独身で生きるなら知っておきたい
ピントルの独身女性専門ページ

【必読】独身女性が知っておくべき大切な事

【必読】独身女性が知っておくべき大切な事

未婚女性と独身女性の不安とは

独身女性の多くが不安に感じている事と言うのは大きく分けて2つ存在しています。それは、今後も結婚する事が出来ず一生を孤独のまま過ごさなければいけない不安と、頼れる人がおらず老後はどうなるのかという金銭的な不安に分ける事ができます。

また、独身女性の不安と言うのは年代によって様々に変化し、環境も変わって行きます。そこで、年代別に独身女性が知っておかなければいけない事を中心に、独身女性独特の、結婚や貯金から老後や保険など様々な不安と解決方法を紹介します。

>>独身女性が老後の為に毎月貯蓄するべき金額

>>独身女性におすすめの老後資金の稼ぎ方

>>独身女性のマンション購入に関するリスクと考え方

独身女性と保険について
独身女性と老後について
独身女性と結婚について
独身女性と貯金について
独身女性と貯蓄について
独身女性と恋愛について

スポンサーリンク

独身女性が知っておくべき事

独身女性が知っておくべき事

独身である事に不安感を抱き易い30代、40代、50代、を中心に様々な悩みについて紹介しています。保険の選び方や老後に関する事だけでなく、老後資金を貯める賢いマネーの知識に関することまで、困難の多い独身生活だからこそ、上手なライフプランを考える事で、独身を謳歌する事も出来るでしょう。

>>30代の独身女性に関する悩み解決カテゴリー

>>40代の独身女性に関する悩み解決カテゴリー

>>50代の独身女性に関する悩み解決カテゴリー

独身女性が入るべき生命保険の種類

独身女性が入るべき生命保険の種類

独身女性と言うのは一般的な意見からすると死亡保障のある生命保険は必要ありません。そういった独身女性にマッチした生命保険を選ぶには、どのような事が重要なのでしょうか?

ここでは独身女性のライフスタイルに合わせた生命保険から年代に合わせたプランまで、様々な角度から、独身女性が選ぶべき保険のポイントについて紹介しています。

>>独身女性が入るべき生命保険の種類

30代の独身女性向け生命保険とは?

この場合重要となるのは、現在独身だとしても一生独身である可能性がまだ低いため、結婚や出産(独身のままでの出産だとしても)によって保険の見直しがあり得ると言う事です。

そのため、入るべき保険を相談しに行った場所が見直しの際に移転していたりなくなっていれば、大きな見直しの際に不便となるため、ネットを利用した保険相談が最適と言えるでしょう。30代の独身女性向けに詳しい事はこちらの記事でも紹介していますので一読してください。

>>30代の独身女性が入るべき生命保険の種類

40代の独身女性向け生命保険とは?

40代の保険選びで重要と鳴るのは、医療保障だと言えます。大きな怪我や病気の際に必要なお金も、高齢となった両親からの援助は考え難くなるため、自分自身でなんとかするためにも、特に女性特有の病気に関しては強めに設定しておきましょう。

ちなみに、40代の独身女性に多い女性疾患としては、子宮筋腫が挙げられるため、保険選びの際はそのあたりに注目することも忘れてはいけません。

>>40代の独身女性が入るべき生命保険の種類

50代の独身女性向け生命保険とは?

ある程度年を重ねた50代の独身女性とも鳴ると、生命保険はもはや貯蓄の意味が強くなります。基本的に生命保険の倍、最低限のお葬式代と墓代を合わせて300万円程度の物にはいっておき、他の部分は自分自身の貯金からという考え方がもっとも一般的といえるでしょう。

そのかわり医療保険は厚めにせっていしておき、予期せぬ出費の対策をしましょう。50代というのは40代の2倍以上入院患者が増えると言われてますから注意が必要です。

>>50代の独身女性が入るべき生命保険の種類

スポンサーリンク

独身女性の心配事と老後の不安まとめ

独身女性の心配事と老後の不安まとめ

独身女性のの多くが不安に思っている事と言えば"孤独"と"お金"に関する事です。しかし、まだ貴方が気がついていないだけで、もっと大切な事が有るかもしれません。

ここでは年代別に、独身女性達が不安に思っている事と解決方法について紹介中です。独身女性として生き抜く為に、考えておく必要のある問題を発見してください。

>>独身女性の老後に関する考え方

30代の独身女性が感じている不安とは?

ある意味、子供を授かるラストチャンスとも言える30代の独身女性の不安と言うのは、このまま独身では子供を授かる事が出来ないかもしれないというのが大部分を占めています。

不妊治療などで良く言われる、35歳で卵子が老化して妊娠が難しくなるということもあって、このまま一生結婚出来ないのでは?といったことが注目されている様子です。また30代の独身女性特有の貯金や将来の不安等についてもコチラで紹介しています。

>>30代独身女性の心配事と老後の不安まとめ

40代の独身女性が感じている不安とは?

