食器洗いの必需品!
ピントルの食器用洗剤専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最新版!人気の食器用洗剤おすすめランキング
おすすめ
食器用洗剤
強力!人気の洗浄力の強い食器用洗剤おすすめランキング
洗浄力
食器用洗剤
人気の手にやさしい食器用洗剤おすすめランキング
低刺激
食器用洗剤
人気の無香料食器用洗剤おすすめランキング
無香料
食器用洗剤
形状別:人気の食洗器用洗剤おすすめランキング
形状別
食洗器用洗剤

安全!人気の無添加食器用洗剤おすすめランキング

無添加食器用洗剤ランキング

毎日使っても安心な無添加の食器用洗剤にスポットを当てています。まず初めに無添加のメリットや特徴をお伝えし、どんな方におすすめなのかも紹介していきます。

添加物についても少し触れていますのでチェックしてみてください。またおすすめランキングは無添加の食器用洗剤を比較し厳選して10商品紹介しています。商品の特徴や魅力はもちろんの事、会社のコンセプトや理念などにも触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

無添加の食器用洗剤の特徴

無添加の食器用洗剤の特徴

毎日使う食器用洗剤だからこそ無添加の商品を選ぶ人も増えています。

そもそも添加物とは何かについて少し説明していきます。添加物は人体の健康に被害をもたらす物質を指しています。具体的には食器を白くキレイにする漂白剤や洗浄力を高めるために使われる合成界面活性剤、製品の性質を維持するための防腐剤や着色料などが該当します。この添加物が入っていない食器用洗剤というだけでかなりのメリットといえます。

また環境保護という点についても無添加のメリットになります。洗剤に使われた添加物は下水で処理しきれず、汚染の元になってしまう事もあるため、無添加の商品を使用するだけで環境保護につながるという魅力もあります。

どんな人におすすめ?

無添加の商品は、添加物の代わりに植物性由来の原料やオーガニックなど刺激が少ない成分を使用している事が多く、肌が弱い方・敏感肌・アレルギー肌の方などにおすすめです。

今ご使用されている食器用洗剤では、どうしても肌が荒れてしまったり、痒くなってしまうなどの不満をお持ちの方は、一度無添加の洗剤を使用してみてはいかがでしょうか。

無添加の食器用洗剤の選び方のポイント

手や環境に優しいと謳っている食器用洗剤は数多く、植物性や天然成分といった文言が記載されている食器用洗剤もあります。

そういった文言があると手に優しいイメージがありますが、鵜呑みにせず成分表示を確認するようにしてください。

刺激が強い界面活性剤として特に有名な「アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム」等、手への刺激が強い成分が多く含まれていないかどうか、ご自身でしっかりと確認するように心掛けましょう。

人気の食器用洗剤おすすめランキング:TOP10

人気の食器用洗剤おすすめランキング:TOP10

無添加の食器用洗剤を比べておすすめの順にランキングしていきます。

第1位:エコベール / エコベールゼロ

現在の価格はコチラ

30年以上の歴史をもつ「エコベール」は自然界に注目し、環境や体に良い商品を目指しています。従来の洗浄力は早く安く作ることに注目をしていたため、生産するたびに温室効果ガスをだしたり環境に悪影響でした。そこで新しくサトウキビを発酵させて洗浄力に変える方法を採用しました。

エコベールの特徴は、使っている原料が全て自然にあるものだけを使っているという点です。動物実験にも反対しているメーカーなので、実験をしなくても安心して使える商品がモットーになっています。

食器用洗剤シリーズの中でも一番おすすめなのがエコベールゼロです。香料も無添加にこだわっている肌にやさしい商品で、英国アレルギー協会にも認定されている洗剤なので、アレルギー体質の人にも安心しておすすめできる所は大きな魅力といえます。

>>エコベールの口コミ評判とおすすめ食器用洗剤について詳しくはコチラ

第2位:旭化成 / フロッシュパフュームフリー

現在の価格はコチラ

旭化成の唯一の食器用洗剤「ブランドフロッシュ」はドイツ生まれです。フロッシュは環境保護に力をいれており、どれだけ使っても環境を汚染しないような商品を生み出しています。

その証としてヨーロッパで有名な雑誌に、最も信頼できるブランドとして15年も続けて掲載されています。愛用者も多くトップレベルの信頼感と安心感があるのが魅力です。更にフロッシュを生産しているドイツのメーカーでは、EMASやISO14001、A.I.S.E.など環境保護に対して厳しい審査を設けている機関から、いくつも認定を受けています。

フロッシュシリーズの中で一番おすすめなパフュームフリーは、無香料・無着色な上に弱酸性で作られています。ドイツのエコ洗剤で1位を取っている商品なのでとてもおすすめです。

>>旭化成の口コミ評判とおすすめ食器用洗剤について詳しくはコチラ

第3位:アラウ / 台所用せっけん

現在の価格はコチラ

「アラウ」は赤ちゃん用の洗濯せっけんやボディソープなども取り扱っている会社で、100%植物生まれの商品作りにこだわりを持っています。アラウの台所用せっけんはヤシ油とパーム油から精製した高純度な成分を使用しており、安全性の高い商品になっています。

無香料・無着色ですが天然ハーブを採用しているので、リラックスできる香りをほのかに楽しむことが出来ます。台所用せっけんはシソの葉とアロエエキスが配合されており手肌の潤いを奪う事はなく、皮膚への刺激テストもクリアしているので安心して使える商品力です。

手肌にやさしい上に少量でもすぐに泡立ち、プラスチック製の容器についた油もしっかり落としてくれる洗浄力。泡切れが良くすすぐのも簡単で、小さな子供を見ながら家事をこなすお母さんの味方になってくれる食器用洗剤です。

第4位:サパディーラ / 食器用洗剤

現在の価格はコチラ

カナダで作られた高品質の「サパディーラ」は、自然を愛するとある夫婦が立ち上げたブランドです。サパディーラの商品はすべて植物性の原料を99%以上使って作られています。洗浄力にはココナッツオイルやパームオイルを採用しており、しっかり汚れを洗い流してくれます。

無添加の食器用洗剤の中でもサパディーラは香りのバリエーションが豊富で有名ですが、その香りも100%ピュアエッセンシャルオイルを使用しているので肌にやさしい仕上がりになっています。もちろん食器に香りが残ることはなく、洗い物の最中にほのかに楽しめるくらいの強さになっています。

現在販売されている香りは、ハッカ特有の香りを楽しめるローズマリー&ペパーミント、フレッシュな気分にしてくれるグレープフルーツ&ベルガモット、リラックス効果のあるラベンダー&ライムの3種類です。

第5位:エルミー / 敏感肌・アレルギー肌にやさしい 台所食器洗剤

現在の価格はコチラ

「エルミー」は敏感肌・アレルギー肌・乾燥肌など肌のトラブルを抱えている方のための商品をたくさん作っている会社です。今回紹介する食器用洗剤以外にも、アトピー手荒れ性の方用やアトピーとアレルギー肌用など、細かく症状別に商品を作る徹底ぶり。実際問題を抱えて悩んでいる方もたくさんいるので、悩みの解決に寄り添ってくれるそんな印象をもてる会社です。

無添加はもちろんの事、無香料・無着色・防腐剤フリーと、刺激を最小限に抑えた商品になっています。使われている原料は化粧品に使用できるほどの高グレードのものばかり。洗剤の成分としてはかなり高級なものなので、安心して使う事が出来ます。

敏感肌・アレルギー肌にやさしい台所食器洗剤は植物性のグリセリンが配合されているので、保湿効果も期待できます。

第6位:ラレシーブオーバンブー / ランドリー キッチンソープ

現在の価格はコチラ

古くから日本でも様々なものに使用されている竹に注目し作られた商品です。国産の竹を数日間焼き抽出したミネラル水を使用しています。マグネシウム・カリウム・カルシウム・ナトリウムなど、健康を維持するのに使われるミネラルを豊富に含んでいるとても贅沢な食器用洗剤です。洗浄力も高く油汚れもスッキリ落としてくれ、竹炭も使用しているので消臭効果・抗菌効果も期待できます。

ランドリー&キッチンソープの驚くべきところは商品名からわかるように、洗濯洗剤と食器用洗剤がこの1本で使えるという点です。100%竹の天然成分で仕上がっているので、体に触れる衣服も良く手にする食器もこれ1本で洗う事ができます。

第7位:Eco-Branch / えがおの力

現在の価格はコチラ

「エコ・ブランチ」は環境保護を推奨しており、水に流しても大丈夫なものや大地に戻しても安心な商品をコンセプトに商品づくりをしてます。そんな考え抜かれて生まれたえがおの力はとても万能な洗剤です。えがおの力の洗浄成分は植物由来の松油・米ぬか・ヤシを使用。弱アルカリ性に仕上がっているので、自然の原料でも洗浄力が強い商品になっています。

もちろん漂白剤・発泡剤・着色料・防腐剤などは一切入っていないので、子供が使用しても大丈夫なほど安全性が高い所も魅力です。また黄色ぶどう球菌や大腸菌などの除菌効果もあるのも特徴です。

どこで使っても大丈夫な商品なので、えがおの力は食器用洗剤としてだけでなく洗濯洗剤や掃除用洗剤としても使う事が出来ます。家に1個あるだけで様々な所をキレイにできるのでかなりおすすめの商品といえます。

第8位:シャボン玉石けん / EM食器洗い液体石けん

現在の価格はコチラ

昔から愛されている「シャボン石けん」は食器用洗剤ではなく、食器用洗剤として使える無添加の石けんにこだわっています。世間には無添加と表記された商品がたくさんありますが、実は添加物をいくつか入れていないだけでも無添加と謳う事ができます。例を出すと着色料や漂白剤が入っていないけど防腐剤は入っている商品も無添加と表記する事ができます。

シャボン石けんは100%無添加であることにこだわっているので、EM食器洗い液体石けんの成分は純石けん(脂肪酸カリウム)だけ使用されています。成分表記は嘘をつけないので本当に信頼の出来る無添加の商品です。

肌にはとても優しいのですが、洗浄力は他のものに比べて少し落ちてしまうとの声もあるので、頑固な汚れなどはあらかじめ付け置いたりふき取るなどの工夫をおすすめします。

第9位:がんこ本舗 / 食器用洗剤 森と

現在の価格はコチラ

「がんこ本舗」の商品は原則、天然抽出物または天然由来成分を組み合わる事がこだわりになっています。自然保護活動をしていた経験から、水環境改善につながる生活用品の開発をおこない森とが開発されました。

油や洗剤を流さない事を目的として作られた商品なので、汚れを落とすというよりは汚れを分解する新しい形の食器用洗剤です。基本的な使い方は森とを吹きかけて拭き取るだけの簡単作業。水で流さなくても良いのでとてもエコな洗剤です。

一般的な洗剤を使用すると、食器がきれいになってもギトギト油や粘り気のある洗剤がパイプを通って流れるだけで水環境の汚染に繋がっていましたが、森とを水で流してもナノサイズまで分解されてから流れるのでサラサラ状態で、微生物によって自然への浄化作用がされやすい商品になっています。

第10位:ミヨシ石鹸 / 無添加食器洗いせっけん

現在の価格はコチラ

「ミヨシ石鹸」の原料は天然の油脂で、泡立ちや洗浄力などを意識した独自の生産を行っています。天然の油脂を精製する所から石けんの形にする所まで一貫して自社で行っているので信頼できます。

純粋な石けん成分と水のみを採用した無添加食器洗いせっけんは、アレルギーテストもクリアしているので肌が弱い方やアレルギー体質の方のもおすすの商品になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最新版!人気の食器用洗剤おすすめランキング
おすすめ
食器用洗剤
強力!人気の洗浄力の強い食器用洗剤おすすめランキング
洗浄力
食器用洗剤
人気の手にやさしい食器用洗剤おすすめランキング
低刺激
食器用洗剤
人気の無香料食器用洗剤おすすめランキング
無香料
食器用洗剤
形状別:人気の食洗器用洗剤おすすめランキング
形状別
食洗器用洗剤