美味しく健康に!
ピントルのジューサーミキサー専門ページ

目的でわかる!ジューサーミキサーの種類と上手な選び方

ジューサーミキサーの種類と上手な選び方

ジューサーミキサーと呼ばれる商品はたくさんあります。スロージューサーや高速ジューサー、ミキサーやハンドブレンダーなど、様々な種類をとりあげどんな特徴があり何ができるかを解説していきます。また離乳食を作りたい・ジュースを作りたいなどの目的別にどんなアイテムを選べば良いのかをお伝えし、そのアイテムのおすすめ商品も記載しています。自分にあった商品を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

ジューサーミキサーの種類

ジューサーミキサーの種類

ジューサーミキサーと呼ばれる商品はかなりたくさんあります。

今クレンズジュースダイエットでも人気のスロージューサーやスムージーを作れるミキサーなど、色んなアイテムがジューサーミキサーと呼ばれているので少しややこしいのが現状です。ここではジューサーミキサーの色んな種類をとりあげ、特徴や何ができるのかを紹介していきますのでチェックしてみてください。

>>ジューサーミキサーの種類と特徴はコチラ

ジューサー

ジューサーと呼ばれるアイテムには高速ジューサーとスロージューサー(低速ジューサー)があります。

>>おすすめのジューサーはコチラ

高速ジューサー

食材を刻んだり混ぜたりすることができる商品です。刻んだ食材に水や牛乳などを加えるとスムージーを作ることができます。

スロージューサー

スロージューサーはじっくり時間をかけて搾っていくアイテムなので、食材の栄養素を壊さずにサラッとした美味しいジュースを作ることができます。少し前にセレブたちの間で流行ったジュースクレンズもこのスロージューサーでつくったジュースが使われています。

ジュースクレンズは、固形分をとらないことで胃腸を休ませデトックス効果を狙う健康法です。食事の代わりに栄養満点のジュースを置き換える必要があるので、スロージューサーは一気に話題の商品になりました。

>>おすすめのスロージューサーはコチラ

ミキサー

ミキサーは先ほど説明した高速ジューサーとよく似ています。主な機能は食材をカットしたり混ぜたりする事です。

>>おすすめのミキサーはコチラ

ミルミキサー(ミル付きミキサー)

片手の握りこぶしくらいの小さな容器(刃もついている)がミルと呼ばれ、ふりかけやコーヒー豆を挽くなど少量のものを処理する時に役立ちます。ミキサーにミルがついてくると、調理の幅も広がるのでとてもお得感があります。

ハンドミキサー

ハンドミキサーはお菓子づくりのサポートを全面にしてくれるアイテムで、泡立てるというのが基本の機能になります。メレンゲや生クリームをつくる時は空気を入れながら混ぜるというのが必要なので、ハンドミキサーは必須アイテムといえます。

>>おすすめのハンドミキサーはコチラ

ハンドブレンダー

ハンドブレンダーはスティック状でもちやすいのが特徴。先端に刃がついているので食材を刻んだり混ぜたりする他にもアタッチメントを変えれば泡立てることもできます。

少量でも使用できるので離乳食作りにも向いています。取り出しやすく使いやすいというのが一番の魅力です。

>>おすすめのハンドブレンダーはコチラ

フードプロセッサー

料理のしたごしらえを全て担ってくれるほどの機能を持っています。フードプロセッサー自体が容器になっているので、そこに食材をいれると刻む・混ぜる・すりおろす・スライスなど行ってくれます。

お肉のブロックをいれてミンチにすることもできますので使い方は様々です。

>>おすすめのフードプロセッサーはコチラ

目的別:ジューサーミキサーの選び方

目的別:ジューサーミキサーの選び方

色んな事ができる商品が多いのでどれにするか迷ってしまうという人に、目的別におすすめのアイテムを紹介していきます。

スムージーなど果物の繊維も摂りたい人

食物繊維や果肉などを摂りたい人にはミキサーがおすすめです。ミキサーは食材を刻んでジュースやスムージーにするため、食物繊維をたくさん摂ることができます。

ティファール/ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP
現在の価格はコチラ

>>ティファールのジューサーミキサーについてはコチラ

離乳食やパスタソースなどを作りたい人

子供の離乳食やソースを作りたい人はミルミキサー(ミル付きミキサー)を選びましょう。大きいミキサーで少量だけ作ろうとすると、空回りなどで全てを上手く処理できない事もありますが、ミルがついているものだと少量でも対応できるのでおすすめです。

テスコム/ミル&ジュースミキサー ホワイト TML161-W
現在の価格はコチラ

>>テスコムのジューサーミキサーについてはコチラ

お菓子作りで泡立てが必要な人

泡立てることに特化した商品はハンドミキサーです。お菓子作りにはかかせないアイテムなのでおすすめです。

パナソニック/ハンドミキサー ホワイト MK-H4-W
現在の価格はコチラ

>>パナソニックのジューサーミキサーについてはコチラ

さらっとした野菜・果物ジュースを飲みたい人

サラッとしたジュースを作りたい人はスロージューサー一択です。刻んでジュースにするミキサーなどでは、食物繊維やカスなども全て入ってしまうため、果汁だけを絞ってくれるスロージューサーがおすすめです。

ヒューロム/HUROM H-AA-RBA17
現在の価格はコチラ

>>ヒューロムのジューサーミキサーについてはコチラ

果物や野菜の酵素を取りたい人

酵素は熱に弱いので刻んでジュースにするものだと摩擦熱で壊れてしまいます。ですので、搾る製法のスロージューサーがおすすめです。食材になるべく手を加えないのがベストなので、スロージューサーの中でも特に回転数が少ないものを選ぶと良いです。

シャープ/ヘルシオ(HEALSIO) ジュースプレッソ  EJ-CF10A
現在の価格はコチラ

>>シャープのジューサーミキサーについてはコチラ

いろいろな加工を手軽にやりたい人

手軽に色んな事に挑戦したい人はハンドブレンダーがおすすめです。ハンドブレンダーは他の商品に比べて小さいので、使おうと思ったときにサッと取り出せるというところが魅力。

刻む・混ぜるといった基本機能のほかにもアタッチメントをかえれば泡だてることもできるので、手軽さを重視する人にとてもおすすめです。

OXA /ハンドブレンダー
現在の価格はコチラ

料理の下ごしらえを簡単に済ませたい人

料理の下ごしらえを楽にしたい人にはフードプロセッサーがおすすめです。

フードプロセッサーに食材をいれてボタンをおして放置しておけば、勝手に下ごしらえが出来上がるという夢のような商品です。つきっきりにならずに済むので時短アイテムとしても人気です。

タイガー/マイコンフードプロセッサー SKF-G100
現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク