでだけ起こることではありません。会社のトイレはもちろん、避難所のトイレでも同様のことが起こり得ます。

トイレは衛生環境を左右する

衛生状態が悪化したトイレは、臭い・汚いなど不快な場合が多く、トイレに行くことを避けるようになります。それゆえ、排泄を少なくするように食事を減らしたり、水の飲む量を減らす人も少なくありません。

その結果、脱水症状や持病の悪化、果ては心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなり得ます。それほど人間にとって排泄行為は大事であり、トイレが重要なのです。

避難所に仮設トイレはすぐ設置される?

「自宅のトイレが使えなくても、避難所に仮設トイレが設置されるから大丈夫」と思っていませんか?

確かに、ライフラインが途絶えるほどの災害の場合、避難所では水や食料の配給はもちろん、仮設トイレの設置も行われます。

しかし、東日本大震災では、仮設トイレが避難所に行きわたるまでに多くの時間がかかりました。1週間以内に仮設トイレが設置された避難所は全体の半分程度であり、14%程度の避難所は1か月以上の時間を要しています。

ですので、トイレに関しても自分で準備することが必要なのです。東日本大震災で被災した人が災害時の経験を活かして防災グッズを用意する際に、多くの人が簡易トイレも準備しているそうです。

簡易トイレの選び方

阪神大震災と東日本大震災の二度の震災を経験し、トイレの重要性が見直されました。国や地方自治体が発行している災害マニュアルには、非常持ち出し袋に簡易トイレを入れるよう記載されているものがほとんどです。

このような背景のもと、現在では災害対策として多くの種類の簡易トイレが発売されています。種類も豊富であり、どれを選べばよいのか迷われると思います。そこで、簡易トイレの選び方についてご説明します。

簡易トイレ選びの方法は、「何を重視するか」です。簡易トイレには様々な種類があり、特徴も一長一短です。

簡易トイレの選び方としては、以下の3点に注意して選ぶことをおすすめします。

  • 携帯性を重視
  • いつもの便器を活用する
  • どこでも座って用を足す

重視するポイントやシチュエーションによるおすすめの簡易トイレをご紹介しますので、簡易トイレ選びの参考にして下さい。

携帯性を重視した簡易トイレ

現在の価格はコチラ

まずは、携帯性を重視した携帯トイレです。ウエットティッシュ程度の大きさですので嵩張らず、非常持ち出し袋にも入れられる持ち運びのしやすさが特徴です。

広げられるオムツのようなイメージです。男女兼用であり、大便にももちろん使えます。吸水ポリマーによって即座に液体を硬化させ、漏れませんし臭いも抑えられます

利用後は口を結んで燃えるゴミとして処理できますので、後片付けも簡単で衛生環境も悪化しません。

ただ、内容量が2~3個入りと少ないのが欠点で、あくまで緊急用としての簡易トイレです。非常持ち出し袋に入れておいてほしい災害グッズです。

便器を有効利用できる簡易トイレ

現在の価格はコチラ

災害時は、上下水道は止まっているが便器自体は無事であるケースが多いです。そこで、役立つのが汚物袋と凝固剤がセットになった簡易トイレです。

便器などに汚物袋をセットし、そこに用を足した後に凝固剤を入れて便を固めると言う仕組みです。即座に液体が固まりますので液漏れの心配もなく、臭いも非常に抑えられます

いつものトイレを衛生的に使用できるということは、心理的にも非常にメリットがあります。内容量も多く非常におすすめの簡易トイレですが、多少嵩張りますので、非常時にすぐに持ち運ぶことは難しいかもしれません。

どこでも座って用を足せる簡易トイレ

現在の価格はコチラ

自宅が倒壊した場合や、避難所のトイレを利用できない、利用したくない場合も考えられます。そこでおすすめなのが、箱形の座って用をたせる簡易トイレです。

この簡易トイレさえあれば、いつでもどこでも座って用をたすことが出来ます。嵩張り持ち運びに難がある点がデメリットですが、この簡易トイレであれば緊急時以外は椅子として利用できるので、邪魔になりにくいです。

お子さんやお年寄りがいる家庭に人気の高い簡易トイレです。

>>備えておきたい防災グッズの全リストはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
防災グッズを揃える時に覚えておきたいポイント!
防災グッズ
揃えるポイント
女性が備えておきたい防災グッズリスト
女性向け
防災グッズ
最新:非常持ち出し袋の売れ筋人気ランキング
非常持ち出し袋
人気ランキング
最新:防災グッズの売れ筋人気ランキング
防災グッズ
人気ランキング
最新:非常食の売れ筋人気ランキング
非常食の売れ筋
人気ランキング