お気に入りのキーボードが見つかる!
ピントルのキーボード専門ページ

よく読まれるページはコチラ
自分好みがきっと見つかる!キーボードの上手な選び方
キーボード
選び方
決定版!人気の定番キーボードおすすめランキング
おすすめ
定番
どこでも使える人気の無線キーボードおすすめランキング
おすすめ
無線
人気のBluetoothキーボードおすすめランキング
おすすめ
Bluetooth
必見!人気のゲーミングキーボードおすすめランキング
おすすめ
ゲーミング

人気のBluetoothキーボードおすすめランキング

Bluetoothキーボードランキング

Bluetoothキーボードは、ケーブルをパソコンに繋ぐことなく、Bluetooth接続でキーボードとパソコンを繋ぐだけで、入力作業ができる便利なキーボードです。また、パソコンだけではなく、Bluetooth接続対応機種であれば、スマートフォンやタブレットにも接続して、使用することが可能です。

今回は、そんな便利なBluetoothキーボードの特徴やメリットとデメリットを説明し、おすすめのBluetoothキーボードをランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

Bluetoothキーボードとは?

Bluetoothキーボードとは?

Bluetoothキーボードはワイヤレスキーボードの一種で、Bluetooth接続をキーボードと、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを接続することにより、遠隔での入力作業が可能になります。製造企業が異なっていたとしても、Bluetooth対応のデバイスであれば、どんな製品でも接続ができます。

また、Bluetoothキーボードをスマートフォンやタブレットで使用すると想定した場合、外出先での使用も考えられます。そんなニーズにもこたえられる、コンパクトなサイズの持ち運びに便利なBluetoothキーボードもたくさん販売されています。

無線キーボードとの違い

無線キーボードもワイヤレスキーボードのひとつで、ケーブルは必要ないですが、無線キーボードで入力作業をする際は、使用するパソコンに専用のUSBのレシーバーを挿して認識させる必要があります。そのレシーバーがパソコンに認識されないと、キーボードは機能しません。そのため、USB挿入口のないスマートフォンやタブレットなどには使用することができません。

一方Bluetoothのキーボードは、Bluetooth接続を使ってキーボードをデバイスに認識させることができるので、パソコン以外にもBluetooth対応のスマートフォンやタブレットであれば、キーボードを使用することができます。

>>無線キーボードランキングはコチラ

Bluetoothキーボードの特徴

Bluetoothキーボードの特徴

Bluetoothキーボードは、無線キーボードの一つで、近くあるデバイス同士を接続できるキーボードです。キーボード一つに対して複数のデバイスに接続することができ、ボタン一つで簡単に切り替えられます。Bluetooth対応機種であれば、どのスマートフォン、タブレットでも利用可能です。

メリット

ワイヤレスキーボードは、ケーブルがないため、有線キーボードで煩わしく感じていた配線を使わずに利用できる点が大きなメリットです。また、必要のないときは、簡単に机の隙間に収納できたり、パソコンに立掛けたりして収納できます。持ち運びにも便利で、有線キーボードのようにケーブルが絡まることがないので、ストレスなく操作できます。

また、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスから、ある程度離れた場所にキーボードがあっても操作ができるので、自由度が高く、キーボードの設置場所に困ることはありません。

デメリット

常にパソコンに接続している有線キーボードとは違い、ワイヤレスキーボードは定期的に充電や電池の交換をする必要があります。キーボードを長い間使用していると、充電をしたり、電池を変えたりする作業を定期的に行う必要があるので、有線キーボードに比べると手間がかかります。そして電波で通信するため、身近に金属製のものがある場合、動作が不安定になって、キーボードを認識しないこともあります。

また、Bluetoothキーボードのキーボードは他のタイプのものより少し高価なものが多いです。購入する場合は、事前に熟考する必要があります。

Bluetoothキーボードはどんな人におすすめ?

Bluetoothキーボードは、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなども頻繁に使用して、かつ外出先で入力操作をする機会が多い方に特にオススメです。Bluetooth接続をするだけで、いつでもどこでも使用することができ、コンパクトで持ち運び便利なキーボードは、様々なシーンで重宝すること間違いなしです。

>>コンパクトキーボードランキングはコチラ

iPadユーザーにおすすめ!

スマートフォンよりも画面が大きく、機能も容量も多いタブレットデバイスである、iPadにもBluetoothキーボードはオススメです。iOSのアップデートにより、ショートカットキーがキーボードで利用できるようになり、更にパソコンに近い作業が可能になりました。画面上のキーボードでは入力感が感じられないのに対し、キーボードでは確実な入力感が得られます。

>>タブレット・スマホ用キーボードランキングはコチラ

スポンサーリンク

人気のBluetoothキーボードおすすめランキング:TOP10

人気のBluetoothキーボードおすすめランキング:TOP10

Bluetoothキーボードの特徴や、メリット、デメリットについて説明しました。ここからは、人気のBluetoothキーボードをランキング形式で紹介します。あなたに合うBluetoothキーボードを探しましょう。

第1位:エレコム(elecom) / TK-FBP052BK

現在の価格はコチラ

WindowsのパソコンとiPhoneとiPadの両方に対応しているキーボードです。「切り替えキー」を押すだけで、楽々WindowsとiOSの入力モードを切り替えることができます。また、Bluetoothによるワイヤレス接続が採用されているので、1つのキーボードで複数の端末を使用することができます。

キーボードには「アイソレーション設計」という、各キーに隙間があるデザインを採用しているため、タイプミスが防ぎやすくなります。また、キートップとキーボードの間にホコリがたまりにくく、手軽に掃除ができるため、メンテナンス性も向上します。

さらに、指紋が付きにくいシボ加工も施されており、長期間きれいな状態で保てます。ブラインドタッチをよくする人や、キーボードを長く綺麗に使いたい方には特におすすめのキーボードです。

>>エレコムの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

第2位:ロジクール(logicool) / K380 Multi-Device Bluetooth Keyboard K380BK 

現在の価格はコチラ

WindowsやMacのパソコン、iOSやAndroidのスマートフォンやタブレットに対応したBluetoothのキーボードです。同時に最大3台の端末に接続することができます。「Easy-Switch」のボタン一つで、接続した端末を簡単に切り替えることが可能です。

丸型のキートップを採用していて、ポップな色を使っているので、お洒落可愛らしい印象です。また、厚さ16mmのコンパクトなサイズなので、外に持ち歩く際に便利です。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット用の持ち運びやすいサイズのキーボードを探している方におすすめです。

>>ロジクールの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

第3位:アップル(apple) / Magic Keyboard

現在の価格はコチラ

Bluetooth接続ワイヤレスキーボードで、充電式の内蔵バッテリーが組み込まれています。約2時間で充電が完了し、一度充電すると1ヶ月以上は利用できます。改良された新しい型ののMagic Keyboardは、キーの安定性が向上し、より正確なタイピングが実現しました。

通常Bluetoothでデバイスをキーボードに接続するには、最初に機器同士でお互いのペアリング情報を登録する必要があります。このMagic Keyboardですと、Macと自動的にペアリングができるので、すぐに使用可能です。Macのコンピューターを使っていて、シンプルなデザインのキーボードを探している方におすすめです。

>>アップルの口コミ評判とおすすめのキーボードについて詳しくはコチラ

第4位:エレコム(elecom) / TK-FLP01BK 

現在の価格はコチラ

二つに折り畳めて、カバンの隙間などにすっぽり収まるコンパクトなサイズのキーボードです。Windowsパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット用のキーボードとしても利用できます。最大3台までデバイスを登録でき、ボタンひとつで切り替え可能で、日々様々なデバイスを使う方にはとても重宝します。

ノートパソコンに内蔵しているキーボードと同じく「パンタグラフ方式」を採用しているため、キーを押す際は軽いタッチで入力ができます。さらに、アイソレーション設計により、タイプミスを軽減し、ブラインドタッチもより打ちやすくなっています。とにかく外に持ち運ぶ用のキーボードを探していて、コンパクトなサイズのものを求めている方にはピッタリです。

>>エレコムの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

第5位:サンワサプライ(SANWA SUPPLY) / SKB-WL22BK 

現在の価格はコチラ

薄くてコンパクトなサイズのキーボードで、片手で持てるほど軽くできていて、持ち運びにも便利です。また、繰り返し充電できるリチウムイオン電池を内蔵していて、USB充電なので、パソコンに繋いで充電が可能です。

また、軽い打ち心地が得られるパンタグラフキーボードを採用しており、軽い力で入力できるので、疲れにくく、使っているうちに癖になります。充電式で長時間使えて、持ち運びができる軽いキーボードを探している方におすすめです。

>>サンワサプライの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

第6位:アンカー(Anker) / ウルトラスリム

現在の価格はコチラ

iOS、Androidのスマートフォンやタブレットをはじめ、Mac、Windowsのパソコンに使用できる、便利なキーボードです。従来のキーボードの3分の2のサイズなので、持ち運びも楽々です。

価格も手頃で、Bluetoothキーボードの中でもリーズナブルに手に入れられます。シンプルお洒落なデザインなので、見た目重視でキーボードを探している方におすすめです。

第7位:バッファロー(iBUFFALO) / BSKBB24BK

現在の価格はコチラ

薄さ6mmで持ち運びに便利な小さめサイズのキーボードは、カバンの隙間などにしまえるコンパクトさがウリです。アイソレーションタイプのキーボードを採用しているため、入力ミスも軽減され、文字入力が快適になります。

また、バッテリーはリチウムポリマーを採用しているため、USB充電コネクタで充電ができます。一回の充電で5ヶ月も使用できるエコなキーボードです。キーボードを良く持ち運びをする人におすすめの商品です。

>>バッファローの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

第8位:リュウド(Reudo) / RBK-2100BTJ

現在の価格はコチラ

スマートフォンやタブレット、PCで利用可能なBluetoothキーボードです。携帯電話を立掛けられるスタンドが内蔵されており、いつでもどこでも、スマートフォンをキーボードで操作できます。さらに、キーボード自体が折りたたみ式になっているため、折りたたんで収納することが可能です。コンパクトなサイズにまとまり、持ち運びにも便利です。

普段からスマートフォンやタブレットの入力作業に煩わしさを感じている方に、ピッタリのキーボードです。

第9位:アイ・クレバー(iClever) / IC-BK04

現在の価格はコチラ

軽量で薄型のiOS、Android、Windowsで利用可能なキーボードです。ロープロファイルキーを採用することにより、軽く静かなキータッチを実現しています。また、人間工学に基づいたデザインにより、手首に負担がかからず、ストレスフリーでの入力作業が可能です。

普段から入力作業が多く、手が痛むと悩んでいる方にピッタリなキーボードです。

第10位:エレコム(ELECOM) / TK-FBP052WH

現在の価格はコチラ

このキーボード一つで、Windowsパソコンやスマートフォン、タブレットに接続できます。普段から複数の端末を使う方には重宝するキーボードです。白い外観でシンプルなデザインなので、性別問わずお洒落に敏感な方にピッタリです。

また、トップケースの表面はマット調に仕上げているので、指紋が目立ちにくく、お手入れも簡単です。

>>エレコムの口コミ評判とおすすめキーボードについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
自分好みがきっと見つかる!キーボードの上手な選び方
キーボード
選び方
決定版!人気の定番キーボードおすすめランキング
おすすめ
定番
どこでも使える人気の無線キーボードおすすめランキング
おすすめ
無線
人気のBluetoothキーボードおすすめランキング
おすすめ
Bluetooth
必見!人気のゲーミングキーボードおすすめランキング
おすすめ
ゲーミング