いい香りで毎日過ごしたい!ピントルの柔軟剤専門ページ

おすすめの記事はコチラ
柔軟剤入り洗剤おすすめランキング
柔軟剤入り
洗剤おすすめ
無香料の人気柔軟剤おすすめランキング
無香料
おすすめ
部屋干しで臭くならない人気の柔軟剤おすすめランキング
部屋干し
おすすめ
いい匂いの人気柔軟剤おすすめランキング
いい匂い
おすすめ
ダウニー(Downy)の柔軟剤おすすめランキング
ダウニー
おすすめ

注意!柔軟剤に潜むアレルギーの原因

柔軟剤に潜むアレルギーの原因

香り付き柔軟剤がブームとなっており、柔軟剤を使用する人は年々増加傾向になります。それと同じようにアレルギーなどの健康被害も増加傾向にあります。国民健康センターでは柔軟剤の使用量を考慮するなどの呼びかけを行っていることもあり、柔軟剤自体はもちろん、柔軟剤の香りも非常に大きな問題となっています。

ここではそんな柔軟剤に潜むアレルギーの原因について紹介します。

スポンサーリンク

香りにも反応?柔軟剤とアレルギー

香りにも反応?柔軟剤とアレルギー

近年、香り付きの柔軟剤がブームになっており、各メーカーからは様々な香りのする柔軟剤が展開され、香り付き柔軟剤を使用している人は増加傾向にあります。

香水顔負けの良い香りがする柔軟剤が非常に多く、香水代わりに香り付き柔軟剤を使用している人は非常に多くいますし、中には規定の量よりも多く香り付き柔軟剤を使用して香りを強めている人もいます。

柔軟剤は大なり小なり肌に刺激を与える成分が含まれており、衣類に柔軟剤の成分を残すことによって柔軟剤の効果が発揮されるので、必然的に肌に触れる機会が多くなります。それによって特に肌の弱い人は皮膚に皮膚炎など何らかの症状が出ることがあり、アレルギーの原因にもなっています。

柔軟剤は肌だけでなく香りによる影響もあります。香りによって気分が悪くなるだけでなく、頭痛や吐き気などの症状が出る人もいます。香りの感じ方には個人差がありますし、実際に健康被害に遭っている人もいるので柔軟剤はしっかりと考慮して使用する必要があります。

>>柔軟剤のニオイと周囲の評判について

化学物質過敏症について

化学物質過敏症とは薬物や化学物質によって健康被害が引き起こされることを指し、人によって違う許容量を超えてしまうと何らかの症状が出てきます。

個人差が非常に非常に大きいと言われており、柔軟剤の香りに対しても影響があるものです。柔軟剤の香料自体、肌への刺激があるものです。

香料による香りによって気分が悪くなるだけでなく、咳が止まらなくなったり頭痛がしたりなど体調に影響するものとなっており、柔軟剤の香りに対する被害相談も年々増加しています。

柔軟剤の成分について

柔軟剤には陽イオン系合成界面活性剤が使われており、主な成分としては塩化アルキルトリメチルアンモニウムや塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが挙げられます。

これらの成分によって衣類を柔らかく仕上げたり、静電気防止効果を得ることができます。

しかし一方で皮膚や粘膜に障害を起こす可能性がある成分でもあります。陽イオン系合成界面活性剤は殺菌作用が強い分、皮膚への刺激も強い成分です。

柔軟剤はこういった成分を衣類に残すことによって効果を発揮するものなので、特に皮膚が弱い人が使用すると皮膚炎やアレルギーなどの引き金になる可能性があります。

影響があるのかどうか実際に柔軟剤を使用してみた

筆者は以前はアトピーだったこともあり、非常に肌が弱いです。

近年では香り付き柔軟剤がブームとなっており、香りを強める為に規定されている量の2倍の柔軟剤を使用している人も多いです。

実際に筆者が普段使っている柔軟剤を2倍の量をシャツに使って半日着てみました

予想通り肌への影響があり、皮膚がやわらかい肘の裏などが軽く赤くなり、ピリピリした軽い痛みが出てきました。2倍の量を使用したとはいえ、半日着ただけで影響があるくらいですから、特に肌の弱い人や赤ちゃんの衣類に使用している人は十分に使用量や使い方に注意してください。

柔軟剤のアレルギーの症状

柔軟剤のアレルギーの症状

柔軟剤によるアレルギーの症状は様々なものがあります。皮膚への接触だけでなく、柔軟剤の香りが原因となる場合もあります。

気分が悪くなるなどもありますが、以下で具体的な症状を紹介していきます。

かゆみや湿疹

上述したように柔軟剤には陽イオン系合成界面活性剤が使用されているので、肌に触れることによってかゆみや湿疹の原因になる可能性があります。

成分が肌に触れてしまうことはもちろんですが、柔軟剤を使用することによって衣類の吸水性が低下してしまい衣類が汗などを吸いづらくなってしまうことも問題です。

下着などが汗を吸ってくれないと蒸れてしまい、かゆみの原因やアトピーにも影響があります。

それに加えて柔軟剤の香料は、皮膚から有害性のある化学物質が吸収される経皮毒といって、肌に影響が強い成分です。

化学物質過敏症で触れたように、柔軟剤の香りによって咳が出てしまうこともあります。

中には隣人の洗濯物の香りで咳が止まらなくなったり、喘息の発作の引き金になる可能性もあります。喘息を持っている人にとっては非常に重要な問題となっています。

鼻水

同じように柔軟剤の香りによって鼻水が止まらなくなったり、鼻づまりになってしまう人もいます。

くしゃみが止まらなくなる場合もあり、特にアレルギー性鼻炎を持っている人は柔軟剤の影響を受けやすいことを理解しておきましょう。

スポンサーリンク

アレルギーの人が柔軟剤を使う場合の選び方

アレルギーの人が柔軟剤を使う場合の選び方

肌が弱かったりアレルギーを持っている人は柔軟剤を使用しないことが1番好ましいです。肌への優しさや無添加を謳っている柔軟剤でも、少なからず肌への影響があるからです。

それでも柔軟剤を楽しみたい人も中にはいると思います。そういった場合は無香料の柔軟剤や含まれている成分がしっかりと表示されているものにしてください。

「無添加」と表示されていても、例えば着色料を使用していないだけで、刺激のある防腐剤や香料を使用している場合があります。

柔軟剤を選ぶ時はどういった成分が含まれているのか確認しつつ、石油系成分を不使用の柔軟剤や、植物由来やオーガニックなどとにかく刺激が低く香りが強くない柔軟剤を選ぶようにしてください。

アレルギーの人でも使いやすいおすすめ柔軟材

肌が弱い人やアレルギーの人でも使いやすい柔軟剤を以下で紹介していきます。使いやすい低刺激な柔軟剤ではありますがアレルギーなどへ一切影響がないとは言い切れません。

使用して肌などに何かしらの症状が出た場合は速やかに使用を中断してください。

エコベール ゼロ ファブリックコンディショナー

現在の価格はコチラ

ベルギー生まれのエコブランドであり、30年以上の歴史を誇る人と地球に優しいエコベールが展開している柔軟剤が「エコベール ゼロ ファブリックコンディショナー」です。

植物由来の柔軟成分を使用しており、着色料や香料が無添加になっているので肌への刺激が非常に低い柔軟剤です。赤ちゃんの衣類に使用できるほど肌に優しい柔軟剤なので、肌が弱い人やアレルギーを持っている人におすすめできる商品です。

ミューラグジャス ファブリックソフトナー

現在の価格はコチラ

さわやかで柔らかい香りが人気となっている柔軟剤ですが、植物由来の界面活性剤を使用しており、ノンシリコンなので肌にも衣類にも優しい柔軟剤が「ミューラグジャス ファブリックソフトナー」です。

スキンケアができる4種類の美容成分を配合し、天然のオーガニックエキスを使用するなど肌のことを考慮された柔軟剤です。ヨーロッパのオーガニック認証を取得した成分を使用しているので安心して使用することができる柔軟剤となっています。

価格は高めですが総合的に優れた柔軟剤として非常に人気がある商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
柔軟剤入り洗剤おすすめランキング
柔軟剤入り
洗剤おすすめ
無香料の人気柔軟剤おすすめランキング
無香料
おすすめ
部屋干しで臭くならない人気の柔軟剤おすすめランキング
部屋干し
おすすめ
いい匂いの人気柔軟剤おすすめランキング
いい匂い
おすすめ
ダウニー(Downy)の柔軟剤おすすめランキング
ダウニー
おすすめ