人間的にも女性的にも成熟した40代の独身女性は今後を見据えている人も多く、転職やキャリアアップに関して、将来独身のままでも生活できる基盤作りが不安な様子です。

一般的に平均寿命まで行きたら、定年から5000万円程必要だと考えられているため、定年まで働いて3000万円程度の貯金ができる生活作りに対して不安を抱いているようです。また、結婚に関してもまだ飽きらめていない人も多く、詳しくはコチラで紹介しています。

>>40代独身女性の心配事と老後の不安まとめ

50代の独身女性が感じている不安とは?

もしかりに、このまま一生独身のままだったら、というのも考えがまとまり始める50代の女性。そんな50代の独身女性達が不安に感じているのは、不確定要素である病気や介護の部分です。助けてくれる身寄りが少なかったり、健康面で急な出費などの不安材料が注目されています。

独身女性がしておくべき民間の介護施設や、それに必要な貯蓄額等も紹介していますので、今後に関して不安のある50代の独身女性であれば、1度は読んでおくべきでしょう。

>>50代独身女性の心配事と老後の不安まとめ

結婚出来ない独身女性の特徴と理由

結婚出来ない独身女性の特徴と理由

会社の同僚や、古くからの友人が結婚し出産を経験して行く中で、なぜ自分だけ。そう思っている独身女性は多いと思いますが、何処に問題があると考えていますか?

年代ごとに、結婚出来ない独身女性が抱える問題や、結婚出来ない特徴は変化します。さらに男性から見た年代別の結婚出来ない独身女性の特徴も知っておくことと、生涯を独身で生きる場合のメリットとデメリットについても紹介していきます。

>>結婚出来ない独身女性のメリット&デメリット

30代の独身女性が結婚出来ないワケ

一般的に30代の独身女性というのは男性から「選り好みしすぎだ!」と思われている傾向があり、男性にたいする好みがうるさく、わがままな女性だから30代まで独身なんだな、と思われていたりします。

とはいっても、仕事に熱中し、恋愛との両立は難しいと考えた結果の場合もありますから、30代の独身女性は結婚できないわけではなく、むしろ結婚しやすい年齢でもあるのです。ですから、30代の独身女性を取り巻く環境や、一般的な認識についても知っておきましょう。

>>結婚出来ない30代独身女性の特徴と理由

40代の独身女性が結婚出来ないワケ

統計的にみると、40代の独身女性が5年後に結婚している確率は約3%と言われています。なぜそれほどまでに40代の独身女性が結婚出来ないのかというとそれは、本人の意思です。

ほとんどの独身女性は心の中で結婚する事を半ば諦めているというフシがあることや、男性から見た場合、一般的には恋愛に発展し難い年代だと考えられている事もあります。言い方が酷いですが、「売れ残り」という認識をうけるのも40代の独身にありがちです。

>>40代独身女性の特徴と結婚出来ない理由

50代の独身女性が結婚出来ないワケ

男性の支配欲求や養護欲求といったものを満たせない年代の独身女性は、今この世がいくら熟女ブームだといっても結婚出来ないという人は増加傾向にあります。モテはするけど、結婚出来ない、そんな50代の独身女性というのは理由が存在します。

それはなによりも、この人は一人で生きられる人なんだ、という男性の認識です。そこで、50代の独身女性が結婚するための方法や考え方について紹介しましょう。

>>結婚出来ない50代独身女性の特徴と理由

独身女性の平均貯金額と理想の貯金額

独身女性の平均貯金額と理想の貯金額

いつの時代も周囲の同年代がどれくらい貯金しているかというのは気になる物です。なかでも頼る人の居ない独身女性にとって貯金というのは死活問題ともいえる重要事項であり、今現在、あなたの貯金額が平均以上なのか、それとも平均を下回っているのかは大切な事です。

今後の老後資産を構築していくプランの為にも、独身女性の貯金額はしっておきましょう。

>>独身女性に必要な貯金額と老後に向けた貯金術

30代の独身女性の平均貯金額とは?

2005年時点のデータでは、30代の独身女性が持つ平均貯金額は467万円だと言われています。しかし、自分自身の貯金額について他人と比較し始めるのもこの辺りの年代の為、30代の独身女性のうち4分の1程度は貯金がゼロだという結果も出ています。

とはいっても、今後独身で過ごして行くのであれば、500万円程度は貯金しておきたい所ですが、理想の貯金額として1000万円を掲げている女性も多いのが30代なのです。

>>30代独身女性の平均貯金額と理想の貯金額

40代の独身女性の平均貯金額とは?

家計の金融資産に関する世論調査では、40代の独身女性の平均貯金額は949万円と出ています。たしかに、独身として老後を見据える人の多い年代ですから、心配ごとも多いでしょう。また自分と同じ様な独身女性が、どれくらい貯金しているかも気になる所です。

この年代とも鳴ると、マンション投資や副収入を得ているという独身女性も多いため、比較的、貯金額に開きもあり、理想とする貯金額にも違いが出てきてる年代です。

>>40代独身女性の平均貯金額と理想の貯金額

50代の独身女性の平均貯金額とは?

生涯を独身女性として生き抜く事を決意する女性の多い50代の平均貯金額は1000万円程度。とはいっても、平均寿命まで生きると考えたら2000万円程度の貯蓄が必要となるため、多くの独身女性が将来に関して不安だと感じていると思われます。

生活費や固定費の見直しや、副収入のつくりかたや金融商品についてなど、今後の金策についても考えてかなければならないため、貯金が気になる年代でしょう。

>>50代独身女性の平均貯金額と理想の貯金額

スポンサーリンク

老後資金に不安な独身女性の貯蓄方法

老後資金に不安な独身女性の貯蓄方法

年代関係なく、今後一生独身かもしれないと感じた人が不安になるのが貯蓄についてです。老後に必要な資金を知ると、とうてい貯金出来るような額ではないと驚く人も居るでしょう。

そこで、独身女性達が行っている老後資金を増やす為の貯蓄方法について紹介します。こちらも年代によって考え方が異なっているため、自分に合った物を選びましょう。

>>独身女性の老後資金を賢く貯蓄する方法

30代の独身女性が知るべき貯蓄方法

今後独身で過ごして行くのであれば、最も大切なのが30代の貯蓄方法となります。今後、独身生活が長引き、50代まで到達した時に、大きな貯金を生み出すには元手が必要なため、なにかと浪費の多い年代ですが、ここでしっかり貯金をしておかなければツラい独身生活が待ちます。

不労所得を得るため、マンション投資等につかえる程度の額を貯蓄しなければ行けない為、優遇税制を利用した小額投資や、しっかりとした老後の資金計画に付いて学ぶ事が大切です。

>>老後資金に不安な30代独身女性の貯蓄方法

40代の独身女性が知るべき貯蓄方法

意外と見落としがちなのが、40代独身女性はまず貯蓄の為に保険の見直しが重要となる事です。今後も独身で生活するなら、大きな生命保険は不要なため、葬式代だけで十分と言えます。

また、もし可能であれば、実家を上手に利用して、家賃をすべて貯蓄に回すと言う事です。この先も独身で生きると腹をくくっているのであれば、頼れる人はしっかりと頼っておき、リスクの少ない、分配型投資信託をNISA等でおこなって貯蓄をする事が正解です。

>>老後資金に不安な40代独身女性の貯蓄方法

50代の独身女性が知るべき貯蓄方法

独身女性のなかでも、平均貯金額と、必要貯金額にズレの大きい50代というのは、今後も自立して独身女性として生き抜くと決めた人であれば、何かしらの財テクが必要です。

もっとも人気なのが、マンション購入であり、最初は家賃収入を得る道具として使用し、最終的にはそこに済むという事で、利益を上げて、固定費を下げるという長期のプランです。他にも債券などのリスクの低い投資などで独身として生き抜く資金を調達する必要があります。

>>老後資金に不安な50代独身女性の貯蓄方法

独身女性でも理想の相手に出会える恋愛方法

独身女性でも理想の相手に出会える恋愛方法

一生独身で良いと決めた人から、まだ運命の人を捜している独身女性まで様々です。とはいっても、結婚したいと思った場合、どのようにして出会えば良いのか困りませんか?

そこで年代に合わせた理想の相手に出会う為の恋愛方法について紹介しています。結婚を諦めかけていた人も、まずはコチラをよんで今後の事を考えてみてはどうでしょう。

>>独身女性の恋愛方法と考え方

30代の独身女性の恋愛について

急激に恋愛市場価値が下がってしまう30代の独身女性は「結婚の重さ」がネックとされます。しかし逆に考えれば、結婚したい男性からすると、それはポジティブな要素ともなりえるため、一概にモテない年代という言い方は出来ないとも考えられるでしょう。

少しでも出会いを広げる為に、恋愛で結婚を意識していないフリをするというのは逆効果で、結婚の意思がない男性と、ズルズル付き合ってしまうというのを避けるのが大切です。

>>30代独身女性でも理想の相手に出会える恋愛方法

40代の独身女性の恋愛について

いままで通りの出会いが通じなくなってくるのが40代の独身女性における恋愛です。街中で声をかけられる事も、合コンの誘いがくる事もへってきてしまう年代ですから、結婚を狙っているのであれば、ここは素直に婚活サイト等を利用する事が重要です。

とはいっても、独身でも良いから、恋愛だけは楽しみたいと言う人もいるでしょう。男性からしても、独身女性が結婚したいのか遊びたいのか解りにくい年代ですから、自分が何を求めているのかをしっかり伝える事が重要だと言えます。

>>40代独身女性でも理想の相手に出会える恋愛方法

50代の独身女性の恋愛について

もし、結婚したいのであれば、本格的に婚活を進めなければいけない50代の独身女性。しかし、結婚はどっちでもいいや、と覚悟を決めている女性も多いのがこの年代です。

40代ですら、結婚率は1.3%と極端に低い数字ですから、50代ともなると非常に難しく、人間関係も固まってきている年代ですから、出会いだって殆どない人が多いでしょう。

そこで重要となるのは、男性に対して減点方式で見るのではなく、良い所を探す事となり、結婚相手やパートナーとして譲れない部分について見直す必要もあるでしょう。

>>50代独身女性でも理想の相手に出会える恋愛方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク